これ、ぜーんぶ嘘 | 松田将希 オフィシャルブログ【夢を訪ねて280里】

テーマ:

今日というこの日は僕にとって大事な日です。
それは、僕の前世が
世界で五本の指に入る
キリトリ線を切り取るプロだった事を
知った日です。

きっかけは突然だった。
いつものようにヘチマ畑で
畑仕事をしていた僕は
日頃の疲れがきたのか、つい魔が差して
ヘチマと一緒に垂れ下がっていた
平凡なとうもろこしに手を出してしまった🌽
そしてそのとうもころしを
一口食べた瞬間僕の体に電撃が走った。
僕は何が起こったかわからずとりあえず
「3行前にとうもころしとか言ってすみません!すみません!」
と、ひたすらに訳もわからず謝った。

これは余談だが一定の条件下で
とうもろこしを食べると
体に異変が起きるらしい。
例えばとうもろこしを食べる方角とか。
粒の隙間に入る太陽の入射する角度の関係とか。
明らかに場違いなとこで咲いているとか。
謎すぎてまじウケる。

そしてしばらくして
その襲った電撃はおさまった。
ただ、脳内に僕の知らない映像が流れる。
延々とキリトリ線を切り取っている映像が。
いやまて…。これは映像じゃない…。
記憶だ…!!!!(壮大なBGM流れる)
でも自分の記憶なのに全然身に覚えがない。
なんだよこれ?!!やめろ!!やめろ!!
って言うほどでもないし
生活にも支障はきたさなかったけど
ちょっと気になったので
親に聞いてみた。そしたら
「あー、それ前世だよ。」って。
ナルホド共和国。そういうことか。
前世なんだ!!!すげー!!ってなった。
そこで前世の自分をもっと知りたくなった。
なので記憶を頼りに色々調べたら
たくさん情報を得れた。
簡単に説明すると
キリトリ線を切り取る大会で
何度も優勝した経験があるすごい人らしい。
その大会がどんな大会かは知らないけど
後にも先にも僕の前世の人にしか
できない技があったらしい。
それは
キリトリ線を切り取らないという技らしいです。
やばくないですか?
キリトリ線を切り取る大会でですよ?
キリトリ線を切り取らないで勝つんですよ?
そんな中二心をくすぐられる
パラドックス的な技あります?
あと、こんな名言も残してます。


僕はキリトリ線は目でみようとはしない。
ミシン目でみるんだ。


よく分からんけどかっこいい。

これらの真実を知ったのが5年前の今日。
ふと思い出したので書いてみました。
それでは終わります。


p.s.
エイプリルフールの使い方
派手に間違えてますね。
ツイッターでブログ更新しました!
って言うの恥ずかしすぎるんで言いません。笑
みれた方はラッキーって感じで。笑
今日も稽古行ってきます!
それじゃあ皆さん良い1日をランニング!!

松田 将希さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス