中小企業支援

テーマ:

ようやく、我が街にもインキュベーション施設「f-Biz」が出来、

昨日、そのオープニングデミナーに行ってきた。


f-biz1


基調講演は、立教大学の山口義行教授。

新連携の評価委員会の委員長でもあります。目


専門は、マルクス経済による信用論なんだそうだが、

多くの中小企業の事例研究をされてこられた実績と

聞かせる能力がたけておられて、おもしろい講演であった。


中小企業の経営者の仕事として、

①活かす、②繋ぐ、③問う をあげる。


印象に残った言葉として、


「経営者が人を育てるのではない。人が育つ場所をつくるのだ。」


続いて、パネルディスカッションへ。


コーディネーターが藤沢久美さん(進行がうまい!)

山口教授と、そして、初代センター長となった小出宗昭氏が

パネリストでした。


f-biz2

今後、景気が悪化するであろうと予想され、

多くの中小企業が苦境に立たされるであろうと思われる中、

個々の価値を見つけ、知恵を授け、

ネットワークの手助けをしていく事は

極めて重要な位置づけにあります。


特に支援する側の人たちの資質とコネクションが

注目される事になるでしょう。


既存の支援機関と上手に連携し、今後の活躍を

期待したいところです。






おもしろトイレットペーパーの林製紙株式会社

トイレットペーパーの専門店 バンビックス