バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。


テーマ:

韓国が、有事でも、民事でも、人権も、衛生的にも、経済的にも危ない国だという事は、判り切ってる事です。

 

にも拘らず、未だに韓国で活動してる、企業や駐在員、観光に行ってる方達。

 

 

有事の際に、日本の税金を使って救出なんて、とんでもない事です。

 

この危ない時に、自分の判断で行ってるんです。

 

自力で資産捨てて帰って来るか、韓国人に殺されるか、野たれ死んでください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
半島有事、邦人退避に「韓国リスク」
2017.12.3 05:00更新
http://www.sankei.com/world/news/171203/wor1712030001-n1.html
  今年1月8日付の小欄は「北に侵食された韓国の闇」と題し、国内政治の都合で日本の安全保障も揺るがす韓国の一断面を指摘した。

 

拙文は「日本にとって今年は、北朝鮮に侵食された韓国とどのように付き合うかを、真剣に考えざるを得ない一年となるだろう」と結んだが、その年が終わろうとしている。

 

 残念ながら今年も、日韓関係は慰安婦合意などをめぐる韓国政府の非協力的な対応によって、年初の想定を上回る勢いで悪化している。

 

今後について言えば韓国は単にうっとうしい「反日国」にとどまらず、日本人は韓国が「リスクの国」に変わってゆく姿を目撃することになるだろう。

 

 文在寅政権は、朴槿恵前大統領の側近だった情報機関のトップを相次いで逮捕するなど報復と見せしめに力を入れ、スローガン通りに親日を清算するなどの点で朴政権当時とは異質な姿を見せてきている。

 

 北朝鮮問題を前に、場当たり的に日米への協調と脱落を繰り返す文大統領は米紙ウォールストリート・ジャーナルから「信頼できない友人」と烙印を押されてしまった。

 

そんな人物が率いる国が厄介でないはずがない。

 

×  ×  ×

 

 こうした主張や見方は、韓国では「極右・産経新聞」の記者による“嫌韓的妄言”などと非難されるのがオチなのだろう。

 

 北朝鮮が核・ミサイルの性能を猛烈な勢いで向上させている中、確かに韓国は協力しなければならない隣国であることも、十分に承知しているつもりだ。

 

 ただ、韓国が「同盟国」や「友好国」だとしている国々に安保上の危険性をまき散らす恐れがあるという意味での「韓国リスク」に注目しているのは、小欄だけではない。

 

 たとえば米戦略国際問題研究所のエドワード・ルトワック上級顧問は、「文芸春秋」12月号の池上彰氏との対談で、韓国のリスクとして

 

 

(1)北朝鮮による軍事侵攻への備えとして、政治と経済の中枢を軍事休戦ラインから南に離すべきだという40年来の提言を放置している

(2)延坪島砲撃にほとんど反撃しなかった

(3)文大統領は北に資金を流そうとしている

 

-の3点を指摘する。

 

 背景にはソウルが北からの攻撃に無防備で、米軍が軍事的選択を大幅に失っているという認識があるのだろうが、韓国を「無責任」で「自国の安全保障問題に向き合わない国」と看破して「無視してもいい存在」とまで断じているのだ。

 

 北朝鮮に政策変更を迫るため全世界で圧力を極大化させる中、対北人道支援を口にして足並みを乱すことがどれほど危機を増加させるか、文政権は理解できないのだろうか。

 

×  ×  ×

 

 北朝鮮危機に誘発された「韓国リスク」のうち、日本にとって最大のものは人命の危機だろう。

 

 在韓邦人は旅行など一時滞在者も含めて約6万人といわれる。

 

軍事作戦が始まる前ならば、日本の民間航空機や船舶で空港や港から避難できるが、攻撃が始まれば民間便は海空ともに運航停止となる可能性が高く、そこで自衛隊の航空機、艦艇の出番となる。

 

 問題はここからだ。自衛隊に拒否感を持つ韓国側が着陸、入港を認めるかどうか。

 

