大切な宝もの | バレエスタジオ クララ

バレエスタジオ クララ

千葉県成田、富里地域にあるバレエスタジオ クララのブログ♪

公演情報・チャリティー活動の様子からスタジオの日常まで
クララの様々な様子をお届けいたします。

私の大切な生徒たちをご紹介します。

最初は○○ちゃんて呼んでいましたが

だんだん○○って呼び捨てになって来ました。

親愛の気持ちに変わって来た証と

思って頂ければ...幸いです。

 

 

 

※小学2年生 (経験1年6ヶ月)※

膝の間が空かないように意識すると

お尻を突き出してます。

その結果、姿勢を保とうとして

肩を後ろに引きお腹を伸ばした状態

いわゆる反り腰状態になります。

これでは膝が前に押されて曲がってしまい

内転筋が使えず膝が空いてしまいます。

骨盤との関係など説明しても

理解が難しい年齢なので

兎に角、繰り返し繰り返し

正しい立ち方を整えて行く方向での

指導を心掛けています。

真っ直ぐで綺麗な足をしているので

大切に育てたいと思います。

 

 

 
 
 
 

 

 
 
 
 
※5歳児の足 (経験6ヶ月)
いつも左足の小指が浮いてしまいます。
まだ体がふにゃふにゃなので
どうにでもなってしまい危険なので
注意が必要で常に目が離せません。
この生徒も
真っ直ぐな綺麗な足の持ち主です。
兎に角、今は正しい立ち方の練習ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二人は仲良し(^^)
お稽古が終わると
仲良く走って更衣室へ行き
一人づつカーテンを引き
お着替えをします。
 
ジュニア中級のお姉さん達
思わず、あっ、どうぞと
譲っている光景に笑ってしまいます。
 
子供~大人まで
一人でも体調不良でお休みしていると
次の週に顔をみた瞬間に
○○ちゃん、会いたかったよ~と
言ってしまう私です。
 
 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

これからたくさん練習して

綺麗な立ち方と基礎を

身につけて欲しいと思っています(^^)

 

バレエは長い年月の積み重ねなので

少しづつ少しづつではありますが

根気よくお稽古を続けて

素敵なバレリーナになって

欲しいと思います。