Bridges to Babylon Tour | Ordinary Days

Ordinary Days

I'm thankful to spend ordinary days.




ストーンズ3度目の来日はBridges to Babylon Tour '97–98
1998年3月12-21日までの6公演で前回は東京以外は福岡でも開催したがこの時は大阪





もちろん東京ドームにはいつものように行ったわけだけど
パンフも買わなかったしチケットの半券も残っていない





中央の円形大スクリーンや長い橋で繋がっているBステージなど
印象深いステージ・デザインだった





セットリストはウェヴ投票の曲とか一部差し換えがあるくらいで
概ねこんな感じ


01 (I Can't Get No) Satisfaction
02 Let's Spend the Night Together
03 Flip the Switch
04 Gimme Shelter
05 Sister Morphine
(Marianne Faithfull cover)
06 It's Only Rock 'n' Roll (But I Like It)
07 Saint of Me
08 Out of Control
09 Shine a Light
10 Miss You
11 All About You
12 Wanna Hold You

B-Stage
13 Little Queenie
(Chuck Berry cover)
14 Let It Bleed
15 Like a Rolling Stone
(Bob Dylan cover)

16 Sympathy for the Devil
17 Tumbling Dice
18 Honky Tonk Women
19 Start Me Up
20 Jumpin' Jack Flash
Encore:
21 You Can't Always Get What You Want
22 Brown Sugar





さすがにこの頃は以前よりも有難味がなくなっていたのかもしれない
前回から3年しか経っていなかったこともあったかもしれない





B2B自体もそんなに聴かなかったし
結局昔のストーンズの方が良くて今更感が大きくなったんだろう





最初はついにストーンズが観られる!だったけれど
何回か観たことで6・70年台のストーンズが観たかったなになってしまったわけだ

ただそうは言いながらもやはり生で観られることは楽しいし
なんだかんだ言って盛り上がるわけだけどね









6・70年台のストーンズは例えば映画『Gimme Shelter』や
アルバム『Get Yer Ya-Ya's Out!』を始め

いくらでも映像や音はあるんだけれど
それらを観たり聴いたりすればするほどこの頃に行けてたらなという想いは募るばかりだ

ではボクが実際に観たかったストーンズ
1969年のマディソン・スクエア・ガーデンのコンサートから『Midnight Rambler』








The Rolling Stones - Midnight Rambler








ではまた
ありがとうございました