韓国、自分で断ったじゃないか。 | バンコクジジイのたわ言

バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。

え?覚えてないの?

 

南シナ海での行動への参加を断ったろ。

 

今更、セキュリティダイヤモンドに入ろうとしても無理。

 

 

そもそも、自衛隊機に、照準を合わせるような軍はお断りです。

 

それと韓国、おまえは既にレッドチームじゃないか。

 

抗日70周年軍事パレードに、韓国の大統領が参加したの忘れて無いぞ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
インド太平洋にこだわる安倍首相の視界に「韓国は入っていない」
2019-08-15 07:03
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34104.html
戦後体制からの脱却と“強い日本”への野心で北東アジアを揺さぶる 

 

米国とともに中国封鎖するインド太平洋戦略を推進 


歴史再解釈を妨げる韓国は意図的に仲間外れに

 

強制動員に対する韓国最高裁判所(大法院)の賠償判決に反発し、対韓国経済報復措置という強硬対応に出た日本の安倍晋三首相は、これまで北東アジアの地政学を変えようとする構想を着実に進めてきた。

 

 安倍首相に代表される日本政府は、戦後体制から脱却し、“強い日本”へと生まれ変わろうとしている。

 

世界最強国の米国と肩を並べ、大国日本の地位を取り戻すことを目標にしている。

 

財務省と外務省の影響下にあった防衛庁を防衛省に昇格させ、国防予算を拡大して、「正常国家」いわゆる「普通の国」に生まれ変わるため、平和憲法の改正を推進している。

 

これと共に、長期的に中国に対抗するためインド太平洋戦略を進めているが、同戦略は米国やインド、オーストラリア、アフリカ、英国までを包括する。

 

日本が最近、フランスや英国などと合同演習を行うなど、軍事協力を拡大しているのも、この構想と軌を一にする。

 

 日本は、日米同盟のもと戦後経済の高速成長を成し遂げたが、覇権国に急浮上する中国との対立が本格化すると共に、独自の安保戦略を立てなければならない必要性を痛感し、対中国封鎖戦略を進めた。

 

第1次安倍内閣が発足した2006年から日本政府はインドと戦略的グローバル・パートナーシップを構築し、2007年には太平洋とインド洋を結ぶ「二つの海の交わり」構想を打ち出した。

 

2012年12月に発足した第2次安倍内閣は、このような構想をさらに発展させた「安保ダイヤモンド」(オーストラリア、インド、日本、米国をつなぐダイヤモンドの形の戦略空間の設定)構想を推進する。

 

2010年に中国と尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題で対立を経験した後だった。

 

2016年、日本は「自由で開かれたインド太平洋戦略」を発表し、米国やインド、オーストラリアなどもこれに同意した。

 

米国のドナルド・トランプ政権は、日本のこの構想を米国の国家戦略に移植した。

 

同地域で航行と飛行の自由を保障し、国際法による海洋利用を可能にするという名分を掲げたが、中国の大洋進出を封鎖するという目的が明確に表れている。

 

 安倍内閣のこのような地政学の中に、韓国はどこにあるだろうか。

多くの専門家は「韓国はほとんど見えない」と話す。

 

「日本のインド太平洋構想では韓国がASEAN諸国よりも順位が下」(ナム・ギジョン・ソウル大学大日本研究所教授)だという指摘もある。

 

日本にとって韓国は市場経済や民主主義、人権などの価値を共有する隣国であり、韓米日協力の戦略的観点からも友好関係を維持する必要がある。

 

にもかかわらず、安倍政権は韓国に経済報復をし、「安保上信頼できない国」という理由で、韓国をホワイト国(輸出管理優遇措置対象国、8月2日より「グループA」に名称変更)から除外した。

 

韓日政府間「慰安婦」合意の破棄や韓国最高裁の強制徴用賠償判決が、戦後体制の清算を旗印に歴史を再解釈しようとする安倍内閣に致命的だと判断をしたためと見られる。

 

 専門家らはこのような状況で、韓国も長期的な世界戦略を講じなければならないと助言している。

 

国家安保戦略研究院のキム・スクヒョン対外戦略研究室長は「以前の日本は朝鮮半島を通じて大陸を見ていたが、現在の日本は太平洋を通じて全世界を見渡しているため、韓国という変動要因が大きく働かない」としたうえで、「韓国は米日のインド太平洋戦略であれ、中国の一帯一路で構想であれ、私たちの必要にしたがって参加し、グローバルなレベルで韓国独自のビジョンを構想する必要がある」と指摘した。
=============

 

いろいろ言ってるが、今後も、日本は仲間とみることは無い。

 

今更グダグダ言っても無駄だから、諦めろ。

 

うるさいわ。

 


どうせ、北と組みたいんだろうけど。

 

19号に嫌われてる文ちゃんに、それだけの力があるとは、思えないんだけどね。

 

 

ネット民も、韓国はどこからも、相手にされなくなってるのに、気づいてますわ


ーーーーーーーーーーーーーー
…一路一帯にもインド太平洋構想であれ、
 韓国って不要じゃね?


