バンド内の腫れ物扱いはもう卒業!メインを張れるギタリストになるための1日15分レッスン

バンド内の腫れ物扱いはもう卒業!メインを張れるギタリストになるための1日15分レッスン

入部した新入生のギターが上手すぎて、
先輩としての威厳がなくなってしまいました...。


そんな状態の僕が、ギターで
サークル代表になるまでのギター練習法を
初心者にわかりやすく解説していこうと思います!


テーマ:

んばんわ。

管理人のたっくんです。

 

 

 

今日はみなさんに大事なことを

お伝えしようと思います。

 

 

 

「あいつギター

下手じゃない?」

こんな言葉を耳にしたことは

ありませんか?

 

 

 

ギター初心者の人に限らず、

かっこよく弾きたいです。

みんな、かっこ悪いところなんて

見せたくありませんよね?

 

 

 

ギターで流行の曲なんて弾けたなら、

部活やサークル内に限らず、

ギターさえあれば女の子とも

盛り上がり仲良くなれます!

 

 

 

ギターが上手くなることでできる、

理想の彼女

夢なんかじゃありません!

 

 

【限定10名】

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

ではなぜ上達するために、

練習しても上手に、

かっこよく、

ならないのか。

 

 

 

初心者だから?

一生懸命じゃないから?

練習場所がないから?

いいえ、違います。

 

 

それは、ギターの

練習の仕方

わかってないからなんです。

 

 

 

ギターの教則本とか

ギター練習ビデオ見てても、

専門用語がたくさん出てきて

ギターテクのコツを説明されても、

 

 

 

ギター初心者からしたら、

「よくわからない...」

 

 

 

ギターが弾ける人からしたら

当たり前のことの専門用語や、

練習の仕方はギター初心者が

知るはずがありません。

 

 

 

知らないことができないのは当然で、

むやみに続けてもできるように

ならないのも当然なことです。

 

 

 

学校の音楽の授業では

やるべきことを済ませたら終わり。

ギターを楽しめるくらい上手くなるまで

なんてこと教えてはくれませんでしたよね??

 

 

 

なので。

 

 

 

ギター初心者脱却のための

秘密のギターの練習法を

10名限定で公開します!!

 

 

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

 

なぜ10名限定なのか!

メルマガや、

もっと強力なコンテンツを配信し

 

 

 

カッコ良くギターが

弾けるようになるまでを

本気でサポートしようとすると、

10名が限界なんです!😭

 

 

ごめんなさい!

本気でギターが

弾けるようになりたい!

と思う方だけでお願いします!

 

 

 

 

 

ここまでとっても偉そうなことを

言っていますが、

 

 

 

僕がギター初心者の頃は

ギターを弾いているなんて

サークル以外の人には

言えませんでした。

 

 

 

趣味で楽しむにしても、

言いたくないくらいに。

自分でもわかるくらいに、

下手でした。

 

 

サークル内のメンバーに陰で

「あいつギター下手だよね」と

言われ続け、元から人と話すことが

得意ではなかったこともあり

 

 

 

バンドを組むことはおろか、

ライブに出ること、

さらには、サークルのイベントで

出欠も訊かれないくらいでした。

 

 

 

僕は大学生でギターを始めました。

友人のO君がお古の

大事なギターをくれて、

友人の好きな曲を練習して、

下手ながらも弾いていました。

 

 

 

そんな時、同じサークルの先輩や

後輩からは、「ボロボロ」

と呼ばれていました。

 

 

 

O君の思い入れのギターを

自分のギターの下手さのせいで

馬鹿にされとっても悔しかったことを

今でも覚えています。

 

 

 

きっとギターが上手かったら

お古のギターは味が出て、

とてもかっこよく

映っていたと思います。

 

 

 

でも現実は違いました。

ギターは下手、ライブには出れない、

イベントの出欠すら確認されない。

なによりサークル内で友人もできない

 

 

 

サークルの後輩たちに

勇気を出して話しかけても、

「あいつといるのは

 やめたほうがいいよ」

と助言されている始末。

 

 

 

もはやサークル内に

僕の居場所なんて無く、

楽しいはずのサークルが

僕を苦しめていた生活でした。

 

 

 

そんな生活を続けていた僕は

人を誘うことも怖くなり、

人と話すことにも引け目を

感じるようになってしまいました。

 

 

 

そう、俗にいう

コミュ障」を

発症してしまったんです。

 

 

 

サークルの先輩からも

辞めることを何度も勧められました。

ギターも下手で、居れば

サークルの活気も下がる。

 

 

 

今思えばまさにその通りです!

