バンビー山中の瀬戸内ライトゲームは24時間営業なのよ。

バンビー山中の釣り日記です。アジング、メバリング、ブリームゲーム、ボートゲームなどなど。
ECSTASY、ジャクソン、サンライン等の製品情報や釣果、釣行記、イベント情報等をアップします。


テーマ:


ピピリング使い込んでます。

① 生物学を基にした、視覚判断に訴える新機軸ワーム!
② アジ・メバルの補食本能を直撃する新構造!
③ 補食対象のサイズ・動き・可動域のデータを立体再現!

 

アジ・メバルの1年間の胃内容物データを参照。その内、ベイトフィッシュとシュリンプ類の種別を抽出。それらの平均サ
イズや泳ぎ方における稼働部分の割合を計算し、ピピリングのサイズとボディ形状を決定した。こだわりのリブ構造は、
ドリフト時の潮噛みを良くし、針もちを向上させる。ピピリングは、ベイトの完全イミテーションではなく、季節を問わず
使える新機軸ワームとして開発された。

 




以上、メーカーの紹介。

以下、感想。

シルエットの割には引き抵抗の強いワームですね。
ピンテール系のワームは意外に小刻みなアクションよりもしっかり動かした後の止めの動作が持ち味をより発揮します。
となると当てはまるシチュエーションは…。

と考えていく。これが僕のタックルのセレクト術。
全てのシチュエーションでダントツの釣果を残せるアイテムなんてのはありえないし、全てのシチュエーションで同じワームを使うなんてアジングの楽しみが半減しちゃいます。

そもそも「目の前に届けてルアーを安定させること」ができればなんでも食うと考えています。
回遊性の高い魚においてワームに対する釣果の違いやカラーなんてのは検証不可能に近い。

ただ、可能性はあると思いますよ。
だから「あるんじゃないかな?」その程度でいい。
別に表に出して書くことじゃない。
結論からして結局、こうなってるけど実際は「わかんない」んだから。
そんな「不確かな情報」でユーザーを惑わせるわけにはいかない、それがテスターとしてのスタンス。

だったらアングラーサイドのアプローチでしっかり詰めれるとこを詰めておこう。ってのが僕の考え方。
そのルアーの特性を最大限に引き出しながら…ね。
そう考えるとルアー選びが楽しくなる。
奥底に眠っていたルアーにも必ず出番が来る。

自分で作ったワームもそう。
ECSTASYのワームだって弱い状況もある。万能じゃない。だから他の使ってと、なんでも使ってと言う。
それは魚が何食ってるとかそういうことじゃなしに目の前にある潮、水深、レンジ、風等の要素に合わせて如何に展開していくか。

ワームは色々あっていい。
アプローチなんて自由なんだから。それに合わせてワームを選べばいい。
ECSTASYが釣れる!これがあれば十分!
って言ってくれるのは嬉しいことだけど、愛してくれてるからこそ、その次元で止まってほしくないんだよね。

レンジという要素があるからこそアプローチを楽しむ。それがアジング。それがアジングでしか味わえない楽しみ方。

数年前、アジングクソ喰らえだった若造が見つけたアジングの楽しみ方です。

何はともあれ、アジングに必要な要素である「フッキング率」、「飛距離」、「引き抵抗」は非常にバランスの取れた作りになっています。

ピピリング!

先日のこれもピピリング。
オーソドックスに使いやすいってのはやっぱり投げやすいよね。

バンビーなりのピピリングの出番は…

①流れの強いダウンでの釣り
シルエットは小さいのでアップで食わせるのにも使えるけど動きがもうちょい欲しい。
なのでアップにキャストした後、フケを巻き取る程度のテンションでまずはレンジを合わせる。
ダウンに入ったところで比較的激しく動かして止める、これはワームの特性を活かしたアクション。
ジグヘッドの重さは流れを切ってしっかりフォールさせることができる重さ。
レンジが上がってしまうような重さでは大きく動かした時にレンジが外れすぎてその後の操作に影響するから。

②ディープレンジでの軽量リグ
この手のワームにしては、リブによる引き抵抗が強いので12m〜15m比較的深いレンジでの0.6g0.8gぐらいのジグヘッドでもしっかりと引き抵抗を感じてレンジ操作できる。
ディープレンジ=そこそこ潮がいってる時でもシルエットが小さいからレンジに入りやすい。

こうして考えていくとルアーの見方って180度変わります。今まで使ってなかったルアーにも何らかの特性がある。
そしてそれに合わせたタックルセッティングもある。

ベイトの平均サイズ…とか新機軸…とかは軽くモチベーションの1つとして捉えるぐらいにしておいて、シルエットや構造から自分のポイントに照らし合わせて使い方を考えてみてください。

それこそ地域によっては面白い場面で使うようなことがあるかもしれない。

そこに可能性を感じたいんだよね!
だから僕の知らない地方で「こういう状況だからこうアプローチしたい、ECSTASYのワームくれ!」って言われたらなんぼでもあげちゃう。(笑)
だって知りたいから、そのシチュエーション。

いずれにしてもジャクソンピピリングは、しっかり釣果が出ているワームですから釣れないということはありません。ぜひ一度使ってみて下さい!

あなたのエリアのとあるシチュエーションにピッタリハマるかもしれませんよ!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

バンビー山中さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。