痛みは孤独感まで引き寄せる | バレエスタジオ クララ

バレエスタジオ クララ

千葉県成田、富里地域にあるバレエスタジオ クララのブログ♪

公演情報・チャリティー活動の様子からスタジオの日常まで
クララの様々な様子をお届けいたします。

昨年11月から

私の主治医になってくれた

整形外科医のお話 part2

 

始めての診察で

診察台に寝る事も容易でなかった私は

バレエを辞めようと思うと言ったら

どうして辞めるんですか?

そんな事言わずに踊って下さいよ。

私の足を見てそんな事を言った

整形外科医は始めてだった!!

 

その先生のお話です。

 

新年早々ですがご相談が。

この足と年齢ですから

20周年の発表会を最後に

踊る事を辞めようと思います。

練習も出来るレベルの足ではないから

否が応でも踊らない選択しかないのは

分かってはいるのですが

心の整理が付かないでいます。

 

このままFade outでは心残りなので

最後に出来る限り「ボレロ」を踊れば

諦めが付くような気がするんです。

反対ですか?

無謀な事でしょうか?

 

 

えっ、どうして最後なの?

そんな事言わずに

ずっとずっと踊って下さいよ。

僕はその為にいるんですよ。

痛みが酷くなる程の練習はダメですよ。

少しずつ加減を掴んで

それでも、もし痛みが酷くなったら

相談しながら進めて行けば

良いじゃないですか。

「ボレロ」 良いですね~。

楽しみにしていますね。

 

私の思いをお見通しの

主治医の言葉は勇気を与えてくれる

気が付くと返りのバスで考え始めていた私。

 

世代交代=私はもう踊らないではなく

若い世代と共に踊れば良いのか?

私には私のバレエ人生があり

主治医が言うように

歳をとってもずっと踊っていようと

決めていたのなら

何故辞める事ばかり考えるのか?

 

痛みと戦い、頑張る事に疲れた私は

踊る為のステップにどんどん制限が出る

お客様に良い舞台を提供できない

病院へ行っただけでも疲れる体力のなさ

筋肉の硬直が激しくロボットみたいに歩くと

全てを否定している。

全部言い訳ですよねって改めて思う。

 

辞めて何かしたい事があるのか?

考えてみれば別にしたい事はない。

だってバレエが一番好きだから!!

だったら踊っていれば良いでしょう。

 

 

 

にっこり笑って

どうして辞めるんですか?

どうして最後なの?

そんな事を言わないで下さいよ。

 

何だか暗示に掛かっている気がする(^-^;

このまま暗示に掛かっていよう

良い結果が待っているように思える!!

 

 

 

今日は早く診察が終わったので

いつもの夕陽は見られなかったけど

心は暖かく豊かになり

ちょっと孤独感から解放された気分(^^*)

 

痛みは孤独感まで引き寄せる

いつも私の心の中は孤独感で

いっぱいだったのは

痛みが原因だったのかも知れない。