令和元年6月定例月議会第3日(2019.6.21)の私の初めての一般質問の内容をまとめました。

 

質問の要旨は、下記の通りです。質問の詳細は項目別にブログページを作成しました。

 

令和元年6月定例月議会 一般質問 要旨

1.小・中学生の不登校対策について 

一人でも多くの子どもが、「社会から認められている」と感じられる社会環境を作りたい!

  ⇒質問詳細ページへ

2.不登校児童・生徒の保護者のケアについて

安心して子育てしながら、働くことができる環境を作りたい! 

  ⇒質問詳細ページへ

3.自治会館への支援について

市民がより活発に活動できる環境を作りたい!

  ⇒質問詳細ページへ

4.都市計画道路の整備状況について

御殿山小倉線をはじめとする都市計画道路の早期完成を! ! 

  ⇒質問詳細ページへ

5.光善寺駅周辺の再開発について

光善寺駅周辺再開発事業の内容周知を!

  ⇒質問詳細ページへ

6.市役所への申請のあり方について

 (1)医療助成、児童手当などの申請方法について

市役所は、市民との接点である申請方法のあり方について考えるべき!

  ⇒質問詳細ページへ

 

 

一人ひとりが笑顔、ひらかた万笑!
 
コメント〜質問を終えて〜

当日は、多くの方に傍聴にも来ていただきました。ありがとうございました。

質問の制限時間である30分に、どれだけ思いを詰め込めるか。事前にかなりの時間を掛けたつもりです。

そして、前日に読み上げの練習や動きの確認はしたものの、いつも本当に緊張します。。。

当日は、ハプニングもありましたが、一生懸命に今の自分の認識を質問・要望として伝えられたと思っています。

新しい体験をさせて頂き、自分自身一歩前に進めたという実感はありますが、さらに大きな一歩を踏み出せるよう、半歩下がってでもしっかりと力を蓄えて行きたいと思います。次の一般質問は、12月定例月議会となる予定です。ご期待ください。

今後も「ひらかた一人ひとりを笑顔にしたい!」の思いを忘れず活動してまいります。

なお、今回の質問に対するご意見・ご感想をお待ちしております。皆様の後押しが、私の前進する力の原動力そのものです。

よろしくお願いします。