辞めて欲しいとなるのも

無理ないですよね😭

 

 

 

でも、絶対に!

ギターも!サークルも!

辞めたくない!!

その一心で残り続けました😓

 

 

 

僕のいたサークルは

人がとても多かったので

周りはみんなバンドを

組んでいました。

 

 

 

僕より無口で、

友達と一緒にいるとこを

みたことがない奴も

バンドを組んでいて、

    

あいつがバンドを組めて

俺にできない訳が無い!

という意味不明な自信と共に

 

 

 

と思いながらも

ダメダメながらに

頑張ってみることにしました!

 

 

 

そんな僕の

今だからこそ笑って言える!

失敗経験を公開します(笑)

 

 

 

【後輩Mくん編】

サークルの練習会で

先輩が後輩に

ギターを教える時があり、

 

 

 

ギター担当として

講師を任されました。

でもこれは、僕を笑い者に

するためのものでした。

 

 

 

下手ながらも一丁前に

講師をして、

練習会が終わった後、

僕は聞いてしまったんです…

 

 

 

Mが笑いながら、

「全然わからなかったでしょ??(笑)」

と言っているのを…。

 

 

 

先輩や僕の同期から聞かされていた

僕のことをネタにしていたのです。

恥を晒して撃沈されました...。

 

 

 

【先輩Kさん編】

サークル内で、僕にも

声をかけてくれる人も居て、

先輩Kさんと話すようになりました。

 

 

 

その先輩Kもサークル内で

ハブられていて、

すぐ意気投合して仲良くなりました。

 

 

 

でもそれはKさんの罠だったんです...。

僕のことを面白可笑しく馬鹿にして、

Kさんの同期に話していたんです…。

 

 

仲良くなれたと思っていたのに

盛大に裏切られてしまいました....。

 

 

 

とにかくもう書いていても

むなしく感じるだけの

失敗を味わってきました!!

 

 

 

そのまま暗い時が流れ、

僕も大学3年生になり、

このまま卒業まで…

と思ったそんな時、

 

 

 

僕に革命が起きたんです、、!!

 

 

 

【限定10名】

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

 

ある日用事で地元に帰ったのですが、

ギターをくれたO君の友達である

S君も交えて3人で

遊ぶことになったのです。

 

 

 

O君宅でギターを弾くO君から

ギターを借りるとS君は

聴いた曲を速攻で

弾いていくんです!

 

 

 

それが僕に革命を起こしてくれた

“S君”との出会いです。

彼は素人目に見てもわかるほどに

ギターが上手く、

 

 

 

ギター教室の講師をしていて、

生徒も多く、

ギターのことになれば

引っ張りだこのイケメンでした!

 

 

 

 

O君もS君も僕のサークルのことを

知らなかったこともあり、

好きなバンドの話などで

すぐに仲良くなれました。

 

 

 

そしてまた後輩に

ギターを教える練習会が

行われることになり、

 

 

 

再びギターの講師として

僕が選出されました...。

このままでは前回の二の舞だと

感じました。

 

 

ですが、

これは見返すチャンスでもある!

と一念発起し、

満を持して、S君に相談しました!

 

 

 

ギターがとても下手なこと。

サークルの笑いものにされていること

O君のギターに恥じたくないこと。

勇気を出して全てを伝えました!

 

 

 

するとS君は、

S君『へー。』

とだけで、思わず僕も

僕  『…。話聞いてた?(泣)』

と訊き返してしまいました。

 

 

 

するとS君は

『冗談冗談(笑)、

じゃあ俺が教えてあげるよ!

この練習の仕方でやるといいよ!』

と言いました。

 

 

 

僕『え?』

練習の仕方??

普通に教則本通りじゃだめなのか??

