バンコクジジイのたわ言

バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。

ドニエプル川の北側で作戦してるロシア軍、補給が絶たれ、撤退もできず、応援も来ないという孤立状態になりそうです。


ドニエプル川北側に取り残されたロシア軍。


補給が無けりゃ戦えないし、うっかりすると壊滅するか、捕虜になっちゃうかも。


ーーーーーーーーーーーーーー
ウクライナ、ロシア軍拠点に奇襲攻撃か
8/13(土) 18:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8b3d5918f09e3946897feefd72465f97f3dde58
英国防省は13日、ロシア軍が制圧しているウクライナ南部ヘルソン州で、ウクライナ軍がドニエプル川に架かる2つの橋を攻撃して使用不能になったと分析した。


橋は州内のロシア兵数千人に物資を輸送する主要ルートになっており、武器弾薬の供給が滞って露軍の孤立が深刻化する可能性がある。


ヘルソン州はロシアが2014年、一方的に併合したクリミア半島に隣接する戦略上の要衝。


一方、ロイター通信によると11日、露軍が攻撃拠点として使っていたベラルーシ南東部ゴメリ近郊の軍用基地で爆発があり、ベラルーシ国防省は「技術的な事故」だと説明した。


9日にはクリミア半島の軍用基地で大規模爆発が起きたばかり。


2件の爆発についてウクライナ政府は公式には関与を否定しているが、ポドリャク大統領府長官顧問は「技術的な事故が多発している」と述べ、ウクライナが奇襲攻撃を行っている可能性を示唆した。


米シンクタンク、戦争研究所は12日、露大統領府が国内の軍需産業に休日を返上して兵器製造を行うよう号令をかけたと分析した。


ロシア最大の戦車製造工場が欧米の経済制裁で経営難に陥るなど、計画通りに兵器が製造できないケースも出ており、政府は支出を増額して支援する方針だとしている。


ウクライナで再開された農作物の輸出では、12日までに計14隻が出航し、同日には初めて小麦を積んだ船が出港した。
=============


<>


「ドニエプル川に架かる2つの橋を攻撃」


橋の数が異常に少ない。


なので、第二次大戦の頃の様に、橋の攻防が結構戦局を左右するんだろうね。


ウクライナ側としては、壊れた橋を渡って逃げるロシア軍を、狙い撃ちすることになるかもね。

 


砲やミサイルで、橋の手前の地域を攻撃するんだろうね。


そうしないとロシア軍は、橋を補修しちゃうからね。

 


ネット民のコメント


ーーーーーーーーーーーーーー
ウクライナがロシアに優勢に進めれば進めるほど中国の台湾武力制圧の可能性は小さくなる。戦闘が長引けば犠牲者が出て気持ちは重いが、停戦が難しければウクライナに頑張ってほしい。
中国はこのロシアのウクライナ侵攻を注視している。一方的に軍事力にまかせて攻め込んでも、国際社会の物心の支援、連携、課される経済制裁などあれば、相手が小国であっても勝利は覚束ない。


ウクライナのロシアに対する戦い方がこれまでと違う気がします。ドニエプル川の橋、クリミアのロシア基地、ベラルーシの基地への攻撃は、おそらく米国が軍事的戦略として教示したのではないか。中でもクリミアへの奇襲攻撃はロシアにとっては青天の霹靂だったはず。
この攻撃についてのロシアの発表から、南部はいずれウクライナ軍により奪還される可能性が高いと感じました。


このところのウクライナの戦果は、素晴らしいですね。恐らくロシアに取っては、まさかという急所をつかれたという感じなのでしょう。特に、最近の攻撃は、ロシア空軍や兵站を狙い撃ちにしており、制空権の確保とロシアの兵站の破壊を目指しているようです。直接の陸の攻撃では無いですが、気が付いた時にはロシア陸軍は戦闘不可能になっているという事でしょうか。


双方共に戦争を覆す決定的な戦力を投入できない中で最近のウクライナはロシアの補給線を徹底的に叩く方針を貫いている
長期戦と化しつつあるこの状況では最適解であると思うしロシアの占領地維持の負担も増大していく事だろう
ロシアがドンバスやクリミア等に最早駐留できないと悟るまで真綿で首を絞め続ける他に戦争終結の糸口はないのではなかろうか


ウクライナ軍攻勢に頑張っているいるな!橋を攻撃的壊し、ロシア側からの物質や食料の運搬阻止行動は有効でしょうね。
ウクライナ側からの物質運搬を考えて動けばいいだろうと思います。橋を壊す事はウクライナ側から物質食料などの運搬をすればいい。


沖縄県民です。ウクライナが勝たないと沖縄は中国に侵略される。先日、中国が与那国にミサイルを着弾させた。中国は日本の領海ではないと発言している。ロシアと似た発言で彼らには共通の大国意識と領土拡張の共通した意識がある。台湾の有事は日本の有事であるが日本国民はあまり認識がない。


戦争終結に後5年、10年掛かるのかは誰にも解らないが、ロシアが弱りきっていることを願う。そうなれば中国がロシアに攻め込んだら面白い事になりそうだ。日本も長い目で見て、北方領土、千島樺太まで奪還できる可能性の準備、検討くらいは最低限しとけよな。要するに憲法改正、軍隊設立、核武装あたりを。普通の国になってくれ。


