注文を受けてから麺を打ち出すという、
まさにライブ感満載の喜多方ラーメン♪

喜多方ラーメンが京都には少ないので、東京に帰ってきたら

絶対食べるのだ!今回は有名な、こちらに決定です爆  笑


朝一で行こうと思ってましたが、なんとなくバスに乗り遅れ
まぁいいか、と開店30分後ほどに訪問。外から見ると行列はありませんでしたが
中待ちでズラリ7人ほど。



「煮干し」「醤油」「肉そば」「つけ麺」とあるのですが、
ここは醤油で行ってみました。醤油LOVEグリーンハートグリーンハートグリーンハート

 

キレイな店内です流れ星

目の前で麺を打つのを見ながらしばし出来上がりを待ちましょう。

英語のメニューもありました。

さてさて、着丼です照れ


打ち立ての幅広ピロピロ麺は、ホントにつるんとした

肌触りのイイもの。シルキーとも言える麺肌は喉を滑り落ちていく。
チュルンとみずみずしい食感ちゅー

これはずっと食べていられるなぁ。


スープもマイルドな中にコクがある。ただしつこさがないので
食べ終わりはあっさりマイルドな感覚ですね。もう一杯、余裕で行けます。
これは煮干しも食べてみたい!
いやいやこの麺で言えば次はつけ麺だなーと再訪を心に誓い、後にしました。
ごちそうさまでした爆  笑

 

 

麺や 七彩 八丁堀店ラーメン / 八丁堀駅宝町駅茅場町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6