自分だったら、自分の仕事を無料でどこまでできますか? |  <世界の一流>から学んだスキルとマインドを伝え、世界を舞台に活躍する  <人材育成のプロ>が教える 世界レベルの Life Hack!

 <世界の一流>から学んだスキルとマインドを伝え、世界を舞台に活躍する  <人材育成のプロ>が教える 世界レベルの Life Hack!

海外進出したい方、グローバル企業にお勤めの方、プロのコーチを目指している方必見!企業向けグローバル人材教育、教育機関(指導者、生徒)向けトレーニング、個人向けコーチングも承っています。お気軽にお問い合わせください。clientservice@nlp-mastercoach.com 

 

こんにちは、NLPトレーナーの山崎千夏です。

 

 

最近、個人セッションをしたり、講義や講座を提供することが

<仕事>である、個人でビジネスをされているオーナーさんや

起業家の方と、よくこんな話をします。

 

 

・無料だから、安いからと、そんな理由で来る人

 

・その人は、それで生計を立てて生きているのに

 その人の時間や労力、エネルギーや知識を

 <タダ>でいつまでも得ようとする人

 

・人から得た情報や人脈、その人が作成したテキストを

 そのまま使っても良いと思っている人

 

 

そういう人は、残念ながら

 

<それだけ>のものしか受け取れない

そして、いつまでたっても<何も変わらない>よね・・・と。

 

 

 

 

私も、ここまで来るのに

何年間、必死で勉強をして、一体、どのくらいのお金と時間を

費やしてきただろう・・・。

 

だから、今の私がある

 

これが、私がこれまでしてきた

時間とお金と労力とエネルギーの使い方

 

そして何よりも、自分の感情の選択の結果。

 

 

全て、自分の日々の選択と決断の結果

今の私が、こうしてここにいる。

 

 

世界中から集まった外国人の中で

通訳なしで、全ての試験を英語で挑んだ日本人は

たった1人。私だけ。

 

 

毎日、泣きながら、寝る時間を諦めて

宿題と課題をする毎日。

 

 

泣いている私が、いつもマスター・トレーナ陣に

必ず言われた言葉は

 

 

嫌だったら、今すぐやめて帰ってもいいんだよ

何のために、ここにいるの?

何をするために、これまでお金と時間をかけてきたの?

そんなに辛いのなら、諦めたらいいよ。

 

 

でもね、それを決めるのは僕らじゃないよ。

千夏、それは自分で決めるしかないのだからね。

 

 

私は、ただの<甘ったれ>でした。

泣けば、みんなが優しくしてくれていたから

それで安心していました。

 

 

でも、それは他者にとってみたら

しかも、一生懸命前に進もうと頑張っている他の人達にとったら

私は、<誰かの貴重な時間を奪う、迷惑な人>でしかなかった

 

ということにも気づきました。

 

 

 

 

 

これ、本当に毎度共通して出て来る

こういうことを職業としていたり、

フリーランスで生計を立てている人、

みんなから出る意見です。

 

 

こう言うと、ちょっと怖いかもしれませんが

ある程度熟練された、このような職業の人たちには、

 

 

誰のところへ行こうとも

どんな別のセッションを受けようとも

意識して違うように自分が振舞おうとも

 

 

簡単に、<同じこと>を見抜かれてしまっていると思います。

 

 

そして、<ある時>から

誰からも同じような反応が返って来ると思います。

 

 

自分で<やらない><変わらない>と決めている人は

周りが何を言っても、どんなに時間やエネルギーを費やしても

残念ながら、変わらないから。

 

 

1年後も、3年後も

同じことを、また繰り返し言っているのがわかるから。

 

 

そして、その人の他に、

お金を払ってでも、本気で変わりたい!お願いします!

