開催を1ヶ月後に控えたイベント

『今夜、四谷の地下室で。』について。



ほんとうにごめんね。

バンドでの演奏を楽しみにしていた方の

お取り置き取りやめとか、もちろん受付けます。

今回は急遽、

どうしてもやむを得ぬ事情での変更です。

今後、よっぽどのことがない限り

こういうことは無いと思います。

今回は、ほんとうにごめんなさい。







私達もこの日に向けてとても気合を入れていたし

とてもとても楽しみにしていました。

the Dyechordとの対バンは

1年越しくらいにようやく叶おうとしていた夢。



だから私達も、

すごくすごくショックだったよ。


だったよ、っていうか、今なおショックで、

まだ完全に立ち直れたと言い切れない。


私もすごく凹んでたし、

モチベーションの維持には

正直苦しみました。



でもやっぱり、

負けっぱなしは絶対に嫌。

だって私達はロックバンドだから。



納得できない現状には、

反骨し続けなくちゃ。

世界を変えようと夢見ていかなくちゃ。




だからせめてもの抵抗として、

出演キャンセルはしません。

みんなしっかり自衛してきてくれ。




私達はどういう編成であろうと

最高の音楽を届けるし、

こんな状況でこそ

逆境から返り咲く花の美しさを表現してみせる。




厳しい冬を越えた蝶ほど、

美しい翅を持つという。




私たちは美しい翅の蝶になります。

だから、それをぜひ見に来てほしい。




とはいえ体調は大切だから、

元気ない人は家で寝ててほしいし

元気な人も万全の感染予防はしてほしいぞ!


ライブは遊びにくる場所。

元気をもらいにくる場所。

『明日も生きていこう』をもらいにくる場所。


そうでしょ。




4/19。むしろぜひ遊びに来てほしいよ。





急な変更、ほんとうにごめんね。

でも絶対後悔させないから!

私たちを信じてくれ。





読んでくれてありがとう。

とにかくみんな、生きてこの『冬』を越えよう!

体に気をつけていこうね…!!


それでは。



ばんどないれんあい 代表 Comay