ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・高利回り不動産!

日本でホテル11軒、中学受験塾、おもちゃのECビジネスで成功し、貸ビル3棟、太陽光7箇所所有。海外も楽しそう!とインドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営。
起業や投資・ビジネスの成功、バリ島の海外不動産投資・ロングステイをお話します。


テーマ:

怪しい者じゃないけど。


今日、不動産の契約をした。


でも、買主さんにお会いしたことはない。


??



一昨日、ブログの読者さまから弊社にお電話をいただいた。


そこで、ひとしきりお話し、購入を決断された。


「手付を打たないと物件の売り出しが止まらないのですが、、


 東京の方ですか?」


と伺うと、遠方(東京から最も遠い)である。



どうしたものか、と思っていると


「振り込みますよ」


「いや、でも、、」


「大丈夫ですよ。いつもブログを読ませていただいていますから」


「ええっ」


この人、そんなんでお金を振り込んで大丈夫なのか!?


僕の方が思ってしまった。笑



僕は怪しいものではない。


でも、怪しいやつほど、そう言うのが世の常。



弊社に来てもらえれば、会社も確認していただけるし、


僕の「人となり」も分かる。


なにより、その場で領収書を発行できる。


ともあれ、こちらが恐縮するほど信用していただき、お金は振り込まれた。



今回の流れは、こうだ。


1,手付金を振り込んでいただく。


2,パスポートをスキャンして送っていただく。


3,現地にある弊社の現金で、売主にお金を払い、契約する。


4,残金を弊社に振り込むか、持ってきていただく。


5,「3」と同じ。



今回の領収書、契約書(一部)は、これ。


領収書。



 
※個人情報などが特定できる箇所は、削除しています。



毎回のことだが、お金を渡すときは証拠の写真を撮る。



 
契約現場の証拠写真。              売主にお金を渡した証拠写真。



契約ごとをキチンとやるのは当たり前のことなので、今回も滞りなくやる。


実は、今回のケースは2回目である。


世の中にはいろいろなことがあり、いろいろな人がいて面白い。


ブログの読者さんが弊社に来て、「僕のやる気ですから」と200万を渡されたり、


同じ感じで飲みに行き、意気投合したら、「物件を買うのにお金を預けときます」と


タンスから2000万円を出してきた人。



あっ、この話だと、本人が読んだら特定できちゃうな。笑




クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

純平@バリ島不動産投資さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります