バリ島アセンションの旅⑤ 大物芸人のおかげで行くことができたムルカット | 大阪、淀屋橋、本町、肥後橋のバリニーズマッサージ・痩身エステ Bali Luxe (バリ・リュクス)

大阪、淀屋橋、本町、肥後橋のバリニーズマッサージ・痩身エステ Bali Luxe (バリ・リュクス)

大阪、淀屋橋、肥後橋、本町のプライベートサロン
たった1回で癒されながら痩せるバリニーズ痩身でダイエット。
バリニーズマッサージとデトックスと体質改善、小顔矯正、フェイシャルも好評です。スクールでは技術、理論、経営学を学んでいただけます。

 

大阪バリエステサロン&スクール

 

Bali Luxeの濱田です。

 

 

 

 

 

1時間睡眠で登山をしてきて、下りてきたのは11時半。

 

もうこの時には、「疲れたな…」と思っていたのです。

 

 


 

次に行くのは、ムルカット(沐浴)

 

 

 

 

 

バリ島でムルカットとは一般的に水を浴びてお清めすることです。

 

各地に沐浴場があり、子供から大人までさまざまな人が訪れます。

 

日本だと禊とか、修行っぽいですが、バリ島では日常のこと。

 

日頃うけとっているネガティブなエネルギーを落とす、ということをとても大切にしているのです。

 

 

 

 

日本でいうと温泉行くみたいな感覚かな~。

 

違うか…

 

 

 

 

 

 

 

こちらは去年のスバトゥのムルカット。

 

スバトゥはバリ島最大のエネルギーではないでしょうか? 

 

 

 

 

 

今回は、2日目にペニダ島、3日目に登山と予定を組んでいたので、スバトゥほどの大きなエネルギーの動くムルカットはしんどいかな?と思い、MUDIさんのおすすめでもある、Pancoran Soals(パンチョラン ソラス)に行くことにしました。

 

写真を見せてもらったときに、キレイ!気持ちよさそう!と思ったからです。

 

 

 

 

 

プチャマング山からPancoran Soalsのあるバトゥール湖の近くに移動するまでの間に、車の中で少し寝られたのですが、やっぱりまだ怠い・・・
 

 

 

 

 

「眺めのいいレストランでリフレッシュしよう!」とMUDIさんの提案で、バトゥール湖の傍のレストランへ。

 

 

でも私、お腹すいてない…というか食べられない…と思いながら車からおりてボーっとしていたら、「めっちゃキレイやな~」というなんだか聞きなれた関西弁が聞こえてきます。

 

と同時に3台くらいのカメラが前を通っていきます。

 

この時はまだ「ユーチューバーの動画撮影かな??」としか思っていなかったんですね、笑笑 (三台もカメラあったのに、笑)

 

 

 

 

 

で、登山服から着替えて席に着こうとしたら、え??あれ??岡村●史と東野〇治やん!と、初めて、誰もがしっているお笑い芸人だと気づきました。

 

さっきまでの気持ち悪いのが全部ふっとび、こっそりはしゃぐ日本人女性一人(まわりに日本人観光客はいなかったとおもいます。)

 

岡村さんは生で見たことあるけど、東野さんははじめて!!

 

 

 

 

 

私たちの世代がテレビに夢中になっていたころから見ていたお二人を目の前にして、テンションがあがり、さっきまでの気持ち悪さはどこに…??

 

ここに来るまでの間、「予定詰め込みすぎたな~」とか、「明日からの離島行きを詰めてなかったら、もっとゆっくりバリ島を堪能できたな~」といろいろ考えていたのです。

 

 

 

 

でもこのタイミングでここにきていなかったらお二人には会えなかった…

 

 

 

 

 

「今日来ててよかったやろ?」

 

というバリの神様の粋なお計らいと受け止めることにしました。

 

 

 

 

これがジャニーズだったり、若手のお笑いだったら気づいてなかったかもしれませんしね。

 

そういえば先々月も、富士山で乃木坂46に会ったな…

 

 

 

 

まぁでも負担がかかっているのは胃だったので、やはりあまり食べられずに、元気とパワーだけもらってこのレストランをあとにしました。

 

 

 

 

 

Pancoran Soalsで美しくなる

 

元気を取り戻しパンチョランソラスへ。

 

 

パンチョランソラスは、レストランから下りていったバトゥール湖のほとりにありました。

 

 

 

 

 

 

例の如く、沐浴の前のお祈りはお任せし、私はとりあえず後ろで同じく祈っていました。

 

 

 

 

 

パンチョランソラスとは、“11つの聖水”という意味だったかな?

