『旧岩崎邸庭園』 ( ..)φメモメモ | ボールズの7回転んでも8回起き上がる日々
2018-03-10 09:15:14

『旧岩崎邸庭園』 ( ..)φメモメモ

テーマ:オフっす。

東京弾丸ツアー 備忘録
『旧岩崎邸庭園』へ行って来ましたφ(..)
国の重要文化財
岩崎久弥が建てた洋館、撞球室、和館を見学φ(..)
洋館と撞球館はジョサイア・コンドルの設計。
木造2階建の洋館は迎賓館として使用(明治初期の大邸宅):-O
柱で支えていない階段(現在は補強有り)に、作り手の苦労を感じる(T_T)
建具やその金物の類いのサイズや装飾性に、力強い時代と資金力を感じる:-O
バルコニーから見える庭園や列柱のある景観は、個人的に好きです(^o^)/
明治期の大邸宅で、木造の和館を日常生活空間として使用していた事が多かった事を知り、『日常』と『非日常』の使い分けの理由を想像してみるφ(..)
釘隠し等の岩崎家の家紋の意匠が、当時の資金力を感じ提案者の気持ちを想像してみるφ(..)
大きく張り出した庇に優雅さと美しさを感じ、支えているディテールを探している時に、当時は無かったであろう鉄骨の補強を発見し、また×2作り手の苦労を感じる(T_T)
撞球(どうきゅう)をビリヤードと初めて知る:-O
校倉造の山小屋風であるφ(..)
石や木を使っている雰囲気は結構好きです(^o^)/

 


20年来の先輩との待ち合わせで『KITTE』に来ております(^o^)/
祐成政徳さんの『GOLD FISH』の解説が、具体的な物体の解説では無い所がとても面白かったです(^o^)/

 


今日も一日感謝です。
I-zu

 


ボールズ建築カンパニー株式会社
<PR>
お家に関する事は地元の工務店へ。小牧市を中心に注文住宅、リフォーム、リノベーションなど家づくりについて設計から施工まで、こだわりの家(注文住宅・リフォーム)を建てるなら、小牧の建築士達がつくった『設計事務所+工務店』ボールズにお任せください。注文住宅、リフォーム、リノベーションは小牧の工務店、小牧の住宅メーカー、地域密着のボールズにお気軽にお声がけ下さい。
小牧市の注文住宅・リフォームは地元の工務店ボールズ、設計事務所ボールズ:地域密着①注文住宅一番店②リフォーム、リノベーション一番店を目指し日々努力しております!

〇ボールズ〇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス