BANANAFISH DREAM

もっと人生を充実させたい! 自分が本来持っている才能を活かし、心身共に豊かで満たされた生活を送りたい!と以前から興味のあったことに挑戦中★ 趣味の漫画二次小説から海外交流・ビジネスなど日々更新中♩


テーマ:
  

先日ご報告させて頂きましたが、ありがたいことに妊娠することができました。

今日は不妊治療をしていた私が、パートナーの薦めで東洋医学に切り替えて妊娠にいたったまでを数回に分けてお話したいと思います。

結婚して随分経っても妊娠せず、出雲大社にお参りした後で自然妊娠したものの流産し、それからもずっと不妊で悩んでいました。

もともと生理不順で2ヶ月こないこともざらでしたので、まずは近くの婦人科でホルモン剤を飲んで定期的に生理がくるようにしていました。でも薬の力だけでは何も解決しませんでした。

次に、西洋医学の不妊治療院で タイミングをメインに、数回の人工授精をしました。病院内はいつも多くの患者さんがいて、不妊で悩む女性が多い実態を知りました。

通ってみて思ったのは、病院へ検査や排卵の確認等でやたら頻繁に通わないといけないことです。当時は共働きだったので、かなりストレスになりました。当然、混み合っているので先生と診察時間は10分あればいい方でした。

体外受精への抵抗があったので、人工授精までと決めて通っていました。体外受精は40-50万ほどしますからね。人工授精は1.5ー2万くらいでしょうか。ただ、その前後に何度か検査や診察を受けたり写真を取ったりしますのでその診察料が別にかかってきます。

私はタイミングにこだわっていたので数年間通いましたが結果はでませんでした。今となっては、半分意地になって通っていて、何かしていないと不安だったからだと思います。

パートナーとの意見の違いもあり、私一人で頑張っている気がして、相方と何度も衝突してしまいました。不妊治療について説明しましたが、きっとイマイチ理解できていなかったのだと思います。男性は直接治療を受けませんからねぇ、ぼんやりとしか分かっていなかったのでしょう。

一応協力はしてくれるものの、私が言うから仕方なくといった感じで。本音は種馬みたいだと思っていたのかもしれません(苦笑) 特に人工授精の時は、精子を持っていく時間が指定されてしまうので、「仕事前の忙しい朝になんで。。。(怒)」とストレスを感じていた様子。

これも今となっては、男性の身体的、精神的な問題に目を向けていなかったなぁと反省しています。「でも仕方ないじゃない!私も病院通い頑張ってるんだから、あなたも協力して」といった態度でした。(苦笑)。

自分より後で結婚した友達や親族のご懐妊報告に素直に喜べず、自分自身が情けなくて自己嫌悪の日々でしたね。

それから 引っ越しで環境が代わり、もっと大きくて有名な不妊専門治療院へ通いはじめた頃、パートナーが「東洋医学」を私に薦めてきたのです。

聞き慣れない言葉にはじめは理解できませんでしたが、何度も話を聞き、実際に体験された方の話を知るうちに私も興味をもち、不妊治療をスパッと止めて 東洋医学を生活に取り入れることにきめました。

*続*

ブログ記事への拍手、コメントはこちらのハートマークの拍手ボタンからお願いします(‐^▽^‐) 
  ↓ ↓

 
 
もし二次創作マニアが三次元で人生謳歌マダムを目指したら♪BANANAFISH DREAM

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

らぶばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。