「やーだ!こわいのー」

「いきたいのにー」年少児・赤組の男の子。

 

丸太の高さが変わる(段々と高くなり徐々に低くなる)

そういった遊び場が森にあります。

 

「どうしたらうまくいけるかな?」職員が呟くと

 

後ろからこんな一言

「いっかい降りてさ、もう一回やったらどう?」

 

そんなことを言ったのは、

同じ年少児・赤組の女の子でした。

 

この女の子は、森にいる間ずっとこの場所にいて

やり方を知っていたようです。

同じ赤組さんに言われ悔しそうな?男の子。

職員の手を少しだけ借りて、無事に降りることができました。

 

 

 

 

 

この年少児・赤組の女の子は

山の上から、ずりーずりーとお尻でゆっくりと滑ってきた様子。

下について満足したようで、カメラを向ける前からピースしていました。

とっても素敵ですね。

 

 

 

 

さて、昨日のブログにあった答え合わせ!

赤丸のついた所に、こどもがいました。

見つけられたかな???

「ブログに載せてね!」と」はりきっていた子どもたちです。

ぜひ、答え合わせしてみてね☆