 

 

 

言葉の意味も分からないまま、

S君のギターを借りてその場で

 

 

 

ギターの持ち方から、

練習した時の注意、

練習後の指のマッサージなど

何から何まで伝授されました!

 

 

【限定10名】

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

 

僕にはS君を信じることしか

できなかったので、ひたすらに

言われたとおりにしました!

 

 

 

そして運命の日。

そう、練習会当日です。

 

 

 

予想外に参加者が多く、後輩も増え、

しかもベースやドラムの練習会の

奴らも集まってきて、

 

 

 

幸か不幸か、

前の2倍近くの人数の後輩、

同期の前で講師役を

することになってしまいました…。

 

 

 

前回を知っているやつらは

みんなニヤニヤしていて

何かを期待しているような顔でした....

 

 

 

ギターの練習会が始まって、

説明しながら、

みんなの前でギターを弾いたんです。

 

 

 

弾くときは自分が楽しむように、

思うままに弾きました。

練習会を終えて

みんなの顔を見ると…!

 

 

 

 

みんなびっくりとして、

理解が追いついていない

顔をしていました!!

 

 

 

僕は心の中で叫び、僕の中で

決定的に何かが

動き始めた感じの1日でした。

 

 

 

その一か月後、

サークル内のライブが企画され、

バンドメンバーを募る交流会が

開かれました。

 

 

 

僕は呼ばれてはいませんでしたが、

毎回参加していたので、

いつもどおり参加して、

動画サイトでかっこいいバンドを

探していました。

 

 

 

いつもでは話しかけても

微妙な顔をされるばっかり

だったのですが、この日は、

話しかけられることも多く、

 

 

 

しかもこの僕が!

初めてバンドに誘われた!

 

 

バンドメンバーと練習を介して

喋る内にだんだんと話すことへの

億劫さも薄れていき、

ライブに出れることも多くなり、

 

 

 

大学3年の秋に、

サークルの代表に任命され、

練習会などを開催する側に

なりました!

 

 

 

サークル代表として他サークルの

代表と交流し、

他サークルと合同バンドを組み、

 

 

 

僕は自分のサークルの

代表ギタリストと

なることができました!

 

 

 

僕はS君との出会いにより、

孤独なサークル生活から一変して、

先輩としての威厳と

後輩からの尊敬

手に入れることができました!

 

 

 

【限定10名】

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

 

 

それからというものサークル人生は

順風満帆に進み、

ライブための交流会があれば、

すぐに誘いが来るようになりました!

 

 

 

 

元から会話が苦手気味なのは

完全には抜けてませんが、

自分から話しかけなくても

周りに勝手に人が集まってきて、

友達もできるようになりました!!

 

 

 

そうしている内に、

イベントに来てくれるようになった

後輩の女の子と付き合うことになり、

友達と彼女も作ることができました!

 

 

 

 

 

僕を裏で馬鹿にしていた先輩Kさんは

いつのまにか

サークルからいなくなっていました。

 

 

 

S君からギターだけでなく、

友人関係、慕われる人としての

在り方を教わったことで

僕の人生は劇的な進化を迎えました!

 

 

 

サークルでの生活も充実しきった頃、

Y君という後輩の男の子と

仲良くなりました。

 

 

 

その子は前の僕ととても似ていて、

憧れのサークルライフに

期待を抱いていました。

 

 

 

 

サークル内での扱いは普通ですが、

ギター初心者で上手くないため

バンドに誘われず、

友達ができないと困っていました。

 

 

 

教則本を見て練習しているのに、

全然うまくならない。

と本当に以前の僕と重なる部分が

多かったのです。

 

 

 

彼はまだ1年生だったので、

キャンパスライフの充実した時間を

長く味合わせてあげたい!

そう思った僕は

 

 

 

S君が僕にしてくれたように、

僕もY君に

ギター練習法を伝授しました。

 

 

 

僕とS君の時と同じ、

僕のギターを貸してです!(笑)

 

 

 

教えてから2ヶ月後、

Y君は練習会でバンドを組んで、

弾き語りをしていました。

 

 

 

「いや、

 上手くなるの早すぎでしょ(笑)」

と思わず言いたくなりましたが、

 

 

 

S君の教えてくれたこの方法は

僕とY君という2人の

サークル人生を劇的に

変えてしまったんです。

 

 

【限定10名】

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

 

 

Y君の笑顔を見た時に、

僕は思ったんです。

 

 

困っていた人が

こんなにも笑顔になってくれるなら、

その力になりたい!

