都市計画道路の整備は、事業期間内で着実に進める必要がある。コロナを理由にした遅延は許されない。

枚方市議会 令和2年6月定例月議会 一般質問

 

工事中の御殿山小倉線 法面の復旧工事が完了。既に草が生えていました。。。

 

 

3.都市計画道路整備の状況について
 以下、番匠の要約、理解です。実際のやり取りと異なる部分があります。
①ばんしょうの質問
 現在、長尾杉線、牧野長尾線、中振交野線及び御殿山小倉線の4つの都市計画道路について、事業が進められていますが、これらの早期整備の必要性については、過去からも意見をしている。
 今年の3月の予算特別委員会においても、今後の都市計画道路の進め方について質問させていただいたが、その際、「本市の都市計画道路整備について、国庫補助金の確保に努める」また、「事業スケジュールの工夫等により、限られた予算の中で早期に事業効果を発現させることも重要と考えている」とのご答弁をいただいた。
 そこで、この「事業スケジュールの工夫によって、早期に事業効果を発現させる」という考えは理解するが、具体的にどのような進め方を考えているのか?
 
①市の答弁

 比較的、延長が長い都市計画道路の整備においては、限られた予算の中で先行して部分的に開通させることで、地域の防災性の向上や渋滞緩和を図り早期の事業効果の発現を考えている。
 現在、事業中の長尾杉線においては、国道307号から第二京阪道路までの杉工区を先行して整備し、開通させることで、現在、渋滞が著しい杉1丁目交差点付近の渋滞緩和を図るなど、整備順序を工夫し、効率的、効果的に整備を進めている。

 

 ⇒ 長尾杉線道路整備事業|枚方市

長尾杉線

ばんしょうの視点

●御殿山小倉線をはじめとする都市計画道路の整備を事業期間内で着実に進める必要がある

 都市計画道路の整備は、都市インフラ整備の中でも非常に重要な事業で地元住民と市の信頼関係の中で進められていくものです。現在、新型コロナウイルス感染症を理由にした工事遅延がないよう、十分な感染症対策を行った上で事業期間内に完成できるように整備を進め、財源の確保にもしっかりと取り組んでもらいたいと考えます。

 また、御殿山小倉線は、現場状況から部分供用ができない路線ですが、子供たちの通学路の安全確保や地域の利便性の向上に加え、地域の防災性の向上につながる重要な路線です。御殿山小倉線の早期整備を再度強く要望しました

 ⇒ 御殿山小倉線整備事業|枚方市

御殿山小倉線

 

 

工事中の牧野長尾線JR片町線アンダーパス。長尾東町側から撮影。ここも完成すれば部分共用が可能とのこと。

牧野長尾線

 

 

一人ひとりが笑顔、ひらかた万笑!

 

 都市計画道路の整備は、都市インフラ整備の中でも非常に重要な事業で地元住民と市の信頼関係の中で進められていくものであり、新型コロナウイルス感染症を理由にした工事遅延は許されません。信頼関係は笑顔の源のひとつです。着実に取り組んで参ります。