クリミア半島は,黒海の要衝である。ここにロシア艦隊がいれば、物資の搬送が出来ない。小麦やトウモロコシ以外にも燃料や他国の船の往来もできない。
ウクライナが占領すれば次はロシア艦隊を追い出すことが出来る。
それこそアメリカからもらった武器などが有効に使える。


南部での戦闘が激化している事は間違いないと思う。
東部での戦いが7月以降まったく報道されていない事がそれを裏付けていると言える。
ロシア軍が主力部隊を南にどの程度移動したかは不明だが当然東部は手薄になっているだろう。


時空の科学・技術スペースエンジニア頂点クラス人材なら、原子爆弾の爆縮レンズ筐体の小型軽量限界に挑めば、通常弾頭シリーズと破壊力異なる戦術核弾頭シリーズをソ連崩壊後に配備機密を否定する合理的根拠もない。
ロシア軍の敵が、ベラルーシやロシアの攻撃へ踏み切り、軽挙妄動メディアらがポーランド国内の弾薬兵站の集積倉庫(平積み?)や橋梁へのロシア軍攻撃を勧誘すれば、一気呵成に戦端を開く日時”X Day”が出る。


ウクライナ軍がベラルーシ国内を攻撃した、と公表すればベラルーシのルカシェンコ大統領が国内の意見を抑え、参戦しかねない。
 あくまで国内反政府勢力の仕業、もしくはウクライナ軍だとしても、義勇兵として250名以上ベラルーシ人が加わっているというので、彼らが独断で乗り込み破壊活動をした、としておくことだろうな。


パルチザンでもハイマースでもいいので、ガンガンロシアにはダメージを与えてもらいたい。
ロシアの方も、今後特にウクライナにやられたとすると、軍の士気に影響する位になっているので、やられたとせずに、『不始末で火災を起こした。死者は1名』という報道にしている位だから、日本の末期の大本営みたいになってきている。かなり効いている。


G7はじめ西側から武器なり金なり軍事戦略なりたっぷり支援してもらっているウクライナ
10倍の軍事力があるとはいえ杜撰な軍事戦略で膠着し、もともと強いとは言えない上に制裁をくらい、大した支援も得られず経済が落ち込んでいるロシア
勝敗はどうなるんだろうね


敵を引き込んでおいて、兵站のボトルネックである橋を破壊して孤立。
兵糧攻めにしてロングレンジで叩き潰し、同時に後方の補給拠点を奇襲攻撃。
現在のウクライナには最適で効果的な作戦といえる。


いよいよ後半戦に入った感がある
終戦に向けて支援も増強される中最終的な撃退がどこまで出来るのかがテーマ
本来ならばクリミア進攻前の全てのウクライナ奪還としたいところ
実際はそう上手くいくのかも不安だが少なくともウクライナに敗けはない


ウクライナが戦果の宣伝を控え始めたという事はロシア軍を確実に追い込み始めたのだろう。大陸内での敵地での戦争では、負け戦で撤退が始まると総崩れになり多くの兵士が自国に逃げ始める可能性がある。


その橋壊してしまうと今度はウクライナの反撃がドニエプル川で止まってしまう。9月までにはヘルソン州の奪還だって?間に合うのか?
西側の最新鋭の兵器だって魔法じゃないんだよ。物理的な障害に阻まれれば止まらざるを得ない。


HARMの投入が疑いないものとなって、露はさらに制空権を取ることが難しくなった
地上と空から反撃がいよいよ軌道に乗りそうだが、露がクリミアを核心的と位置付けてる以上、黒海に展開してる潜水艦の動きだけがどうにも気がかりだ


今月に入ってウクライナの攻勢が目立つようになってきた。
来月にもロシアは南部から撤退を始める可能性がある。
6月頃のロシアの攻勢にはしゃいでた連中は息をしてるだろうか。


間違いなくUKR軍は関与しているでしょう
問題はあまりにも警備がおざなりだという事
今後は強化されるにしてもあまり変わらないでしょうね
なぜなら軍施設は山ほどあるからです


補給線への攻撃は有効だと思うが、住民達への略奪につながらないか心配。
迅速に降伏させるような作戦の実施を期待する。


休日返上してまで製造しなければならなくなったとは、前線の軍需に追い付いていないのだろう。
本気を出していないと言うが、どうにも必死に見えてしまうけどね。


補給路を遮断され孤立した軍隊の先は降伏しかない。
スターリングラード、ディエンビエンフーそしてヘルソンと歴史家がつづる日が来るのかもしれない。


ロシア軍も困るけど、ヘルソンにいる民間人もっと困るんじゃ?
食糧なんか、それこそロシア軍の強奪の餌食になるんじゃないか?
どうなんだろう。


奇襲は効果がある これを根気よく繰り返すことで勝利が見えてくる ベトナムを思い出してもらいたい


戦争における軍事報道など信じるに値しない、それがウクライナ側からの発信であれロシア側からの発信であれ。


タイトルが奇襲攻撃とあったから新たな攻撃かと思いきや何日前のニュースをアップしてるんだ
遅すぎ!