邦人退避作戦にとって反日感情は脅威となり得るのである。

 

 命がかかった場面でそんなことがあるかと思われるかもしれない。

 

しかし、セウォル号沈没直後、九州沖の日韓中間線付近で救難待機していた海上保安庁特殊救難隊の救難参加打診は、韓国から拒否されている。

 

 自国民の命よりも日本への対抗心が優先する-。

 

日本人には想像もつかないだろうが、紛れもない事実だ。日本が備えるべき「韓国リスク」の本質は、この異質な価値観である。
==========================

『文大統領は・・・「信頼できない友人」と烙印を押されてしまった』

 

大統領からして、こんな状況です。

 

アメリカや日本が、北朝鮮を追加制裁すると、北朝鮮の援助を発表するのが韓国。

 

おかしいでしょ?

 

 

韓国なんて、何やるか予想できない、基地外の集団エリアですから。

 

法みたいなものが有っても、裁判官からして法を無視しますし。

 

蝋燭燃やせば、平気で公約を破る大統領です。

 

 

『“嫌韓的妄言”』

 

え゛っ!

 

・・・・・・・もしかして、韓国人は世界中から、嫌われてないと思ってるんだろうか?

 

んー、きゃつらは、確信してる様な気がします。

 

 

好かれてるニダ」

 

・・・って、思ってるだろうね。

 

頭痛くなってきた。

 


「無視してもいい存在」

 

これは正しいと思う。

 

ロシア人でさえ、70年以上も前から、看破してますし。

 

日本も日韓基本条約なんていう、条約なんか判らん連中と結んでも意味がないって、なんで50年以上も分からなかったのかねえ。

 

だって、韓国人って、みんな普通に基地外じゃないですか。

 

 

『「韓国リスク」のうち、日本にとって最大のものは人命の危機』

 

だよね。

 

何度も言うけど、避難時の最大の敵は、「周りにいる韓国人」です。

 

韓国人は、弱ってる人を叩くのが大好きです。

 

 

避難中の日本人なんか、まさに「弱ってるネギ背負った鴨」みたいなもんですわ。

 

貴重品は強奪され、暴行強姦もされますわ。

 

日本人が弱みを見せると、付け込んでくるのが朝鮮人です。

 

 

「攻撃が始まれば・・・・自衛隊の航空機、艦艇の出番となる」
「邦人退避作戦にとって反日感情は脅威」

 

韓国での有事には、自衛隊は使えないってのは常識です。

 

米軍が、命懸けで日本人を救うと思います?

 

阿保ですか?・・・・あり得んでしょ。

 

邦人を助けるためには、襲ってくる韓国人を殺さなきゃならんのです

 

なのでもう、助けてくれる人はいないのです。

 

 

「セウォル号・・・・海上保安庁特殊救難隊の救難参加打診は、韓国から拒否」

 

どうしようもない国ですな。

 

メンツの為に、高校生を殺しちゃったですよ。

 

日本が絡むと、何もかも判断を間違えちゃうのが韓国人ですわ。

 

 

つまり、韓国が重大な決断をせざるを無い時には、日本がちょっと声を掛ければ、間違えるって事です。

 

韓国の、この火病体質を利用すれば、韓国を突き落とすことは簡単ですよ。

 

麻生さんんは、知ってますよね。

 

「韓国が頭を下げてお願いして来れば、スワップの検討をするのにやぶさかではない」

 

うふふー

 

 

なので日本人の救出は、韓国がやらざるを得ない様にするべきでしょうね。

 

有事の時は、韓国人の入国は、日本政府が決める。

 

日本在住韓国人は、在日であろうが旅行者で有ろうが、政府の許可が無い限り叩きだす。

 

 

特に韓国の政治家は、日本人の救出がほぼ確認できるまでは、絶対に日本には避難させない。

 

韓国人は協議するより、脅かすほうが良いんですわ。

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング 

頑張れ日本!●

日本人に生まれてよかった!

           

いいね!した人  |  リブログ(3)

バンコクジジイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。