 

効果の違う聖水が、11ヶ所から出ています。

 

 

この写真の奥からひとつひとつ浴びていきます。

 

1つ浴びる前に、チャナンを捧げ、お線香を捧げ、前から浴び、顔を洗い、後ろを浴びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもならどこがどの効果があるのか把握してから行くか、終わってから把握する私なのですが、この日はそんな余裕はありません。

 

でも浴びる長さは自分で決めていいので、比較的長めに浴びていたと思います。

 

私がひとつひとつ遅いのか、バリ人の家族がやってきて、もうこんなに追いつかれました。

 

一番手前が私

 

 

 

 

 

なんだろ、この顔の表情の余裕の違い…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

11つの聖水は、最後の2つだけ違う面にあり、この2つがすごく優しいやさしいエネルギーでした。

 

浴びているうちに、目の中で金色の光がいっぱいにひろがり、そして白色に変わりました。

 

とっても気持ちよかったです。

 

 

 

 

 

 

ムルカットおわり。

 

 

 

 

 

先ほどの家族の中の若い女の子が2人ほど、「一緒に写真撮って」と言われて、一緒に写真を撮ってもらいました。

 

なんでだろ、外国人が珍しいのかな?

 

 

 

 

 

この後も瞑想があるとかで、サロンを濡らせなかったので、とりあえずのビーチ用のサロンとさっきまで登山で来ていた臭いTシャツで、なんだか格好悪いのですが…(;^_^A

 

 

 

 

 

でも11つの聖水のおかげで、着替えの時にふと自分の顔を見たときに、お水でお化粧がとれていたのにも関わらず、「あ!美人になってる!!」と思えたくらい、自分がクリアリングされたのがわかりました!!

 

 

 

 

 

 

瞑想の洞窟で死ぬ想い

 

さ、大変なのはこのあとです。

 

ムルカットで清められたあと、また車でガタガタした道を行きます。

 

その先にどうやら洞窟があるようで、パンチョランソラスでムルカットしたあとはその洞窟の中で瞑想をするというのがMUDIさんの通例のようです。

 

でももともと体調が万全でなかったうえ、長い間水の中にいて冷えたのもあったのと、さらにガタガタ道で酔っていたようで、もう瞑想に入る前にMAX気分が悪くなり吐いてしまったのです。

 

「今日はもう続けられない」とMUDIさんに訴え、途中できりあげ帰ることにしました。

 

 

 

 

 

とはいえ、私たちが居たのは山の方ですので、ここからヴィラのある村の方に帰るまでにくねくね道が続きます。

 

なんども気分が悪くなり、何度も車を停めてもらいました。

 

 

 

 

 

次の日からまた1泊2日で離島に行く予定だったのですが、もう先のことが考えられなくなりました。

 

ひとまず、予定よりかなり遅い時間にヴィラにつき、ヴィラのマネージャーさんにこの日のいきさつをお話して、少し休むことにしました。

 

 

 

 

 

ハラハラですが、続きます(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約お問合せ      ホームページ

 

      友だち追加数  
           

 


 

 

 お客様のお声 はこちら口コミ
 バリニーズマッサージ の特徴は  こちら
 「バリニーズ痩身」 については  こちら
 ブライダルエステコース  こちら
 マッサージ・エステスクール 開業コンサル   こちら
 アクセス   こちら

 

 


大阪 肥後橋、淀屋橋、本町のバリエステサロン&バリニーズマッサージスクール
Bali Luxe  ― バリ・リュクス―
http://bali-luxe.jp/
大阪市西区京町堀1-7-22 8F
Tel:06-6441-4880
Mail:info@bali-luxe.jp
Open:12:00~22:00 (最終受付21:00)完全予約制
※施術中はお電話にでられないことがございます。ご了承ください。


アクセスはこちら
肥後橋駅7番出口から徒歩3分
淀屋橋駅12・13番出口から徒歩7分
御堂筋線 本町駅2番出口から徒歩8分
梅田や心斎橋駅からは地下鉄・御堂筋線をご利用ください。