ウクライナは特殊部隊によるゲリラ戦を開始したようだ。流れは変わったのか。ゲリラ戦に持ち込まれるとロシアは不利と思う。


戦時下において、奇襲というワードが何とはなしに人心を高揚させてしまう。負けるな、ウクライナ!


ロシアは軍だけではなく、国としても世界で孤立を深めている。


またイギリス国防省発表。なんなんだ?このイギリス砲の連発は?よほどロシア苦戦と情報を撒き散らしたいらしい。真実はどこに?


やりすぎではないか
ロシアは何倍にもやり返してくるぞ


ロシアは陸路で送るしかなくなっている だから持ってきたらどんどん破壊していけばいい それが続けばだんだん武器は無くなっていく そして国内全体の戦力も下がっていく ウクライナは拠点をゲリラ的につぶしていけばいい そして海にも攻撃ができるように準備すればいい そろそろアメリカはアイアンドームのような武器を供与すべきだ。


奇襲攻撃はどうでしょう?
衛生写真でミサイルの着弾ぽいクレーターも確認できます。
複数箇所が同時に爆発する動画もSNSにアップされており、ミサイル攻撃のほうが辻褄が合います。
暫くは謎のままかも知れないですね。
え??タバコの火の不始末??そうか、双方の公式見解はこれか。


日本のウクライナ難民受け入れも…スムーズに5万人は超えましたか?
相変わらずJLPTやEJUでのトリアージがあるのでしょうか?
それはそうと…難民帰国支援はいつ頃から?
まさか…燃えた戦車だけ、撮りに行ってるだけではありますまいなぁ。
的(復興支援)も知らず…己(ODAの利ざや)も知らずでは、再び百戦必敗で御座いますぞ?


ロシアって無い方がいいように思う。5分割くらいして民主国家がが統治した方がいいかも。習唯呢の国もそうなった方が良さそう。


橋を落としたくらいで喜んでいても仕方無い…
ロシアを本気にさせたら大変な事になる。


昔の戦争とは違うのだ
勝てる国などない


ロシアの国債を中国に買わせてデフォルト
中国も泥沼に道連れが米英の最高のシナリオ
=============

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!

           

弾薬の在庫量ってのは、極秘情報のはずだけどね。


武器弾薬はの量は、敵がどれだけの弾薬を持ってるかにより変わるものです。


日本の国力、予算で決まるものではないと思う。


ーーーーーーーーーーーーーー
対中有事で弾薬20倍必要 九州・沖縄の備蓄1割弱
2022/8/12 19:11
https://www.sankei.com/article/20220812-KRVX7YKJEJI3LBHNVSC7ZCOW4A/photo/PB3U4V52DRLLTLLP5DC5J5GK3I/
陸上自衛隊が沖縄の離島への侵攻など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと見積もっていることが12日、分かった。


陸自の弾薬の7割近くは冷戦時代にロシアの侵攻に備えた北海道に備蓄し続け、九州・沖縄には1割弱しか備蓄していないことも明らかになった。


戦闘を続ける継戦能力の欠陥が具体的な数値として初めて浮き彫りになった。


中国の離島侵攻への対処で最前線となる九州・沖縄での弾薬の不足は重大な欠陥と指摘されてきた。


自民党が4月に国家安全保障戦略などの年内改定に向けてまとめた提言は戦車や護衛艦、戦闘機といった装備の調達に予算を充て、弾薬の調達を軽視してきたことを踏まえ、「継戦能力の維持に必要な弾薬の確保」の必要性を明記した。


政府が検討している防衛費の増額で弾薬をどれほど増やし、南西方面に備蓄していくかは重要な課題となる。


政府高官は「九州・沖縄では燃料や食料もまったく足りない」と指摘する。
=============

 

 


「継戦能力の欠陥」


その前に迎撃能力量については、心配した事はありますかね?


首都圏防衛の為の、PAC3の迎撃ミサイル数。


100発もないんじゃないかと。

 


北朝鮮が200発撃ち込んできたら?


イージス艦で50発迎撃して、PAC3で全弾命中しても50発は無防備の東京に落ちます。


んじゃ、中国が2000発撃ち込んできたら?

 


イージス艦が100発迎撃して、PAC3が100発迎撃しても、1800発は東京に落ちます。


はっきり言って、弾道弾に対しても、無防備と言ってい良い在庫量ですわ。

 

それと、迎撃するのはICBMだけじゃない。

 

 

巡航ミサイルや、艦隊地ミサイルはどうするつもりですか?

 

そのうえで、ロケット弾や弾薬、対艦、対空ミサイルの在庫を考えなきゃならんですよ。

 

 

今の状況は、最初の数時間で全て撃ち尽くしたら、あとは虐殺されるだけになるですよ。


たった数十発のミサイルの搬入でさえ、時の岩屋防衛相がその数量をばらしたうえで、搬入を止めたよね。


どういう防衛意識なのか・・・・・恐ろしいですわ。

 


んで今になって、弾薬を20倍持ちましょうっていうんだが。


ロケット弾と、弾薬だけじゃどうしようもないです。


対艦・対空・対地ミサイル、魚雷・機雷もP3C、イージス艦の迎撃ミサイル、ミニイージス艦の対空ミサイル・・・・全てを増やさないと、防衛なんかできませんて。

 


それと、全ての航空機の為に、掩蔽壕が必要でしょ。


燃料も食料もない。


攻撃を受けたら、燃料もなく飯もない状態で戦えと?