と言って、真剣に自分を求めて来る人が、たくさんいるのだから。

 

 

 

私が90分の1対1の個人セッションに50,000円

チャージしている理由は、そこです。

 

 

私と直接あって、私のセッションを受けたことがある人は

皆知っていることですが、私が時間ピッタリで

セッションを終わらせることは、ほとんどありません。

大抵、延長をします。

 

だから、事前にみなさんには

念のため30分から1時間の余裕を持っておいてくださいね!

と、セッションの日時が確定した時点で、伝えています。

 

 

私は別に、90分で50,000円を稼ぎたいわけではありません。

その人の<覚悟>を見ているだけです。

 

 

90分で50,000円を払ってでも、何とかしたい!変わりたい!

と言う<覚悟>のある人は

 

それが別に、10,000円であろうと30,000円であろうと

やる!と決めたのであれば、やるんです。値段ではないのです。

 

 

でも<覚悟>ができない人は、それが<無料>だったら

やるかもしれませんが

 

もしかしたら、それがたとえ無料であっても、

<やらない>という選択をすると思います。

 

 

これが、90分私がその人に全力のエネルギーと時間と

学んだ知識を惜しみなく提供するか?しないか?を決めるために

自分で設定した、個人セッションの値段です。

 

 

最後に・・・。一般的に、私のような起業家ではなく

会社に勤めて、決まったお給料を頂いて生活している人が

多いと思いますが

 

自分に置き換えて、よく考えてみてください。

 

自分が、自分自身とは全く関係ないことに費やした

90分、120分、1日、2日間の時間とエネルギー。

 

 

もしこの時間、

<あっ、ありがとう。でも、君のお給料には反映されないからね。>

と言われたら・・・それを知っていたら・・・

あなたなら、それをどこまで本気で出来ますか?やりますか?

 

 

そして、<どんな人>のためであれば

自分の時間やエネルギー、労力や人脈や経験を

その人のために無償で提供しよう!と思えますか?

 

 

ただの、優しく甘い言葉だけなら

いくらでも無償で言ってあげますけどね。

 

例えば・・・

 

頑張れ!とか

大丈夫だよ!とか

応援しています!とか

愛を送ります!とかね。

 

 

最近、私は

色々な大切な友人達からのサポートを

たくさん受け取っていて、本当に感謝しています。

 

 

でも、決してそれらを

<タダ>で受け取ろうとは思いません。

 

 

それは、その選択と決断の前提に

<タダだから>という気持ちが、少しでもある以上

自分の潜在意識が<無いもの>にフォーカスするだけで

決して自分の未来は<良い方向>には<循環>していかないことを

知っているから。

 

 

だから、私が友人達から受け取った

彼らの時間や好意や労力やエネルギーを

自分1人のために受け取って、そこで止めるのではなく

きちんと<循環>させようと思って

友人達の好意を有り難く受け取っています。

 

 

自分1人だけの力では、本当にどうすることもできなくて

友人達のサポートがなければ、絶対に乗り越えられなかったことだから。

 

 

 

これが、私の仕事、本業です。

これで生計を立てて、スタッフにお給料を払って

毎日食べて生きています。

 

 

 

よく、実家がお金もちなんでしょ?とか

すっごい有名大学出てて、頭がいいんでしょ?とか

ご主人の稼ぎが良いんでしょ?とか

言われますが(笑)

 

私、いたって普通の一般家庭に生まれ育ちました。

最終学歴も、日本の短大です。

北米トップ20のディグリーとかMBAとか、一切ありません。

 

シングルですから、外で働いてお金を持って来てくれる

旦那さんもいません。そりゃ、外食をしたり出かけた時には、

メンズに美味しいものをご馳走してもらったりはしますが(笑)

 

家賃や食費、生活用品も光熱費も、一時帰国のフライト代や旅行も

生活全般にかかる費用は、自分で働いたお金です(笑)。

 

 

残念ながら、皆さんの期待やイメージとは大きく違って

私は、別に何が特別でも、裕福な家に生まれたわけでもありません(笑)。

 

 

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

Live the DREAM!!

 

CHINATSU :D