 

 

 

Y君を含め3人の後輩に

状況はみんな違いましたが、

同じように相談にのりました。

 

 

Y君と同じように、

今はみんなバンドを組んで、

サークルを満喫し、

今では後輩に

教える立場になっています!

 

 

 

やりたいのにできない、

やっているのにできない。

一歩が踏み出せないことの怖さは

僕も痛いほどにわかります。

 

 

 

自分はギター始めたばっかりだけど

本当にうまくなれるの?

 

 

ひたすらに練習してるけど、

一向に上手くなれる自信がない…

 

 

あんなに難しいギターを

本当に弾けるようになるの??

 

 

 

断言しましょう。

必ずできます!

 

『1日15分!

誰でもギタリストになれる

悪魔的ギター練習法!』

 

について少しだけ説明します!

中身は全4章のPDFファイルで、

これを見れば、

 

 

 

ギター下手と感じることはもう無くなり、

サークル内でも

人気者のギタリストになれます!

 

 

中身は見てのお楽しみですが

目次だけここで紹介します!

 

 

1.ギター初心者脱却したあなたの未来

 

2.ギターが下手って

 厳密には何が下手なの!?

 

3.ギター下手だったからこそ

 教えられる、15分練習の秘密。

 

4.ギターを弾くだけが練習ではない!

 〇〇で更なる高みへ!

 

◆特別付録◆ギター初心者がすべき、

上達ギター練習!

 

 

公開してそれほど日も経たずして、

申し込みをいただいています!

 

 

 

練習法を実践して、

ギターができるようになった

学生の方から連絡も来ました!

※掲載許可は取ってます笑

 

 

 

彼はバンド内でギター下手なことで

他メンバーに迷惑をかけたく無い

ということで練習法を始めました。

 

 

 

彼も一生懸命頑張って目標である

学園祭で成功を収め、

悩みを解決し、次の学園祭でも

最高の演奏をしてくれると思います!

 

 

 

 

あなたは今、

とても大きな岐路にいます。

 

 

 

好きな曲、弾けるようになりたい曲が

見つかっても、

自分では無理だと思い込み、

 

 

 

サークルでギター下手の扱いを受け

バンドを組む勇気もなく、

バンドを組むこともできず、

 

 

 

同期や、後輩たちが

サークルを満喫し

楽しそうにしている様子を

横目に見ている生活

 

 

もう一方は、

 

 

 

Youtubeで見つけた好きな曲が

すぐ弾けるようになって、

 

 

 

サークル内では曲が弾けることで

バンドに誘われ人気者になり、

教えて欲しいと後輩に慕われ、

 

 

 

先輩、同期、後輩、年齢を問わず、

多くの友達ができ

サークル生活が充実した生活。

 

 

あなたなら間違いなく、望んだ生活を

手に入れることができます!

 

 

 

僕は、Instagramで弾き語りを

載せている人たちを

見るのがすごく好きです。

みんな楽しんでて素晴らしいんです!

 

 

 

でもいろんな人に聞くと、

馬鹿にされるんじゃないかとか

自分が下手かもしれない怖さのせいで

一歩踏み出せていないんです!

 

 

 

僕がS君に出会うまで

無駄にし続けていた、

おおよその2年間。

 

 

 

全く楽しめないままで

サークルを過ごしてた日々を

逆転させたこの経験を

 

 

 

あなたにプレゼントするので、
あなたの時間を1分だけください



その1分で、

あなたにやってほしいこと

 

 

『1日15分!誰でもギタリストに

なれる悪魔的ギター練習法!』

↑のボタンを押す!

 

これだけです!!

 

もちろん

迷惑メールが届いたり、

他サイトなどに
勝手に登録されるようなことも
一切ありません!!




 

しかも、このレポートを

受け取ったことは僕以外の

他の誰にも絶対バレません!

