育児パパが教える日本一わかりやすい格安sim・格安スマホの探し方

子育て世代に役立つ格安sim・格安スマホの探し方を、自分の体験を元に発信していきます。
子供が産まれ真剣にお金を管理し始め、この知識ノウハウを少しでも多くの方にシェアできればと思い、こちらのブログを始めました。


テーマ:

こんにちは。
BamuKeronです。

 

格安simは安いって聞くが、サービスレベルが下がってしまうか心配。

いざっていう時、店舗がなく相談できる相手がおらず心配。

 

 

 

 

格安simは、会社がたくさんありすぎてどう選べばいいかわからない。

今回はそんな方の要望を答えられる格安sim会社を紹介します。

 

 

 

 

3大キャリアとは逆をいった差別化戦略!

前回格安simの業界マップを紹介しました。

この情報はネットを探しても割と出ていません。

 

 

 

 

Bamukeronも格安simを探す際、このマップがあればもっと時間を節約することが可能であったはずと考え、皆さんに公開しました。

写真引用元

https://goo.gl/o7RQUK

 

話を戻しますが、今回オススメする会社はワイモバイルです。

 

 

 

 

このマップで確認すると最下段の最も安い会社と3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の間に挟まれた中間の価格帯の会社です。格安sim業界では、契約数を一番伸ばしている会社です。

 

 

 

 

 

では、なぜオススメなのか?

なぜ、人気が高いのか?

その秘密に迫っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

シンプルが一番!

それは、価格設定がシンプルで3パターンしかないから。

3大キャリアは「分かりづらく結局高い」。

 

 

 

 

 

それとは反対に「シンプルでそこそこ安い」を実現したのが、

ワイモバイルです。

通話代も全てコミコミで1,980円〜といった値段設計が受けました。

 

 

 

 

 

シンプルな料金設定

画像引用元URL

https://goo.gl/7Tyh1M

 

実は、UQmobileも同じ。

この価格設定は、実はUQも展開しています。

それもそのはず。

 

 

 

 

 

ワイモバイルが大ヒットした際に、auが真似をして作ったサブブランド。

取揃えるスマホに多少の違いはありますが、ほぼ一緒です。

 

 

 

 

 

唯一違うのは、使っている電波。

ソフトバンク(ワイモバイル)なのかau(UQ)なのかだけです。

 

 

 

 

 

最安格安simとの違い。

最安値ブランドと何が違うのかまとめます。

・使っている電波が違う

・実在する店舗が全国にあり3大キャリアに似てる

・3大キャリアと同じく2年間の縛りがあり途中解約で違約金が発生する

 

 

 

 

 

Bamukeronも今でこそ最安格安sim会社と契約していますが、3大キャリアから格安sim会社に初めて乗り換えした会社は、ワイモバイルでした。バランスが秀逸。店舗が全国にあり、わからないことがあれば聞けるし。価格帯は、3大キャリアより少し安いし。

 

 

 

 

 

「格安sim会社への乗り換えを検討しているけど勇気がない」方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


それでは、また。

 

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。