ほぼ一月前、口の中左の奥がパンパンに腫れてどうしようもなく、あまりの痛みに我慢出来ず歯医者さんへ。

 

もともと二年ほど前に、「抜いといた方がいいよ〜」と歯医者さんに言われ、

「でもそんなにあわてなくても大丈夫、なるべくなら早くに」という言葉に安心して

すっかりと忘れた結果、二年後に悲劇はやって来た!

 

そもそもの原因は「親知らず」・・・

そこからばい菌が入り、重ねて疲労がたまっていたのも手伝って悲惨な状況に。

 

薬をもらったので痛みからは解放されるも、歯茎と内側のホッペの腫れで何も食べられない状態が続く。そう噛めないのです、噛もうとすると激痛がっ!!!

 

でもお腹は減る、あ〜どないしたらえ〜ねん!?

 

という訳で、噛まなくても食べられものを考える。

 

結局「豆腐」「プリン」「ポタージュスープ」この三種類で乗り切る事に。

 

 

なんかよくわからない取り合わせやけど、噛まなくていいものを。

舌と上あごですりつぶせる物といえば、僕のおバカな頭ではこの三つしか出て来なかったのです。(笑)

 

もちろんお酒も5日間断ちました。これもまあまあ寂しいのです。

 

さてしかし一日三食、これを三日も続けるのはさらなる苦痛を伴います。

もちろん会社でもお昼ご飯はこれ!

 

とにかく満腹感が得られないうえに、なにげにお腹がチャポチャポ。

ほとんど水分ですもんね〜。

あ〜固形物が食べたい!

 

ハンバーグ!

とんかつ!

焼肉!

ラーメン!
オムライス!

たまごやき!

真っ白いお米!

 

頭の中はおこちゃまメニューで溢れかえる。

 

なにか変化をっ、といってもやはり噛めない・・・

 

そこでジューサーを引っ張り出して、「バナナジュース」を作ってみる事に。

初めて自分で作るバナナジュース。

さ〜どないしいて作ったらえーねん?あかんねぇこんなとき普段何もしていないと。

 

とはいっても最近は便利なもので、ネットで「バナナジュースの作り方」と検索すれば、なんぼでも教えてくれはりますわ。

 

なんとなくおいしそうな感じのレシピを選び、バナナを買っていざジューサー。

これがなかなかおいしく出来ましてねぇ。

 

なんとなくフルーツジュース作りにハマってしまいそうです。

 

 

さて肝心の身体の方はといえば、三日後には「おかゆ」「うどん」も食べられるようになり、今ではなんでもOK!

少し気を使いながら噛んでおります。

 

おかげでベルトの穴一つ縮まりました。(笑)

 

しかし食べられないのはほんとにつらいですね〜。

なにより健康が一番と身にしみる三日間でした。

ただ左側を気にしてかばうように噛んでいたので、右側のあごが顎関節症なのかどうかわかりませんが痛くて痛くて。

 

結局まだ全快ではない私です。  トホホ〜。

 

今回は何のこっちゃなブログでした。(笑)