 


自衛隊員を、犬死させる気ですかね?


自衛隊は犬死する前に、なんとかしようとしても不思議じゃないです。


役人も、監禁されて、飯を食わないで、どれだけ生きられますかね?

 


財務省、そういうところに気が回らないって、ドンだけ頭が悪い連中ばっかりなんですかね?


頭が悪いのは仕方ないとして、そのために自衛隊員が犯罪者になったら堪らんのですよ。


まさか財務省は、食料は近隣住民から貰う事で、住民を戦闘に巻き込めって思ってるんですかね。

 


ネット民のコメント


ーーーーーーーーーーーーーー
安倍元総理が、継戦能力が不足と指摘していた
来年度当初予算まで待たずに、補正で基金を積んで、すぐに調達と、補給保管施設増設を


だんだん戦前の大本営に逆戻り


やっと弾薬不足の記事が出てきたか…だた、この記事で言っているのは陸軍の話しで海軍はもっと深刻。


最新の装備や隊員の士気や能力もさることながら、こちらも無視できない。弾がなければ敵を撃退できない。


こんな軍事情報…誰に向けてるの?


以前から思っていた通りだ!20倍にするための予算はどれくらい要るのだろう?


現状をしっかりと分析し、世界情勢を見極めながら国防体制を強化していく必要があります。


弱味を敵に見せない事は軍事上重要だが弾薬が足りないなど問題外。
こんな事で国民は護れない。
防衛省も政府も怠慢、無責任では無いか!
防衛費GDP比2%は喫緊の問題。


そうだ 浜田防衛大臣 現場からの必要な積み上げでいいんだよな 2倍じゃない 20倍 必ずやれよな~


備蓄量を20倍にするとは①弾薬庫を20倍に増設するだけでなく、②弾薬の年間生産量も③実射訓練による年間使用量も20倍に増やす必要があるので…


今回の担当大臣さん、金額の上限決めずに予算組めるそうだから期待できるな。
ごほ。ほんと。弾薬ぐらい必要な分は準備しておいて欲しい。


少な過ぎだろ。もっとやれば


弾薬が足りない事なんてずっと前からわかってただろうに、なんで兵器ローン組みまくってオスプレイとか無駄兵器買ってたの?弾薬切れてもオスプレイは戦えるの?>


弱腰な発言だけど、無人島なら外交で解決でしょう。そもそもそれを言えば竹島で既に紛争が起こってないといけない。
沖縄なら軍事的には米軍がどう判断するかで決まるが、その規模なら相当事前にわかるはずだからやはりこれも外交。


この地図だと、尖閣諸島を巡って継戦能力が問題になってくるほどの大規模軍事衝突が起こるという想定なのか。日中両国にとって、尖閣にそれほどの価値があるとは思えないがな。


本番前に気づいてよかったな


陸上自衛隊が沖縄の離島への侵攻など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと見積もっていることが分かった。陸自の弾薬の7割近くはロシアの侵攻に備えた北海道・・


「自衛隊には弾丸もミサイルも有りません、そもそも戦えません」なんて秘密情報を出すのは現場の悲鳴なんだが、本気で積み上げるなら単年度でも国債で10兆、20兆円積むだけの覚悟が大臣にも総理にも有るの?


この情報を表に出すのは余程の事。
直ぐにでも対応すると表明し動く事が肝要。
今は2.5正面に向けた備えを展開しなくてはならない情勢。災害時には国内への対応も必要になる。
我々は、福祉が大事とか言ってる場合じゃないのだ。国が無くなったら福祉もクソもないのだから。


「陸上自衛隊が沖縄の離島への侵攻など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと見積もっていることが12日、分かった」


知ってた。
こんな状況なのに、やれ原潜持てだの核共有しろ空母もてだの言う政治家は黙った方がいい。


具体的な数値が判明すると、身の引き締まるような緊張感を生み出すと同時に、求められる対策などが自ずと見えてくるであろう。

政府与党には、根拠なる数値などを明確にし、極めて早急に中身のある防衛力の確保を強く求めたい。


マスコミって、国賊か何かなのかな()


弾薬備蓄に留まらず、『戦える自衛隊』実現にはお金&時間、加えて何よりも覚悟が必要。対中どころか暗黒ZZ団相手に本気で一戦交える必要があるのでは?(煽


この間上海がロックダウンした時日本の医療備品メーカーの在中国工場が注射針の輸出が出来なくなって日本国内では注射針が供給不足になったんじゃ。それ程中国にマルっと依存しているから、対中有事になると日本国内じゃ注射も打てなくなるので大変じゃの


防衛費2%に反対の浜田新防衛大臣殿、積み上げ方式で、陸自の皆様のご要望に答えて上げてくださいませ!


