腕時計を買いました。

たまたまふらっと入った手作りの時計屋さん。

使っていた腕時計が壊れてかれこれ2ヶ月、そんなに不自由もないので気に入った物を物色中でした。

僕はこの手の買い物は、本当に気に入らないと買わないし、気に入ってもすぐ買わずに何度か店に足を運んで、見比べて買うタイプです。

でもこれは見た瞬間にこれって感じで買っちゃいました。
実は以前から他に目を付けていた腕時計があったのですが・・・

 

靴や服もそうです、かならず色違いってありますよね。

めちゃくちゃ迷うんです僕は(笑)

 

でも今回は一発!これやーって感じで買いました。

大好きな「きいろ」です。


この時計のコンセプトは「和」と「レトロ」のコンビネーション。

スカットした「きいろ」ではないですが、それが又気に入りました。

こういう風に色を選んで、そして決める。

そこにたいした理由はありません、ただ好きな色とか、◯◯に合わせたらいいなぁとか、感覚とか直感です。

 

 

Color … 色を選ぶ その2に続く.......

 

 

 

光の加減で「みどり」に見えない事も。

でも「きいろ」で売っていますし、「みどり」は「みどり」でありました。

 

和の配色辞典で調べたら「菜種油色」又は「黄朽葉」

れっきとした「黄系」です。

 

僕の腕時計のこだわりはシンプルで薄く、

文字盤が一色で数字が書いていない事と秒針がない事。

そしてあまり目立たない事。

 

ちょっとこだわりから外れてますがお気に入りです。

 

 

ベルトは革で二重、後ろで交差していてブレスレット感覚。

このあたりもこだわりから外れていますが、

なんとなく気分も変わっていいもんです。