 


 

これは僕とあなただけの秘密です。

他の人に知れることはありません。

 

 

 

最高のギターライフを

手に入れてください!!

 

 

 

ここまで読んでいただいて

ありがとうございます!!

 

 

 

あなたと一緒に、

頑張れたらと思います!

ではまた!


テーマ:

んにちわ!

 

管理人のたっくんです!

こちらのページに飛んでいただいて

ありがとうございます!

 

 

 

今から、

初心者あるある言いま〜す!

Fコード難しい!!

 

 

あるあるですよね〜!

でも、なぜ難しいんでしょうか??

 

 

 

・指がつる!

・指の位置が複雑!

・綺麗に鳴ってくれない!

 

 

 

いただいた質問の中でも

このあたりの声が多いですね!

 

 

 

正直言うと、Fコードは

 

簡単です。

 

そんなわけあるかー!

となっている人もいると思いますが、

正直本当に簡単です!

 

 

 

Fコードの抑える形は

他のコードにも多くみられるため、

弾き語りをする場合は、

抑えられるようになっておくべきです!

 

 

 

でも、挑戦しようとしても

やっぱり難しくて、

できるようになる気がしない....

 

 

ならどうするか、、、

ズバリ難しいコードは

簡単なコードに変える

ことです!!

 

 

 

 

そこで今回の記事では、より

簡単にFコードを弾ける

ようになる方法を

お教えいたします!

 

 

 

 

押さえる難しいFコードなどは

バレーコードと呼ばれており、

バレーコードは違和感を少なくして

押さえやすく省略することが可能です!

 

 

 

 

下の図は実際の省略例です。

①は通常のFコードです

②は人差し指で押さえつけることが

  困難な人向けのFコードです。

 

 

③は確かに簡単ではあるのですが、

厳密にはFコードとは別のコードなので

どうしてもできない時の救済策です!

 

 

 

これを使って、

まず曲を最後まで

弾けるようになることが

最優先だと思います!

 

 

 

 

人差し指で全ての弦を抑えることで

力の入れ方が難しく、

綺麗に鳴らないのが

Fコードの難しさの一つなんです!

 

 

 

ではこれまたどうするか、、

 

 

爪研ぎしましょう!

 

 

意味がわからない!

と言う方、ちょっとお待ちを。

 

 

 

みなさん爪を立てるときに、

手の形が

 

こんな感じになりませんか?

これこそがFに限らず、

全てのコードを綺麗に鳴らすための

必勝法なのです!!

 

 

 

ギターで音が綺麗に鳴らない原因は

だいたい他の指が弦に

当たってしまっていたりなど、

手が寝てしまっていることで

起こっていることが非常に多いです!

 

 

 

なので、猫の爪研ぎをするように

手を構えて、弦をしっかりと

指の先で抑えるようにしましょう!

 

 

 

意外と意識してても慣れるまで

時間がかかってしまうものなので、

今すぐにやりましょう!

さぁ、手の形を作って!

 

 

 

今日ギターを触るまで

その形でいましょう!

 

 

 

Fをはじめとしたコードを

綺麗に鳴らし、

魅せる演奏を自分のものに

してしまいましょう!

 

 

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!

是非、いいね、

コメント等よろしくお願いいたします!

 

 

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ!

サークルに居場所が無い僕が

サークル内の人気者になった

悪魔的ギター練習法!


テーマ:

んにちわ!

 

 

管理人のたっくんです!

いきなりですが、

先に謝らせてください。

 

 

本当にすいません!

 

 

なぜ謝るかと言うと、

今回の記事は

完全に男の人向けです!

 

 

 

いただいた要望の中に、

「ギターでモテたか!?詳しく!!」

という声が多く、

今回記事を書かせていただきました。

 

 

 

いつも見ていただいている、

女性の方や、

いるいないはどうかとして、

モテたく無い男性の方には

お勧めいたしません。

 

 

それでもよろしければどうぞ!

🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽🔽

 

 

 

 

「ギターでモテたかどうか」ですよね?

正直言います。

 

めっちゃモテました!

女の子からのお誘いは

ほんとに多かったです!

