赤裸々に書きます。あとに続く受験生の役に立つようにとの思いで始めたブログ、良いことも悪いこともぜんぶ書きます。

 
 
 
駿台中学生テスト 第2
 
英語 92点 (偏差値71)
数学 65点 (偏差値58)
国語 63点 (偏差値56)
 
3科 偏差値 65
全国順位     約170位 / 約3400人
(男女別約60位)
 
【参考:偏差値推移】
中1 6月59→8月61→11月62→1月66→中2 6月69→8月65
※右肩上がりだったのが、急落しました。
 
 
 
……国語が 笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
自己採点では、国語は75点は確実だったのに…辛口に採点したから安心していたのに……
 
なぜ10点以上も
下なの??ゲッソリゲッソリゲッソリ
 
 
 
 
へなへなと力が抜けた。
 
苦手な数学はいつも通り苦手のまま、英語は強化策が結果につながった。
 
 
でも
 
 
あんなに時間をかけて、つきっきりで取り組んだ読解問題が ガーン
 
しかも、誤字と崩し字のために、数点減点されている。
 
だいぶ辛口に採点されている。
内容を見ると、もう少し点をくれてもいいんじゃない?と思ってしまう。

採点者によりこんなに違うんだなと痛感。入試本番で、部分点を期待していては、合格できない 
(逆に英語は、採点者が甘かったので、ひどいアルファベットでも解読して点をくれた。英作文、セーフ!)
 
 内容はつかめているので、あとは、記述の技が課題になる。
国語の授業は記述テキストを使用し始めているので、今後に期待。
 
 でも、でも…
 
あんなにやったのにーーー笑い泣き
 
わたしの記事を読んで読みテクをやろうと思った方々、ごめんなさい笑い泣き
でも、あの問題集はとてもいいと思います。ふつうの頭脳のお子様なら必ず実力がつきますので、ご安心を・・・


文章力のなさは、記述にも影響することも今回、痛感した。
主旨をきちんととらえて論理的に述べるのは、文章作成能力。
考えていることはだいたい合っているのに、文章にきちんとまとめることができない娘。


英語はなんでこんなにとれるのか、わたしには理解できない…
凡ミス2点あり。
単語力もぜんぜんないのに、長文読解での勘が働くのかな?
漢字がわからないまま小説を読みふけってるから、推察するのに慣れてるのかも。一向に漢字も単語も覚えないけど。
化けの皮が剥がれるか、意外にも英語のセンスがあるのか、さあどちらに転ぶか。
 

 
ちなみに、漢字の失点8点と誤字の減点、英数の凡ミス7点がとれていたら、
偏差値70を超えています。
(もしプラス)
上位層の15点って、大きい。だからなおさら凡ミスや点取り問題のミスをしっかりなくすことが大事なのだが、なかなかなくならない。

娘は気を引き締めて取り組んだと思うが、やはりまだ脇の甘さがある。

あるアスリートが言っていたが、緊張とリラックスの絶妙なバランスが勝負を分けるとのこと。
受験勉強でもしかり。
座禅でもさせるか…


 追記
中1の方々は、中2になると難しくなるの?と気になるところだと思いますが、今のところ難易度に大きな変化はないです。受験者が増えてきていますが、娘の得点と偏差値からみると、優秀層の大規模流入はなさそうです。
(暇があれば、難易度グラフを作ってみます)

 
AD

コメント(8)