● グループPSA、100周年を迎えたシトロエンの超小型EV「アミワン・コンセプト」日本初公開! | eddie-k's エコカー blog

eddie-k's エコカー blog

「環境にやさしいクルマ」や 「自動車新技術」 をメーンテーマに、 「クルマ」に関する話題や情報について紹介するブログ

【 毎日更新!】

 
プジョー・シトロエン・ジャポンは、来たる11/27~12/1の5日間にわたって、シトロエンブランドの体験無料イベント「COMFORT LA MAISON CITROEN(コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン)」を、東京都世田谷区の二子玉川ライズ・ショッピングセンター ガレリアにて開催する。
 
 
近年、シトロエンの日本における躍進はとどまることを知らない。事実、2015年から前年比を上まわる販売実績を残すなど、好調を維持している。さらなる普及を狙って企画・開催されるのが、コンフォート・ラ・メゾン・シトロエンだ。
 
 
2019年9月に赤坂でシトロエン・センテナリー・ギャザリングという、シトロエンの創立100周年を記念したイベントが開催されたが、こちらは100年に渡るブランドの歴史を知らしめるのが目的。今回のコンフォート・ラ・メゾン・シトロエンは、現在と近い未来にかけてのシトロエンの姿を体験できるイベントだという。
 
 
シトロエンの現在を示すのは、個性あふれる現行モデルたち。日本はもとより、世界中で大流行しているコンパクトSUVセグメントでひと際異彩を放っている「C3エアクロスSUV」。伝説のハイドロニューマチックサスペンションの現代的解釈であるPHCによる乗り心地が好評の「C5エアクロスSUV」だ。 この2台の個性派モデルの魅力をその目で見て、触って、確かめることができる。そのほか現行モデルでは、シトロエン100周年記念モデル「C3オリジンズ」も展示予定となっている。
 
 
他にも2019年3月に行なわれたジュネーブモーターショーで発表された超小型EVシティコミューター「アミワン・コンセプト」を日本で初公開する。アミワン・コンセプトは、シトロエンが考える都市における自由のあるべき姿を具現化した全長2.5m、全高1.5mの超小型EVで、移動とクルマの概念を飛躍させる“アーバンモビリティオブジェクト”というもの、シトロエンが考える未来に向けた提案となっている。
 
 
さらに、10月にオンライン予約を開始し、即日予約予定数に達したベルランゴも展示される予定。また、車両展示だけでなく、シトロエンのテイストでまとめたキッズスペースやラウンジも用意されているので、家族と一緒に楽しむことができるだろう。なお、シトロエンオーナーなら、キーを持参すればコーヒーが無料提供される。もちろん対象モデル、年式は不問だそうです。
 
 
このほかにも、シトロエンC3のペーパークラフトを無料で楽しめたり、バーンファインド5HPの展示などを通じて、シトロエンならではの世界観を存分に堪能できるイベントとなっているそうです。
 
 
『 COMFORT LA MAISON CITROEN 』
■ 開催期間 11月27日(水)16:00~19:00
         11月28日(木)~12月1日(日)11:00~19:00
■ 会  場  二子玉川ライズ・ショッピングセンターガレリアイベントスペース
        (東京都世田谷区玉川2-21-10)
 

 

 

【 Citroen AMI ONE の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=WSNr7jt2xDc

 

 

【 Citroen C5 Aircross SUV Hybrid の動画はこちら 】

https://www.youtube.com/watch?v=b_dHJ8OeUJg