レスリーメンテナンス | ハモンドオルガン インスト トリオ ‘BANANA NEEDLE’

ハモンドオルガン インスト トリオ ‘BANANA NEEDLE’

ポップで踊れるハモンドオルガン インストバンド !!
ピアノより濃厚に、
ギターよりパワフルに
ジャズにロックにライブを展開中☺︎
Check it outHP→ https://banananeedle.wixsite.com/banananeedle

オルガン担当市塚です

先日、家のレスリーのメンテナンスをしていただきました
{3483F8F7-38A6-4509-B1A2-CD7283A31207}



ご縁があり今回わざわざ浜松より、Vintage MI 代表の大野弘光さまが来て下さいました。

大野さんがうちのハモンドを鳴らしてみて一言、「55点ですね」
今まで特に異常はなかったのでびっくりでした。
大野さんいわく、少しベールがかったように聞こえるとの事。
それから、私は正直そんなに違和感を感じてなかったのですが、コーラスとビブラートの違いが分かりづらいですね、とおっしゃっていました。

ヴィンテージハモンドの場合、あまり弾き比べる対象がないですし、「ちゃんとした音が鳴っているハモンドオルガン」の音というものを私自身分かっていなかったんですね。。反省です

大野さんは次々と私のレスリーに手を加えていきます。途中、それは何をしてるのかという質問にもきちんと答えて下さり、眺めているのを見ているのもとても楽しい時間でした


最終的にメンテナンスが終わったものを弾いてみると。。。
「おおおおおおー!!!」
思わず声がでました!!ぜんっぜん違うの!!!


まずびっくりしたのは音量が格段に上がった事
そして今まで出ていなかった(聴こえていなかった)上の方の倍音が良く鳴り出し、それによってパーカッションがキラキラするわ、フルドローバーがギャンッ!って鳴るわ、低音もいい感じに奥行きが出るわと素敵な変化に驚きを隠せませんでした
私は「すごい」と「やばい」を連発(笑)

最初に大野さんがおっしゃっていたコーラスとビブラートの違いも良く分かるようになり、改めて納得。

メンテナンスすげー!!
大野さんすげーーー!!!

まるで魔法でした

しかし大野さんいわくこれでまだ80点との事。

次はB-3本体のメンテナンスを来月にお願いしました
あー、もうどんな素晴らしい音と出会えるのだろうか、、今から楽しみで仕方ないです!


普段練習している楽器がこれだけ音が変わると練習も楽しい!
きっとプレイも変わってくるのでしょう

ハモンドオルガンっていい音なんですっ!!(力説)

本当に感動的な体験でした
あー楽しい



バナナニードル次のライブは2/20
大塚welcome back
{ADD3A31C-AA9F-4FBB-B9AB-083A86621B22}