・・・昔から、全力で3日とか1週間って云われているので、備蓄の桁が足らないのは確かでしょうねぇ。


現場の声を聞くと明言した新防衛相浜田靖一、すぐに用意してくれると期待し・・・よか?


数字ありきでなく必要な金額を積み上げろとかなんとか立憲なんとか党が言ってたけど、積み上げたら2倍じゃすまなさそうだよ。
俺は選挙前に言ったからな。


記事では九州・沖縄に限定しているが、自衛隊が正面装備だけの「張子の虎」なのは、昭和の小学生だったσ(゚∀゚ )がちょっと調べてもわかる「公然の秘密」だった。記事になるのは政府のアドバルーンなのか?


日本は火力が足りないんだ!
こんなん前々から言われていた事だ。


現在の武器弾薬備蓄のままだと継戦能力が低く、沖縄・九州防衛が1~2日程度って唖然。
対中有事で弾薬20倍必要


これが明らかにされるのはよいことなんだろう。


どういうとこが弾丸作ってるんやろ


弾がないのがタマに傷では話にならないので弾薬のストックはしっかり拡充を進めてもらいたい。


弾薬だけで20倍も足りない
なら火器や人員、食糧は何倍必要なのか
戦争でモノを言うのは国力と物量
いくら憲法を変えても勝てないものは勝てないんです
勝てないなら戦わずして済む方法を模索するしかない


「陸自の弾薬の7割近くは冷戦時代にロシアの侵攻に備えた北海道に備蓄し続け、九州・沖縄には1割弱しか備蓄していないことも明らかになった。戦闘を続ける継戦能力の欠陥が具体的な数値として初めて浮き彫りになった」
弾薬だけの話でもあるまい。張子の虎は勘弁してほしい


陸上自衛隊が沖縄の離島への侵攻など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと見積もっていることが12日、分かった。陸自の弾薬の7割近くは冷戦時代にロシアの侵攻に備えた北海道に備蓄し続け、九州・沖縄には1割弱


「たまに撃つ、弾がないのが、玉に傷」と言われるほど自衛隊の弾薬備蓄は少ないですからね…。継戦能力を高めるための弾薬備蓄は必須です。
=============

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!

           

どれだけ正確なのか判らないんだが。


かなり、プロパガンダに近いと思ったほうが良いんだろうね。


ただ間違いなく最近は、ロシア軍の攻勢が減ってきてるらしい。


ーーーーーーーーーーーーーー
「ロシアは負け始めた」 攻勢頓挫と英国防相
8/12(金) 22:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c7a3494a47c36cc396880052e1a8dccd859e8aa
ウォレス英国防相は11日、ウクライナ侵攻を続けるロシアについて、(全土の)占領は困難で侵攻は南部と東部に絞られてきたと指摘し、攻勢は頓挫して「負け始めている」と強調した。


英メディアが報じた。


 ウクライナ東部ドネツク州のキリレンコ知事は12日、ロシア軍によるバフムトなど州内各地への11日の攻撃で市民7人が死亡、14人が負傷したと通信アプリで明らかにした。


ドネツク州を中心に市民が犠牲になる戦闘が続いている。


 ウクライナ軍の報道官は12日、空軍機がロシア軍が占拠する南部ヘルソン州の2カ所に空爆を行い、弾薬庫などを破壊したと発表した。
=============


ロシアは今迄、少数民族や田舎の兵隊を使って、その補充ができなくなってきたんだろうね。


そうはいっても、所謂ロシア人の中核部隊が出てくると、手ごわい相手になるんじゃないかねえ。


ただそれまで、武器・弾薬・ミサイルの兵站がつながればいいのだが。

 


今のところウクライナは、ウクライナの領土奪回だけで戦ってるですよ。


そこが、ウクライナ軍の限界かもしれない。


なのでクリミア半島への攻撃は、今後拡大していくかもしれない。

 


それとロシア領じゃない、ベラルーシ国内のロシア軍の兵站・弾薬庫・指令所への攻撃も激しくなるかもね。


ベラルーシ軍は、国内におけるロシア軍への支援にとどまっていて、ウクライナ領へは入ってないですし。


ウクライナは、ベラルーシのロシア軍の兵站基地を、今後も狙うでしょうね。


それにしてもロシアは、戦略爆撃機を使いませんねエ。

 


ネット民のコメント


ーーーーーーーーーーーーーー
ロシアはウクライナ全土の掌握を諦めて、南部や東部に絞って侵攻・占領を続けている。ただ、南部や東部を占領してもその後長期間にわたって占領地域の支配を続けるには、多くの兵力の投入が必要になり、相当のコスト負担が発生する。
 しかも、南部や東部の占領を続ける限り、主要国による強力な経済制裁も継続する。


英国政府関係者は7月から、ウクライナが反転攻勢に出て、ロシアが戦況上不利な状況に追い込まれる可能性があることを示唆してきました。今回のウォレス大臣の発言はその一環であり、とくに英国の見方が転換したわけではありません。
その一方、東部と南部の戦いが一層激烈となっていることも事実です。ロシア側の兵站上の問題が徐々に顕在化していることは事実ですが、大きく戦況が転換したわけではなく、ウクライナ側が相当の苦戦を強いられている状況には変わりありません


ロシアが軍事侵攻による不法に占拠している地域をウクライナ側が奪還することに成功し始めているのだろう。南部、特にへルソン州ではかなりの地域を奪還できたようである。まだ攻勢は続いていると思うが、ウクライナ優勢という事実には変わらないだろう。何しろもともとは紛れもなくウクライナの領土である。侵略してきたロシアの方が強盗なのだから押し返すことが道義である。


最近はニュースで報じられることもすっかり少なくなった。ロシアからの勝利宣言もなければウクライナ側からの和平交渉の提案もない。と言うことはロシア側から見れば目立った成果も得られず進軍が滞っている、と見るのが普通だろう。ロシアの戦意と戦力を甘く見ることは厳禁だが、弱っていることも事実だろう。プーチンが刺殺したとのニュースもチラッと見かけたが、この場合、全線視察は膠着している状況での戦意高揚ではないのだろうか?


ロシアはすでに当初の目標を消えた戦績を収めている。不必要な戦場拡大を慎んでいるようにも見える。ウクライナのマックと株式取引が再開するのも、ある意味では、今後はこの膠着状態で拮抗する。米国グループが最近また巨額支援を決めたけれど、兵士不足はネックとなる。


ロシアは占領地域のロシア化を進めて、市民を盾にするつもりでしょう。原発の様に
ウクライナ側はかなり気を使ったピンポイント攻撃を余儀なくされる事と思います。
その様な状況では、現地の反ロシア抵抗勢力の力が重要になるでしょう。期待しています。


もしもロシアが劣勢を悟りウクライナ掌握をあきらめて撤退したとしても、ウクライナに対して行った破壊行動・殺傷行為に対して賠償責任を果たすことはないのでは?
経済的に追い詰められたとしても戦場はウクライナなのでロシアは物理的な破壊は受けていない。侵攻を受けたウクライナが一方的に被害を蒙っている。


英国防相の発表の通りロシアが劣勢に回ったとしたら歓迎すべき。
同時に西側諸国はウクライナ戦争でロシア敗北のシナリオの戦略をしっかり立てて欲しい。
一つはどのような形であれウクライナの戦争でロシアが切羽詰まって核兵器を使用した場合、西側諸国は一体となって躊躇なくロシアに対抗するという意思を明確に示す事。


常識的に考えてロシアは「負け」てはいないだろう。広域の占領地域を保有し続け、将来的には独立であれ保護区であれ設定し、自国の安全保障緩衝地帯を作ることはほぼ確実だ。本来、ロシアはNATOへのウクライナ加盟を何としても止めて欲しかったのに、欧米がそれを無視したことで始まった戦争だ。ロシアとしてはウクライナ全土を安全保障の楯にはできないまでも、一定の目的は達成しているんだから。


正直この手の発言は聞き飽きた。これもプロパガンダなのではないか?と最近思う時がある。
ロシアへの経済制裁で西側諸国も相当なダメージを負っている。もう少し早くロシアが根を上げると思っていたのが、予想以上にロシア側にダメージが無く、却って制裁した側がエネルギー、食糧諸々のダメージを受け、焦りのようなものも感じる。


攻勢が弱まったというより勢力が拮抗したというべきだろう。よほどウクライナが勝っているとか楽観的な誇大表現は間違っています。
今のウクライナには限定的に押し返せてもロシアの最低防衛ライン以上に攻め込みさらに押し返すほどの力はないだろう。
多分ロシアの最低防衛ラインはドニエプル川だろう。ロシアはここまで死守すればクリミアまで繋がり港も多数整備できる。


ロシアは負け始めたという見出しに疑問を感じる。
そもそもこんな戦争が勃発しなければ双方に甚大な被害が発生しないし、世界全体が非難決議とかの採択を出さずに済んだ筈。
プーチン大統領の頭の中にはロシア軍が負けた場合、最終兵器として核を使う可能性は大きいと思う。


ウクライナの戦況に関するアメリカやイギリスの発表は、単なる希望的観測があまりに多いので、最近は信じないことにしている。
ロシア側が苦戦していること自体は事実としても、ウクライナ側は戦費により月間90億ドルもの赤字を出しており、欧米諸国にもそこまで巨額の支援をする余裕は無いという。戦線が膠着状態になれば、先に崩壊するのは間違いなくウクライナの方だろう。


この戦争の終わりは何なのか?ウクライナはロシアの領土を欲しているわけではないから、ウクライナがロシア領土に侵攻して首都を攻撃するわけがないから、ロシア側から止めると言わない限り終わらないのでは?
ロシアに止めると言わせるには、財政難、兵士召集難、国内世論が政権交代を望む、プーチン死去などだと思うが、何れも時間がかかりそう。最悪、ロシアが核を使う可能性もある。


ロシアには絶対に勝たせてはならないし、ロシア自身はもちろん、他の国にも勝ったと思わせてもいけない。
南東部さえ取らせてはいけない。
世界は今後、数十年、ロシアに多大な代償を払わせ続けなければならないし、この戦争でロシアにたった一つでも得るものを与えてはいけない。


