某有名ブロガーさんが去年くらいから大分良い想いをされているのを拝読して興味が湧き行ってみました!
 

 

実は,こちらは初訪問ではなく、錦糸町巡回中に幾度か行ったことはあるもののレポ迄の事もなかった。

 

結論から言うと、僕には運が無かったとでも言っておこうと思います。
 
最近錦糸町への出動もなくなっていた。
会社のある大手町からだと半蔵門線に乗てしまえばちょいなんだが、切っ掛けがないと錦糸町は遠い街かもしれない。しかしながらある程度会社から離れたところでないと、派手なことして変な輩に見つかるとすぐに蹴落とされるような品の悪い会社なので、錦糸町くらいまで遠出して足を伸ばさないと安心して悪さが出来ないのだ。
 
 
マライトンに到着してドアを開けると先客がいた。
スーツを着た一見サラリーマン風だった。かなり遊んでいそうな坊ちゃんだった。
 
これからは、ダメかなぁ?と思ったら、今入ったのではなく、帰り支度をしていたのだ。
一体何時からこんな場所にいたのだろうと勘ぐってしまった。
 
まさか不労所得なんて気の利いたもの持っている坊ちゃんなのか?真昼間っからエロマッサなんぞしやがって、バリ当たり目が!!
 
なんてことを考えていたら、奥から声がかかった。
『社長!大丈夫よ。』
いったいどこに社長がいるんだ?
と思ったが、大丈夫だよと気のいいタイのおばちゃんだった。歳は50も半ばを過ぎた頃だろうか?タイマッサージには良くあることだともう諦めも付いている。

60分6000円のオイルコースを頼んだ。

するとしきりにもっと長くしてくれと言う。
あまり時間もないので60分で押し通した。

可も不可もないが、カスリもしなかった。
まぁ錦糸町は金額も安いしこれはこれで貴重な街だ。

こういうマッサージを楽しもうと思った。

金さえ払えば、睾丸何ちゃらもある土地柄だが、
これはこれ。

当たりを引いた時にそのあたりが倍増するように、こういうマッサージも大事にしようと思う。

チャンチャン!
こんなこともあるさ!