あえていうならオープン後が大事です

テーマ:

前回の続きです。

事前の計画はとても大事ですが、オープン後の計画と実行も大切です。

 

 

 

事業計画といえば数字上(収支計算)の事と思っている方が多いです。

 

もちろんそれはそれで大事ですが、出店候補地の検討やその場所の状況、

いわゆるマーケット調査も必要です。

 

これは自分の足と目で確かめるのがベストです。

 

出店候補地に行って一日中とはいいませんが、そこに立っているだけでその場所を行き交う人たちの面々がよくわかります。

 

サラリーマンが多いのか、学生が多いのか、主婦が多いのか。

 

若い人、お年寄り、家族連れといったふうにその場の特性が見えてきます。

 

特に女性の服装やバッグなどの持ち物を見ていると何となく所得層も見えてきます。

 

平日や休日、朝・昼・夜といった時間帯別の顔も見たいですね。

 

これによってやりたいお店に合った場所かどうかの判断がしやすくなります。

 

 

 

さて、ここからは事前計画の時に当然考えますが、オープン後の計画、実行となります。

 

その中でもかなりのウエートを占めるのが集客です。

 

お店がオープンしたからといって、ほっといてもお客さんが入ってくることはありません。

 

お客さんの入り状況や、好み、繁忙日や時間などで、メニューや場合によっては単価まで見直す必要も出てきます。

 

この客単価で、何回転してどれだけの売上げがあがり利益が残る。

原価計算、人件費、家賃、光熱費、雑費、広告宣伝費とコマゴマと計算が必要ですね。

 

 

 

でもここまでは机上の上のこと。

 

そのためにはどうやって想定の客数を確保するか。

 

この部分が大事です。

 

そう、考えて「実行」する事です。

 

 

 

色んな集客の方法がありますが、やはりSNSを上手く利用している方がたくさんいらっしゃいます。

 

ホームページ、facebookやinstagram 、blogにtwitterなどなど。

 

いわゆる写真映えするメニューや仕入れた旬の食材等を発信したり、又お客さんが勝手に発信してくれたりする事も多いですね。

 

手っ取り早くて簡単ですよね。

 

 

 

じゃあこれだけやっていればいいというわけではありません。

 

 

 

雑誌掲載は費用もかかるし、食べログは勝手にへんな評価をされるのも嫌だしって考え方も結構多くいらっしゃいます。

 

こういうのもあります。

スタンプカードをつくったり、レディースデイを決めたり。

 

 

 

中には色んなイベントをやっている方もいらっしゃいます。

 

音楽イベント、ギャラリー、セミナーや〇〇セラピー。

 

皆さん本当に色んな事にチャレンジされています。

 

オープンしてからの方がはるかに大変。

 

さぁ皆さん覚悟を決めて頑張ってください!