これはご加護かもしれない

テーマ:

私の15年が終わりました。
この2日間、 
人の優しさに触れ
苦労も悪くないなと思えました。

不動産屋のお兄さんが
「綺麗に使って頂いて
ありがとうございました。
15年間お疲れ様でした。」
そう言ってくれました(^.^)
このお兄さんは
色々な事を
相談に乗ってくれたり
励ましてくれたり
意見も沢山くれました。

そして、
15年前に工事してくれた
工務店のお兄さん
「先生、15年間お疲れ様でした。
これからはゆっくペースで 
無理しないでバレエを続けて下さい。」

15年間
涙を流し暇もたなかった私ですが…。
思わず…。
神のご加護とは
こう言う事かも知れないと
確信してしまいました(*^^*)


私に取って「少しゆっくり」とは
楽がしたいと言う事ではありません。
5分位しか歩けない程
体が悲鳴を上げているから
労ってやりたいと言う事です。

明日から少しずつ
自分のゆっくりペースを作りながら
大好きなバレエは続けて行きます(^.^)

ゆっくりペースで練習しながら
大好きなハイビスカスに囲まれて
6月の奉納演舞で
15分を踊りきれる足を
取り戻そうと思います(*^_^*)