この戦争はウクライナにとっては負けしかないと思う。
ロシアはウクライナから撤退という選択肢は持っているが、ウクライナとの戦争を負けるという状況で終わらす気はないと思う。
つまり戦争は終わらない。ロシアにとって終わらせる必要がない。
NATOや日本の人間が戦争に飽きて譲歩するのを待つと思う。


私は真相が知りたい。
なぜ戦争へ至ったのか。もし本当に終わるならあらゆる文書資料証拠を片っ端から包み隠さず公開してほしい。世間はロシアが悪者扱いするが、私は公平にこの戦争を分析したい。完全に個人の納得のためだが…。
2度も世界大戦をしておきながら未だ大国が戦争仕掛けるのだから、後世のために全人類はもっと冷静に分析する必要があるだろう。当事者たちは熱冷めやらぬだろうが、少なくとも日本人はそれができる立場にあるはずだ。


イギリスは欧米諸国の中でも一番ウクライナに肩入れしているのでこの様な発表度々するが現実的に見て余り信憑性が無いな。それよりNATO加盟国の将来的なウクライナ離れの懸念記事の方が気になる。確かに各加盟国も内政的に多くの問題を抱えており加盟国でもないウクライナに今後も支援を続けて行けるのかは自国内に反対意見も多いんだろうな。


先日のクリミア半島の基地爆発はロシアに原因があると思います。
劣悪な環境で軍部は統制する気も失せ、兵士も士気ゼロで脱兵すれば銃殺のため任務が雑になり事故を誘発させます。
また地方から騙されて最前線に送り込まれた若いロシア兵士も、既に限界を超えており徴兵と兵站に苦しむロシアの事情が伺えます。


今のロシアを取り巻く国際情勢は日中戦争に突入した大日本帝国と酷似していると私は思う。当時は日本が中国市場を独占することに危惧を持った米国は日本に経済制裁を加えて中国を支援した。それに耐えきれなくなった日本は対米戦争を仕掛けて解体された。当時も日本を応援してくれる国はあったが多勢に無勢であり、結局は無条件降伏だ。
ロシアも同じ道をたどっている。


ロシアが負け始めた、と言うが果たしてプーチンが負けを認めるかどうかだ。
負けを認めたら、今まで戦争批判・プーチン批判してきた人に、その批判が正しかったとお墨付きを与えることになる。刑務所に今いる人を拘束し続けられなくなる。ひいては政権運営が難しくなるのではないか?


このロシアとウクライナの戦争は、最初の一手でロシアが一気に勝たなければ、ロシアは敗北。
ウクライナが数か月耐えきれば、もはやウクライナの完勝、ロシアの完敗と言ってもいい状況。
そして現実は、ウクライナが耐えきった。
この時点で、ロシアの決定的な敗北。


そういう側面もあるってだけだと思いますが。
ロシアとしても、当初の目標と今とでは、落とし所を変えざろう得ない状況だから、やめるにやめれないってのが正直なところだと思います。
客観的に見て、ロシアの被害は想定より大きいことは明らかですが、経済制裁等の恩恵があまりにも大きいが故に、戦争をやめてほしくない国々が、色々と工作してるんじゃないですかね。


何を持って勝ちで何を持って負けか。
戦争が駄目な理由の一つに命で金のやり取りをする事にある。それが露骨で顕著で狂気的なのがよろしくない。
実際に当事者になれば分かるだろう。
命が危険でなければ頑なに抗議し反抗し続ける事は可能だが命がなければそれはできないからね。


本当かな?ロシア兵は士気が低下してるし、兵力も不足していると言ってたけどドンドン侵攻場所を増やしてると思うのだが!ロシア国内を狙えない限定的な兵器の供給だけではジリ貧になってるのはウクライナの方だと思う!ロシアは兵力を他国からも募ってるけどウクライナの兵力は日に日に減っているのでは?


人間である以上は核保有は無くならない。ならばせめてアメリカが核より強力な武器を持ち世界の均衡を保ってほしい。
やけに自信ありげなアメリカは、すでに核兵器よりも圧倒的に強力な武器をすでに保有している可能性が高い。
そう考えるのが自然なのかもしれない。


この一週間、勢力図を見てきたが、ようやく反攻の流れらしいものが形になってきているなと感じている。まだまだ情勢が変わる可能性はあるが、ウクライナ側が、どこかの都市を解放したなどの報せが届くようになったら、いいなと思う。


ソレダール攻防戦によりウクライナ陸軍第14機械化歩兵旅団は2000人が戦死して敗走、第56自動車化歩兵旅団は兵員の70%が戦死して指揮系統が消滅し残存していた第23自動車化歩兵大隊が独断で撤退を開始した。ソレダールは現在ロシア軍が残敵掃討を行っている模様です。これによりシベルスクを含む地域が包囲される可能性があります。


ロシアは勝利するまで戦はやめない、ロシアにとって大事の事は戦争目的を完遂する事出合って犠牲の多寡は関係ない、国内労働者が不足してきたから北朝鮮から労働者を集めて働かせている、ロシアにとって戦争は勝利なくして終わらない、まさに勝利か死かそれしかない、この戦争は簡単には終わらないと思う。


