ツインドームをお借りしての大人バレエ代替レッスンも昨日で終わりました。

「やむを得ず」のつもりが、いつの間にか楽しみになり、終わるとなると淋しくなります。

いつも書かせていただいてる80代の男性は、場所がどこに変わっても来てくださっています。
昨日はルベランス(お辞儀)が綺麗で驚いてしまいました。

初心者は頭が下がってしまったり、腰が丸くなったりしがちですが、丁寧に指導する前から出来ていた気がします。

そういえば
幼児クラスの生徒ちゃんも、レッスン最後のルベランスが終わった後で、レッスン場を出る時にもう一度かわいいルベランスをしてくれます。

命令されてするものではないだけに、純粋で素直な年代に教えられることは多いです。



夜は
とうおん舞台芸術アカデミーでのレッスンでしたバレエ

人数が少なめだったので基礎的なことを丁寧に行いました。
「あ!出来るようになったね」
という言葉をかけることもできました。

発表会演目の曲を使ってセンターレッスンをしてみると、アイディアも浮かんできました。

初心者さんもいるので、今出来ることを楽しんで踊れるよう、難易度は低めで躍動感の多い作品を選んでいます。


10月からは大人バレエの振付と平行して考える日々が続きそうです流れ星