● 都会派スモールSUVのフィアット500Xの限定モデル「500Xインディゴ」が日本に登場! | エコカーブログ [ eddie-k's eco_car blog ]

エコカーブログ [ eddie-k's eco_car blog ]

「環境にやさしいクルマ」や 「自動車新技術」 をメーンテーマに、 「クルマ」に関する話題や情報について、私見をまじえて紹介するブログ

【 毎日更新!】



FCAジャパンは、フィアット・ブランドの都会派スモールSUVである 「500X」 に限定モデル 「500Xインディゴ(Indigo)」 をラインアップし、10月3日から150台限定で発売すると発表しました。


今回の限定車は、通常モデルの500Xクロスをベースに、デニムをイメージしたマットジーンズブルーの専用ボディカラーを採用。 光沢感を抑えたマットの淡いブルーが、シックかつモダンな雰囲気を醸し出す。

 

 

足もとにはベースモデルより1インチ大きい18インチの10スポークアルミホイール+225/45R18タイヤを装着する。 ボディサイズは全長4280×全幅1795×全高1610mm/ホイールベース2570mmに設定している。


内装については、ブラック基調のインテリアカラーに、インストルメントパネルはボディ色とコーディネートしたブルー色を配備。 ベース車と同様、レザーシートおよび前席8ウェイパワー調整機構&ヒーター機構やレザーステアリング(オーディオコントロール/クルーズコントロール付)、レザーシフトノブ、アンビエントランプを標準で装備する。


パワートレインについては、新世代のオールアルミ製“FireFly”1331cc直列4気筒マルチエア16Vインタークーラー付ターボエンジン(151ps/270Nm)+6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載して前輪を駆動する。 機能装備も充実しており、デュアルゾーン式フルオートエアコンやApple CarPlay/Android Auto対応7インチタッチパネルモニター付インフォテインメントシステムUconnect、3.5インチカラーTFTメータークラスター、LEDヘッドライト&LEDフォグランプなどを標準で装備。


また、セーフティ機構ではクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報、アダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警報、リアパーキングカメラ/リアパーキングセンサー、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、フロントパーキングセンサー、自動ハイビーム機能などが標準で組み込まれている。 なお、車両価格については、347万円での設定となる。
 

 

 

The eco_car blog Front Page
  ↑ ↑ ↑ eddie-k's eco_car blog ↑ ↑ ↑

 

 

【 The New FIAT 500X | A TASTE OF TOMORROW の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=ZxQvBSViDws

 

 

【 Fiat 500X Zoolander - Commercial の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=76xoxPllRks

 

 

【 tvk クルマでいこう! フィアット500X の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=uK3spVSw104

 

 

 ダウンポチって頂けるとやる気がみなぎります ビックリマーク