ロシアが負け始めたとしても一過性のことだろう。負け始めたというより一時的な劣勢とか膠着状態と言った方が適していると思う。つまりロシアの軍事力の方が圧倒しているのだから。しかも核を使えば一気に戦局を変えられる。世界の批判や制裁はあるものの、これもまた一過性のことで静まる。


戦況を知ることは一般人には困難だが、今回の英国国防相の「ロシアは負け始めた」については間違いではないと考えている。理由は米国の株式が上昇カーブを描いているからだ。株式は金利などの経済要因などと恐怖指数により影響を受ける。恐怖指数は戦争の恐怖と関係するから恐怖指数だけでも勿論判断できる。米国株式だけではなく日本株も上がり始めているから英国国防相の発言は間違いなさそうだと思う。


ここにきて、ロシアの強引な侵略作戦が裏目に出たようで、撤退を余儀無くされており、
ウクライナが徐々に奪回作戦に出れば、更に孤立化を深めるロシア軍であり、補給路遮断など、補給が厳しくなり、更に長期化すればわからないと思います。


門倉さん   ロシアが経済制裁によって疲弊してるって 具体的にどう疲弊しているのか記事にしてほしいです。 正直 ロシアの困り具合よりも、西側諸国の国民一人一人が背負う負担の方が大きいのでは無いでしょうか。 経済的なロスの面積(土地の面積ではないですよ)としてはロシア 圧勝なのではないかと思う時があります。


事実上の戦争当事国(軍事顧問団を派遣)である英国国防省のコメントを鵜呑みにはできない。さらに長期化すればNATO諸国の分裂が深刻化し、米国も軍事支援のための財政支出継続によるインフレが拡大する。武器商人たちの旧型兵器の在庫一掃セールが終われば、停戦交渉が具体化できるか。


ロシアというよりプーチンが息詰まる事が重要です。ウクライナに絶対に勝たすことです。中国も見ていますから、軍事力で相手を押さえつけられたのは香港と上海だけで、台湾は米国をはじめとして欧米諸国が黙ってはいませんから、習近平の思うようにはいかないということを知らしめることが重要です。


多少ロシアが負け始めたと言ってもロシアは核兵器を使ってない状態だからなぁ。
この状況でウクライナ優勢と考えるのは危険。ロシア国内で暴動が起きるなど戦争をこのまま続けるのが困難になる動きが見られない以上ロシア優勢は変わらないと認識しないといけない。
そうでなければ戦況は核兵器使用で簡単にひっくり返ってしまいます。


ロシアは初めから全土掌握は目指していないだろう。政権転覆で親露派の傀儡政権樹立が理想的目標だった。東部のロシア系住民、つまりアゾフ連隊やゼレンスキー一派に虐げられていた人々を救うのが大義名分で、ウクライナが西側になってしまったことから、クリミア半島に通じる東部だけは確保したかったのだと思う。
=============

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!

           

バンコクほかタイ国内各地における政治集会(8月11日(火)以降 ※随時更新)
2020/8/11
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20200811.html
インターネット上の情報によれば、8月11日以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。


不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。


政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。
当館ホームページ上でも、随時更新していますので御参照ください。

 
バンコクにおける政治集会
8月11日(火)17時頃から タイ商工会議所大学(University of the Thai Chamber of Commerce)(主催:タイ商工会議所大学学生グループ)


8月12日(水)17時頃から ルンピニ公園(主催:タマサート大学学生グループ)


8月13日(木)17時頃から シーナカリンウィロート大学(Srinakharinwirot University)(主催:シーナカリンウィロート大学学生グループ)


8月14日(金)16時頃から ラームカムヘン大学(Ramkhamhaeng University)(主催:民主主義のためのラームカムヘンネットワーク)


8月15日(土)17時半頃から 民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)(主催:タマサート大学学生グループ等)


8月16日(日)15時頃から 民主記念塔(主催:人民解放団(フリーピープル))
 

各地における政治集会


8月11日(火)17時頃から ガラシン県グットナムキン公園


8月13日(木)13時半頃から サコンナコン県ラチャパット・サコンナコン大学(主催:アムネスティーインターナショナル等)


8月14日(金)16時頃から ノンタブリ県ノンタブリ船着場前
 

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。


お問い合わせ先
在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000

FAX :(66-2)207-8511

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用直通電話:(66-2)207-8502

所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
          (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

 

 

バンコクにおける抗議集会(8月14日(日))
2022.08.13|外務省情報|タイ|
https://www.anzen-support.com/mosi/article_135895.html
・インターネット上の情報によれば、8月14日(日)に、以下の場所において、反政府グループ等による抗議集会が行われる見込みです。


・不測の事態に備え、抗議集会が行われている現場周辺には近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。


・集会場所周辺では、交通渋滞や交通規制等も予測され、また政治集会予定は、急遽変更や追加等の可能性がありますので御注意ください。


【バンコクにおける抗議集会】


日時:8月14日(日)16時頃から


場所:ラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)


○情勢次第では、周辺地区にまで影響が出る可能性もあります。
最新の関連情報の入手に努めるとともに、周辺への興味本位での立ち寄りは絶対に避け、また付近にお住まいの方は外出を控えるなど、安全確保には十分注意を払って下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ●

頑張れ日本!

日本人に生まれてよかった!