宗教観に関係なく犯罪ですから。 | バンコクジジイのたわ言

バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。


テーマ:

だって亡くなってから3年弱、ほったらかしにして。


「死んでない!」


って言い張るのは宗教観が違っても、やはり犯罪ですから。


ジジイ、かなり気持ち悪いんだが(吐きそう)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母の遺体遺棄初公判、「死んでいない」と3被告
(2013年5月29日10時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130529-OYT1T00145.htm
. 大分県宇佐市松崎の自宅に母親の遺体を遺棄したとして、死体遺棄罪に問われた長男石貝宝(たから)(65)、三女千代栄(ちよえ)(59)、五女千賀栄(ちかえ)(52)の3被告(いずれも無職)の初公判が28日、大分地裁(真鍋秀永裁判長)で開かれた。

 3人は「母は死んでいない」などとして、起訴事実を否認し、無罪を主張した。

 起訴状によると、3人は2010年5月下旬頃、同居していた母清子さんが、自宅で死亡しているのに気づいたにもかかわらず、死亡を届けたり、遺体を埋葬したりすることなく、今年3月6日までの間、室内に遺棄したとしている。

 検察側は冒頭陳述で「宝、千賀栄両被告は母親の死亡を見届けたが、独自の宗教観に基づき、遺体をそのままにした。千代栄被告も同意した」と主張した。

 一方、宝被告の弁護人は冒頭陳述で「犯行当時は心神喪失状態だった」、千代栄被告の弁護人は「自らの宗教観に基づき、遺棄ではなく安置していた」、千賀栄被告の弁護人は「遺体という認識がなかった」などとして、いずれも無罪を主張した。

==============================


「遺棄ではなく安置」はアウトですから。


死体に付いて、「安置」のカテゴリーが有るの?


ないでしょ?



やはり変わった宗教は危ないです。


んで、無くなったお婆さんの年金、継続して貰ってたとかじゃないよね?


「宗教観が違えば、何しても良い」なんて思ってるんだろうか?

  

クリックしてね!
↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
読者登録してね ペタしてね

 

バンコクジジイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