つばさママ

テーマ:
本日もAbemaTVから(笑)

スタッフの頑張りが番組を生み出すのやら、
今の若手俳優さんたちは、何でもできるようです(´・ω・`)

赤也役を演じた大河元気くん、
同級生のスタッフ男性と、番組内で口喧嘩を始めたり(笑)
みなさん、特技が多くて、
赤池くん役を演じた滝口さんも、リアル調理師男性でした。

そんな若手のひとり
“声優と夜遊び”に出演中の
代永翼くんが、お店を開いています。

その名も
スナック つばさ
そこでママになり、みなさんから届く相談に応じています。

女装から、年増まで、
なんでもやる若手たち(笑)

そのお店で語られた、魅力的な女性像とは、

細かく気がついて、
食事の際は食器などをガチャガチャさせない女性


というもの。頷く男性たちも、おられました。共感があるよう。

コレ(´・ω・`)社の先輩が、お姑さんから、常に受けていた注意事項と、おなじ

お姑さんは、茶道と華道の師範を80代半ばまで現役でしており、
教え子のお嬢さんが嫁ぐ様子を、何度も見送った師匠です。

その先輩は、この指摘を継承していて、
社にいても、後輩たちの所作が気になり、
食器の音が耳について仕方ない
こう話していました。

そして、その後輩に、お茶を頼むのが嫌になるそうで
めっちゃこだわっていました。

なるほど(´・ω・`)、私はこう思ったね。
私が声をかければ断らず、他の後輩なら断る、
どういう嫌がらせの種類やら、想像がつかなかったもので。

耐えられないんですって。片隅から食器の音がすると、落ち着かないんですって。
ある意味、虜になっていた先輩。

今後も、つばさママの助言は、続く模様。

彼らが感じる女性の魅力って、
好感度の高いうちの嫁レベルに(笑)

どういう女性とご結婚なさるやら、ちょっと興味があります。 魅力的な女性と結婚したい希望があるやら、私は知りませんけれど。