 

 

 

でも注意してください!

以前の記事でも記述した通り、

僕はとにかくギターは下手でしたし、

人と話すのも得意じゃなく

 

 

 

あんまり言いたくないですが、

顔もブスだと思います!

(※あくまで希望を残させてください)

 

 

 

高校生の頃、好きな女の子が

隣の席になったら、

その女の子は目がいいはずなのに、

視力を理由に

一番前の席を猛烈に所望してましたし、

 

 

 

本当に酷いものでした。

それがあってからの、

大学でサークルのハブに

あっているので

彼女は本当に縁遠い存在

でした。。

 

 

 

 

僕がギターを始めた”きっかけ”は

友人からギターをいただいたこと

ですが、

 

 

 

僕がギターを始めた”理由”は

ズバリ

ギターできたらモテるかも!!

これでした。

 

 

ギターを練習しながら

後輩の女の子に好きなバンドとか

話そうとしてはいましたが、

結果は惨敗。酷いものでした。

 

 

 

酷い時なんていくらでもありましたが、

サークル内の練習会で、

女の子の前で下手なギターを

弾くことの辛さたるや、

情けなさたるや

 

 

 

 

そんな最中から

脱出する機会を得たのでそれはもう

やる気に満ち満ちていました

 

👇「詳しくはこちら」👇

サークルに居場所が無い僕が、

サークル内の人気者になった

悪魔的ギター練習法!

 

チャンスをなんとしても

ものにしたい一心で

一生懸命練習して、

言われたことを行い、

 

 

 

"ギターができない自分"から脱却。

そして同時に、

"モテない自分"からも脱却していた

と思います

 

 

 

最初に女の子の反応が変化したのは、

いつものようにサークルの部屋で

1人で練習していた時でした。

 

 

「この前かっこよかったです」

いきなり話しかけられて、

思わずびっくりしてしまいました。

 

 

 

後輩のEちゃんも

サークルライブに向けての

練習をしに来ていたらしく

部室にいたのが僕だけだったので

話しかけたみたいでした。

 

 

 

たっくん先輩って

ギター弾けるんですね

 

 

 

となんか癪に障る言い方を

されましたが、

前まで弾けてなかったのは事実なので、

先輩っぽいとこ見せれるように

頑張ったんだよ

と答えました。

 

 

 

これがサークル入って初めて、

ちゃんとした会話でした。

それからと言うものEちゃんと

よく一緒に話すようになり、

 

 

Eちゃんの部屋でギターを教えてたり、

僕がベースを弾いてEちゃんと2人で

曲を演奏したりしていました。

 

 

 

そんなこともあり、

Eちゃんの部屋には割と行くように

なっておりギターの練習を終えて

帰る終電が無くなった時に

 

 

Eちゃんに

「泊まっても良いですよ」

と言われその際に

お付き合いと同時に

初体験を致しました🥴💦

 

 

 

ちょっと節操無いとも

言われたのですが、

「モテる」ことが始めてだったので

許してください!笑

 

 

 

Eちゃんとは結局別れることには

なってしまったのですが、

それ以降先輩ともども仲良くなり、

男女関係無く

モテるようになりました!!

 

 

人にモテるようになったことが、

サークルの代表になれた

一番の理由だと思います!

 

 

 

もしギターの練習法を

改める機会がなく、

ギターをそのまま続けていたら、、

 

 

 

きっと友人にも恵まれておらず

彼女もできず、ギターは下手のまま。

 

 

 

コミュ障という病気は残り続けたまま

社会に出ていたと思います。

 

 

 

これを見ている男性の方々が

同じ思いをして欲しくない。

どうせやるならギターは楽しめた方が

いいに決まっています。

 

 

 

もちろん行動するのは

あなただと思います。

 

 

でも、ギターができるように

なることで解決される未来

なら僕はやる方をお勧めします!

 

 

 

ぜひこの私、たっくんと

一緒に頑張っていけたらと思います!

 

 

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!

是非、いいね、

コメント等よろしくお願いいたします!

 

 

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ!

サークルに居場所が無い僕が

サークル内の人気者になった

悪魔的ギター練習法!

Ameba人気のブログ