格安sim業界の全体マップ教えます。 | スマホ節約するならこんなふうに。

スマホ節約するならこんなふうに。

「スマホ節約コンシェルジュ」Bamukeronです。

IT企業勤務10年以上のサラリーマンの私・・・いまや、契約した携帯会社は7社を超えました。

本当にたくさんの方の家計を少しでも楽にできるよう、日々ブログを掲載していきます。

こんにちは。
BamuKeronです。

 

 







 

今回は格安sim業界の全体マップを公開します。おそらくこの情報は、あまり出ていないのかも?と思いお伝えすることとしました。

 








 

 

この業界は、参入会社がかなり多く理解が難しいと思ってる方も多いのではないのでしょうか?俯瞰してみるとなんてことないので、全てお教えします。

 

 

 








 

価格と利用電波の2つだけ。

 

{795C4B4E-4E17-4AF7-8B91-BFF7F8EAA55C}

 

下から上にいくほど料金が高め。

縦軸が利用電波。

ホントにこれだけ。









 

 

 

 

1番下にある赤背景の会社は、全てドコモの電波を利用しています。

 

 

 





 

 

ワイモバイルは、ソフトバンクの電波を使っています。

 








 

 

 

 

UQモバイルは、auの電波を利用しています。

 

 

 







 

ホントに安くしたいのであれば、1番下の段がオススメ。

 

 

 







 

 

でも、安くしたいけど、店舗がないと嫌!といった方は、ワイモバイル、UQモバイルがオススメ。

 

 

 







 

 

何かわからないことがあれば、駆け込める店舗が全国にあります。

 

 

 

 







 

スマホを持ち込んで契約まで、店員さんに質問しながら乗り換えが可能なのもいいところです。

 

 






 

 

更に安くしたいが、店舗も欲しいといった方は、楽天モバイルがオススメ。

 

 

 

 





 

 

都内周辺や家電量販店など、まだまだ店舗数は少ないけれども、順次拡大中です。こちらも、スマホを持ち込んでの質問しながらの契約が可能です。

 

 

 

 






 

スマホを持ち込む際は、simロック解除するか、そのスマホに対応した電波を使っている会社を選ぶ必要があります。

 

 

 

 

 




 

 

例えば、ドコモのスマホなら1番下段の会社。auなら、UQモバイル。ソフトバンクなら、ワイモバイル。

 

 

 

 

 




 

結論!

まだまだ、理解しづらい業界であることは間違いありません。ですが、月々の家系にダイレクトに跳ね返って来ます。

 

 

 

 





 

Bamukeronの世代ですら当たり前になっているスマホ。

  

 

 






 

 

これからの世代にはますます重要なツールとなります。

 

 

 

 





 

そのため、持たないといった選択肢はあり得ません。

 

 

 

 

 

 




 

だからこそ、賢く節約して他のことにお金を使ったり、収入に不安を抱えたまま仕事をすることから解放される方が1人でも増えてくれればと考えています。

 

 

 

 

 



 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 



 

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。(外部リンクです)

 

 







あわせて読みたい、格安SIMの基礎!

➡︎なぜ格安SIMは安いのか?

➡︎格安SIMはどうしたら使えるようになる?

➡︎格安SIMに向いてる人向いてない人