笑いのネタ、娯楽の韓国 | バンコクジジイのたわ言

バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。

最近は呆れるというか、次はどんな馬鹿をやるのかと言うのが、興味の対象になってる韓国。

 

嫌韓とか反韓とか、色々言ってたんだが。

 

どうも彼らの思考は、少しおかしいことに気付いた日本人。

 

反論とか、訂正を求めるとか・・・そういうの飽きたんだよね。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
ネットの「韓国ネタ」はもはや娯楽か 「嫌韓」から「嗤韓」へ
2019.08.19 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20190819_1433412.html
 ネットでは、何かを揶揄することが一種の娯楽になっており、揶揄の対象はその時々で移り変わっていく。

 

その風潮の中で「韓国」は常にネタとして消費され続ける対象になっている。

 

ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、「嫌韓」から始まる韓国関連の話題のネットでの盛り上がり方の変遷について解説する。

 

 * * *
 日本政府が7月上旬にフッ化水素等3素材の韓国への輸出管理の厳格化を発表して以来、ネット上のワクワク感がすさまじい状況になっている。

 

日本が何かを発表すれば文在寅大統領に加え、政府高官や役人が怒りの会見を行ない、左派の市民活動家が過激な不買運動等のパフォーマンスをする。

 

 この様が日本のネット上では「効いてる効いてるw」「もっと反日頑張れ!」となっているのだ。

 

「日本は経済戦争を仕掛けてきた!」という韓国側からの意見にしても「まだ何もしてねーよw」となっている。

 

 韓国は対抗策として日本を「ホワイト国」から除外する旨や、DRAMの輸出制限の検討などを発表したが、これも「早くやれよ」「台湾や米国とより仲良くするだけだ」「まだまだ足りないぞ!」で終わり。

 

文氏の大統領就任以前の韓国に対しては「怒り」や「呆れ」が多く書き込まれていたが、今の様子はただ単に娯楽として見下し、バカにしている状態になっている。

 

 韓国から禁輸されて困るもののリストも作られ、K-POP、キムチ、韓国海苔、パプリカ、サムスンのスマホなどが挙げられているが「まったく困らないw」でこれまた娯楽となっている。

 

経済・外交政策がことごとく失敗している文氏については皮肉を込めて「天才」扱いだ。

 

そして、同氏が断交にまで持って行くことを期待している。

 

 これと同時に発生しているのが、河野太郎外務大臣と世耕弘成経済産業大臣への評価の爆上がりである。

 

これまで韓国に対しては「遺憾砲」(「遺憾だ」と繰り返す日本外交を揶揄するネット用語)を撃つばかりの閣僚が目立ったが、2人は韓国が何を言おうが日本の立場を淡々と説明するだけ。

 

その様子は冷徹にも見えるが、この姿勢が絶賛されているのである。

 

特に世耕氏は、韓国が何かを発表した時や、国際会議で日本を非難した時にツイッターで反論する点が評価されている。

 

会議場では韓国が参加国から相手にされていなかったことも暴露するほどである。

 

 通常、ネットでは政治家に対しては批判ばかりが寄せられるものだが、今回の2人に対する評価は珍しい。

 

一方、6月、シンガポールで岩屋毅防衛相が韓国の鄭景斗国防相と会談をしたり、満面の笑みで握手をする様子が報じられたところ、同氏叩きが高まった。

 

身内の自民党議員からも批判が出たほか、ネット上では岩屋氏罷免論まで出ている。

 

「韓国に厳しい姿勢を見せれば評価が上がる」という手法が今後蔓延し、議員の間でブームになるかもしれない。

 

それはそれでやり過ぎだろう。

 

 この1か月半以上、果たして誰が勝利したのかといえば、ウェブメディアだ。

 

何しろ韓国関連の話題が盛り上がり過ぎて軒並みPVが上がっているのである。

 

特に、中央日報や朝鮮日報の日本語版は常にヤフー等配信先ニュースサイトでアクセス上位を獲得し続けている。

 

 ヤフーニュースのコメント欄とツイッターでは、韓国関連の話題が燃え上がる。

 

右派系のまとめサイトも韓国を見下す意見を抽出し、面白がっている。

 

元々ネットでは「嫌韓」があったが、その後は「呆韓」に続き、「拒韓」へ。

 

今は「哀韓」(韓国を哀れむこと)、「嗤韓(しかん)」(韓国を嗤う)状態になったのでは。
=============

 

『「日本は経済戦争を仕掛けてきた!」・・・・「まだ何もしてねーよw」』
「断交にまで・・・・行くことを期待している」

 

最近は皆、本当に韓国の一挙一動を楽しんでますわ。

 

白髪おばちゃんなんか、殆ど馬鹿扱いだし。

 

