ずっと気になっていた東温市文化祭の感想文をやっと提出できました口笛

レッスンが休みの年末年始に書き終える予定だったのに、何度も下書きをしては書き直し、提出日に清書しました。

夏休みの最終日に宿題を終わらせた小学生の頃から成長していない私ニヤリ

ブログはサクサクと書けるのに、原稿用紙に手書きするとなると書き直してしまうんですよね。


そういえば
手紙は書いては破り、何度も書き直していた。
数日後に読む人の気持ちを考えて、やっぱり違うな・・とか。


それに比べてSNSは深く考えずに書くから人を傷つけるのかもしれないですね。


誰が読むかわからないからこそ気をつけなければいけないと思うのですが、知らず知らず誰かを不快にさせているかもしれない。

暴言や悪口よりも幸せな文章が人を不快にする場合もあると思います。

絶望して救いを求めている人や、病床で心も病んでいる人にとって「一緒に頑張ろう」なんて言葉は余計に辛くなるものです。

日記のように自由に書いているブログでも発信しているからには責任がありますよね。



私は原稿用紙や便箋に字を書くにはルーペが必要なので楽ではありません。

でも、久しぶりに手書きの文章を書いて、手書きの良さを感じました流れ星