雨なので、車で移動。

Vianne、ヴィアンは、ロット=エ=ガロンヌ県に位置し、ネラックから車で20分くらいのところにあります。

戦争なく、イギリス人が政権を握っていた時代(1300年代)もあり、100年戦争で、完全にフランスの領土に戻った街。

行く途中のかなーり狭い橋!

しかも、昔建てられた壁が、きれいそのまま残って、しかもその壁を残したまま家を建てているので、とても不思議な街となっています。

ランチ。

ここ周辺は、3コース€13.50のワイン付きをよく目にしました。安ポーン


結構賑わってました!

メインは、サーモンか、Gascon サラダ。ガスコンってなんだろ?って言いならが頼んだら、この辺では有名らしい鴨肉だった〜〜あせる

カモなんて、北京ダックで好きじゃなかったから、人生二度試した事もなかったのに。。

恐る恐るパクリ。

全然クセがなくて美味しい!ちょっと脂分が多い気がしたけれど、半分食べました。

メインは、4種のチーズのラビオリ。

1920年頃からイタリア人がこの辺りに移動してきたんだって。パスタもよく見かけるのはそのせいか?

デザートもなんかさっぱりいけちゃう。見た目より爽やかな味!


ここ⬇︎おススメドキドキ


雨の日は静か。

晴れの日は皆外でのんびりするんだろうな。

可愛らしい街並み。

このデザイン好き。


窓はカラフル。



四方にこのアーチがあり、その周りを壁が囲みます。


ヴィアンは、ガラス工芸もかなり有名だとか!この城壁街のお向かいの昔電車の駅だったところが、ガラス工房になっています。


ビンヤードだらけ。

今度は、ブゼーワインのテイスティングアップ



ここはプルーンでも有名な地域。

前のところとよーくは違いがわからなかったけれど、美味しかったですね。

あと、アーモニャックも作られてました。

そのアーモニャックとブドウジュースを混ぜたお酒も甘くて食後酒にもってこいでしたね〜〜クラッカー

ここでも何本かお買い上げ!


こちらがプルーンの木々。


夕食へ続く。




Xxx