物の見事に不要だよ!

 昔、麻生さんが自由と繁栄の弧を訴えた時ですら含まれてなかったしwwwwwwww


いらんわなww


>グローバルなレベルで韓国独自のビジョンを構想する必要がある」と指摘した。

チョッパリに嫌がらせ汁!それいがいはどうでもいいニダ♪


だって敵国じゃんwww


ってか昔からそうだろ
 アチソン・ラインって聞いたことないのか


つまりひよりみコウモリ 誰も信頼しないよ


価値観の共有が出来ないって言われてるじゃん
唯一絶対に意思疎通が出来ない連中が隣国なのが
日本の最大の不幸だわ


未だに価値あると思ってるのか?オマエラ朝鮮人


何故入ってると思えるのか


韓国の独自のビジョンって、保守リベラル関係なく、ABCD包囲網を再構築して日本を攻撃することしか頭に無いじゃん
 あえて、保守とリベラルの違いがあるとすれば、包囲網に北朝鮮を含めるかどうか位だし


当たり前だろ
韓国なんか視界に入れたら目が腐るわ


韓国は気付くの遅いし対応後手だし自意識過剰だしアピールが的外れでウザいし…

まぁ韓国眼中無いって気付いただけでも偉いとしよう


 > 日本にとって韓国は市場経済や民主主義、人権などの価値を共有する隣国であり、韓米日協力の戦略的観点からも友好関係を維持する必要がある。

 間違ってる前提で物事を論じても意味がない


当たり前だろ
敵国なんだから


はっきりどちらの側に付くのか決めない限り
構想に組み込め無いだろ
 なのにまだ蝙蝠で記事締めてるよ
 アホかこいつら


かまってオーラがキモい


敵国として視界に入ってます


今気がついたのか?
 気がついただけ成長したじゃん2ミリくらい


> 日本にとって韓国は市場経済や民主主義人権などの価値を共有する隣国であり韓米日協力の戦略的観点からも友好関係を維持する必要がある


普段から対立ばかり煽ってる
糞新聞が何言ってんだか。
 脳みそ腐ってるとしか思えん。


GSOMIA破棄とか言ってる自分たちの姿をまず自省してみればなぜ入ってないか分かるんじゃないか


このダイヤモンド構想のベースは麻生政権の時だから前提から間違ってる。


>>韓国は米日のインド太平洋戦略であれ、中国の一帯一路で構想であれ、
 >>私たちの必要にしたがって参加し、グローバルなレベルで韓国独自のビジョンを
>>構想する必要がある

 こういった、「二兎を追うもの一兎も得ず」  どちらからも信用されない国なんだよ。
スイスとの違いを分かっていない。


本当にコイツら面倒くせぇ


日本政府もハッキリと「おめーが入ると掻き回すだけだろが」と言えばいい


> 長期的に中国に対抗するためインド太平洋戦略を進めている
> 「日本のインド太平洋構想では韓国がASEAN諸国よりも順位が下」
 扱いが下というか、『韓国はアカ側』という認識だからなぁ。
 今はまだASEANの下だけど、徐々に『り地域』並の扱いになるから待ってなさい。


「韓国は米日のインド太平洋戦略であれ、中国の一帯一路で構想であれ、私たちの必要にしたがって参加し~

 毎度お馴染みの蝙蝠宣言


韓国は滅ぼすべき敵だし。


韓国なんか何の役にも立たない
 ただ日本の足引っ張る邪魔者、便所蝿


こいつら他国の戦略、構想に乗っかろうとするだけで、自分でやろうとしないのな。
 大陸に目を向けてこっち見んな。
シナやロシア、モンゴルに北鮮。
 前途洋々じゃん。


だって韓国は反日主義の敵国
じゃん。
 日本を貶めることを至上の喜びとする国が
友好関係とか笑っちゃう。


韓国と友好的な時代なんかないんだよな
 マスコミが報道しない自由で
真実の姿隠してただけで
 ずっと反日プロパガンダやってたクズ


こいつらレーダー照射したこととか完全に忘れてそうだな
 なんで嫌われてるのかまったくわかってなさそう


こいつら記憶力ないの?
 第二次安倍政権スタート時にインド太平洋戦略に連動して安保強化のために、
 何度もパククネ政権へ何度も歩み寄ったのに、ガン無視したのは韓国側でしょ?
それどころか北・米・中・欧にまで侮日外交を展開して、日本包囲網を作ろうとしたのも韓国。

やってることは完全に一番の敵国だよ。韓国を容赦すること自体が日本への裏切り。
=============

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!