大統領は政治家じゃなくて、活動家だしね、

 

 

日本の菅直人みたいなもんですわ

 

活動家がTOPになると駄目だってのは、沖縄の知事を見てても判るじゃないですか。

 
県の範囲ならまだいいけど、国となるとねえ。

 


んで外務大臣の白髪おばちゃんは、ただの通訳で、外交や政治には全くの素人。

 

外交素人な太郎君にもコテンパンです。

 

見てて笑えてくるですよ。

 

ここまで恥をかいてるのに、何で辞めないのか、不思議でたまらんですよ。

 

今後の予定が見えてるのも、楽しみな理由です。

 

ホワイト国除外の発効や即位礼、オリンピックなど、山場はいくらでもありますからね。

 

ぜーんぶ、否定や無視してればいいんですから。

 

あとは、韓国の火病り具合を、眺めてるだけなんだよね。

 

がははー

 

 

この記事、ネット民は判ってる事なので、あまり面白くないみたい。


ーーーーーーーーーーーーーー
で?
状況説明で終わってるなこの記事


「そう言う日本を嗤う冷静なオレ」的な文章。


だからなんなんだよw


それは違うね、韓国がどうあろうともそのことで相対的に日本が上がると改善されるとか実力が形成されるとか
そんなことが生まれるわけではない

そんなことはあり得ない、右だってそんな讖緯説には乗らないよ、本当にそんなこと信じている右が居るならそりゃ迷信だ


意地でも韓国のルール違反に関しては触れようとしないんだな
まあそれ書いちゃうとどんな擁護も野暮になってしまうもんなw


バカな奴らがずーーっとバカやってたら見下すだろ。


また「俺はわかってる」おじさんか


バカにバカって言うななんて小学生みたいなこと言うなよ


バカだからバカって言ってやらないとわかんないんだからな
まあ言ってもわかってないから楽しい娯楽になってるんだけど


真正面から向き合ったら、頭がおかしくなるじゃあないか。
だから笑ったり斜に見たりして、自分を落ち着かせながら日韓関係を考えてるんだよ。


ムンムン達が期待に応えてくれるから仕方ない


見下されるようなことしかしない韓国に言ってけれ


え、だってムンムン面白いじゃん


娯楽にされているうちはまだマシなんだよなぁ
本気で嫌うようになったらそれこそ暴行事件多発だろ

韓国人は大使館や領事館にテロやりまくってるけどな


お笑いなのは事実だからしゃーないやん


セルフ経済制裁w
セルフ入国規制w
もっともっとやれw


師匠の芸風を身につけた、弟子が師匠の夢をかないにやってきました


ルール守れないから規制されてるのにまるで理解してない対応ばかりするんだもん馬鹿にされ見下されるんじゃないの
安倍以下各閣僚にも馬鹿にしてるところが透けて見えたりするし
説明会なんて典型的じゃん


今まで恩を仇で返され続けて日本は何もできなかったからな
ようやく仕返しが始まったんだ(まだなにもしてないが

楽しいに決まっとるわ


日本、もっと正確に言うとブルーチームの総意として韓国を切ろうとしてるのを認めたくないがための工作だな。
あくまで韓国の「行き過ぎたやんちゃ」であり取り返しが付くのだとしている…もう遅いのよね。


で、だから何なんだ。「現状はこうだ」という紹介だけ?お前なりの考察とかないの?
浅い記事だなあ。


韓国と言う新喜劇
吉本より、おもろいぞ


ムンムンは最高の大統領ですよw
応援してますw


中国のアメリカへの不買運動を「愚か」といい、
その中国を軽く超えて来て悲鳴あげるとか
こんな盛大なブーメランを見せてくれる国はないw


>韓国を見下しバカにする嗤韓状態
韓国は格下だし、反日馬鹿なのは事実だろう


そりゃあバカにされるだけの豊富すぎるネタありすぎですもの
あんなの笑っちゃってリスペクトできないすよw


面白いものは笑ったほうがいいでしょ
笑いをこらえて素晴らしい歴史ですねって言ったほうがいいのか?


韓国系のニュースは突っ込みどころが満載で軽く論破できるから書き込み易い


だって、知れば知るほど 呆れるしかないじゃないですか


嗤われるようなことばかりだしなぁ


今の南朝鮮のファビョリっぷり見たら笑うしかねぇだろ


下手なお笑いよりよっぽど面白いし
そりぁ娯楽になるわw


まあそういう部分もあるのは否めない。
だって韓国紙幣の肖像画今更親日派だから回収して作り直さないといけないとかの
ネタのような事件が発生するんだもんな。これネタだろwww
あと造幣局の印刷機が日本製なのはけしからんとか。ネタじゃないのが凄い!
=============

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!