1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-11 12:51:00

キレイナビに記事が載りました!

テーマ:美容

お久しぶりですニコニコ!

美容webサイト《キレイナビ》さんに、私の書いた記事が載りました鉛筆キラキラ

日焼け止め効果の高い3つの食材について書いています。



これからwebライターとして、キレイナビにお役立ち記事を書いて行く予定ですので、宜しくお願い致しますウインクラブラブ

私の書いた記事
キレイナビ
インナーケアで日焼け知らずの美肌をゲット!紫外線対策に効果的な3つの食材 | キレイナビ

http://kirei-navi.jp/wp/?p=17852
2017-12-27 17:11:00

電磁波測定士になりました。

テーマ:電磁波


遅れましたがご報告です!


10月に一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)の2級電磁波測定士講座を受講して、この度2級電磁波測定士となりましたニコニコ


電磁波測定士の先輩でもある猿田友さんの電磁波セミナーに参加してから、私も電磁波の事をもっと学んで皆さんにお伝えしたい!と思い、受講する事に・・・


晴れて電磁波測定士となりました。

人生何があるか分かりませんね~(笑)
でも、何があるか分からないから面白いんですよねグッド!キラキラ


EMFA認定電磁波測定士には2級と1級があるのですが、まずは2級からのスタートです。




電磁波ってなんか良く分かんないケド怪しい~とか、オカルト的な扱いを受けたりもしていますが(笑)、私も電磁波セミナーに行って実際に電磁波の影響を自分の目で見て体感するまでは、何となく電磁波って身体に悪そうだから避けておいた方がいいのかな~、程度の意識でした。


なんたって、目に見えないものですからね滝汗


でも、電磁波の影響を目の当たりにして体感した事で、電磁波の対策を取る事の必要性、大切さを実感しました。


そして、ただやみくもに心配したり不安になったり怖がるんじゃなく、電磁波の事を理解して適切な対策を取る事で、電磁波の影響はかなり減らせるんだ、って事も良~く分かりました。


正しい対策を取るだけで、電磁波の影響はかなり減らす事が出来ます。


ただ、ネットなどで売られている電磁波カットの製品の中には効果があまりない物も売られているので、選ぶのには注意が必要です。





日本は世界で一番電磁波の影響を受けている国。


日本は国土の面積が世界で第61位なのに対して、電気の使用量は全世界で第3位となっています。

その為、狭い国の中で沢山の電気を使っているせいで、より電磁波の影響を受けやすい状況になっています。


ところで、
電磁波とは?
簡単に説明したいと思います。


電磁波とは、「電場(電界)」と「磁場(磁界)」の波の事です。


電場とは、家電製品のコンセントを入れた時点で発生する物質です。
これはコンセントにアースを取る事で、対策することが出来ます。


地場とは、電源やスイッチを入れて家電製品を動かした時点で発生する物質になります。
こちらも距離を取る事で、だいぶ軽減させることが出来ます。


つまり、家電製品はきちんとアースを取り、更に使っている時に距離を取るだけでも、だいぶ電磁波の影響を減らすことが出来ます。




ただここでひとつ問題なのが、海外では当たり前にコンセントにアースが付いているのに、日本ではアース付きのコンセントが少ないという事です。
(工事してアース付きコンセントに替える事も出来ますが、費用もそれなりになってしまいます)

その辺りも今後改善して欲しい問題です。


冷蔵庫や洗濯機、レンジなどはアースが付いている物がほとんどなので、取り付けの際は必ずアースを取っておいて下さいね。

電子レンジや炊飯器は電磁波が高いので、使用中はなるべく近付かないで距離をとることが大切です。(2メートル位)




出来れば炊飯器は夜中誰もいない時間帯に炊くのも対策としていいかなと思います。


長くなるので今回はこの辺にして、次回は今や私達の生活に欠かせないスマホスマホの高周波の影響と対策について書きたいと思いますおねがい






2017-09-24 10:11:00

残留農薬を重曹・50度洗いしてはいけない訳とは。

テーマ:農薬の除去方法


ドイツのオーガニック起業家のレムケなつこさんによると、残留農薬を重曹やお酢、50度洗いなどで落とす事は、かえって毒性が増す危険性があるそうです。


以前私も「家庭で簡単に出来る農薬の除去方法」としてblogにUPしましたが、その記事は削除させて頂きました。


レムケなつこさんによると、
農薬には親水性・脂溶性・揮発性・熱安定性・複合毒性などの様々な特性があって、熱に不安定な農薬成分が入っていた場合、50度洗いすることにより刺激がかかり、かえって毒性が増す事があるそうです。


農薬は 成分が複数混じった物である事から、それぞれの成分の特徴が違うのと互いに成分同士が混ざることで新たな特徴が生まれ、それぞれの毒性は低くても、混ざって高まったり毒性が変わることがあるそうです。 

ホタテの野菜洗いなどの野菜洗いの洗剤はどうなんだろう?と思いレムケなつこさんご本人に確認してみたところ、野菜洗いなどでも原理は同じとの事でしたが、その辺の判断は自己判断で・・・と言った所でしょうか。


情報ソースはどこかな?と思ったのですが、欧州で有名な農薬研究の博士がEU連合に出したペーパーを元にしているとの事。


それが本当だとすると、農薬を落とす事によってより毒性が高まる危険性があるとしたら、だったら落とさずにそのまま食べた方がリスクが少ないと言う、本末転倒な話になる訳です。


そうなると、どうしても農薬が気になるなら、やっぱりなるべく自然栽培のお野菜を食べるのが一番!って事ですね。




レムケなつこさんのblog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。