またひとつ願いが叶いました 海抜ゼロから富士登山② | 大阪、淀屋橋、本町、肥後橋のバリニーズマッサージ・痩身エステ Bali Luxe (バリ・リュクス)

大阪、淀屋橋、本町、肥後橋のバリニーズマッサージ・痩身エステ Bali Luxe (バリ・リュクス)

大阪、淀屋橋、肥後橋、本町のプライベートサロン
たった1回で癒されながら痩せるバリニーズ痩身でダイエット。
バリニーズマッサージとデトックスと体質改善、小顔矯正、フェイシャルも好評です。スクールでは技術、理論、経営学を学んでいただけます。

 

大阪バリエステサロン&スクール

 

Bali Luxeの濱田京子です。





 

「海抜ゼロから富士登山①」にひきつづき、海抜ゼロから富士登山②です。

 

 

 

 

 

 

初日に蜂にさされた箇所が、次の日の早朝、少し腫れてきて、ちょっと呼吸も浅くなってきました。

 

足も熱もっているような、、

 

これは蜂のせいなのか、登山の疲れのせいなのかわかりません。

 

42kmを登り、歩くというアドレナリン大放出の時に、正常な判断ってなかなか無理ですね。

 

行きたい気持ちもありましたが、前日に知り合い二人に連絡して相談していたため、彼女たちのアドバイスを無下にできず、いったん下山することを決意しました。

 

 

 

 

 

朝一の富士宮市の病院にて診察してもらったら、「時間も経過しているし、アナフィラキシーショックも見られないので大丈夫」と言われ、薬も何も処方されなかったので、「じゃ、登山続けます」といった私。

 

先生も、看護師さんもびっくりしていました。

 

 

 

 

あわてて先生が、「多少なりとも毒はまわっていると思うので登山は…」とおっしゃいましたが、いろんな心配事が杞憂とわかったので、もうこれは行くしかありません!

 

 

 

 

ただ、蜂には2回目刺されたときのほうが、アナフィラキシーショックが出て、ひどい場合には死の危険性があるためもうこの後はありません。

 

十分に気を付けていく必要があります。

 

無茶をするようで、石橋をたたきすぎるタイプなんですよ、一応ね。

 

 

 

 

 

まずは、富士宮口の五合目行きのシャトルバスに乗り、途中のPICA表富士で降ります。

 

そう、前日泊った場所。

 

同じところからスタート!

 

 

 

 

 

なにもなければここを7時にスタート予定でしたが、10時にスタートすることになりました。

 

 

 

 

 

ここから最初の5kmをスカイラインを歩き、その後5km登山道を歩くと6合目に出る予定です。

 

 

 

 

 

今までの距離を考えると3時間程度でいけそうな距離ですが、傾斜がついているので5時間くらいかかるそうです。

 

 

 

 

 

料金ゲート(ここからマイカー規制)で、道は二手に分かれます。

 

車道(スカイライン)を行くか、登山道をいくか。

 

 

 

 

 

蜂が怖かったので森林の中を行く登山道を避けてスカイラインを行こうとすると、料金ゲートにいる警備員さんに、「スカイラインもお花が咲いているから蜂はいるよ。登山道のほうがまだましかも!」と言われ、地元の人のいうことを聞き、登山道をいくことにしました。

 

 

 

 

 

たしかにスカイラインはブンブン蜂がいましたが、登山道はまだましでした。

 

でも、やっぱり蜂さん(林道よりちょっと小ぶりですが)にたかられます。

 

ヘアオイルと日焼け止めは前日と変えられなかったので、仕方なく同じのを使ったのですが、やっぱりその匂いですかね~

 

 

 

 

初日と同じく、レインウェアを着て登山します。

 

あ~無駄に暑い!

 

 

 

 

それでもなぜ行くのでしょうか?

 

 

 

 

それは決めてしまったから、

 

必ず行くと。

 

(でもよほどの危険がある場合、いつでも撤退する気持ちはありましたよ。)

 

 

 

 

人生、まだいけるかな~まだいけるかな~の連続なのです。

 

たぶんただの耐久レースなから余裕でいけたと思います。

 

今回は、登山には自然や動植物との調和という絶対条件があることを改めて身にしみました。

 

彼らの領域に入らせていただく、という気持ちですよね。

 

その気持ちが私には足りなかったかな~と勉強になりました。

 

 

 

 

 

登山道も、ルート3776のためにいろいろ道標があったりして、スマホでの地図もマメにチェックして、蜂のせいで休憩があまりできなかったこと以外はすんなりいけました。

 

 

 

 

このルートは富士山の麓から、宝永山を通り、富士宮ルートの6合目に出るコースになります。

 

 

宝永山って、昔富士山が噴火してできた側火山です。

 

富士宮ルートや御殿場ルートからアクセス可能です。

 

 

 

 

ここを横切り、富士宮口6合目、つまり、皆さんが登山されているルートに合流します。

 

 

あの雲のなかに富士山があります。

 

 

 

 

 

料金ゲートの警備員さんにバイバイしたあと、この登山道を行く3時間半の間、ご夫婦の登山者1組しか合わないルートでした。

 

さみしかった~~

 

 

 

 

そして、蜂が怖くてなかなか休憩がとれなかったのでやっと6合目で食事にありつきました。

 

15時のおひるごはん!

 

 

 

 

 

ここの食堂のお兄さんに、ルート3776の最後のスタンプを押してもらいます。

 

 




お昼を食べ終わって15時半…

 

明るいうちに何合目まで行けるでしょう?

 

私としては七合目までいけたらいいかな?と思っていたのですが、ここのお兄さんに、「あなたなら九合目まで行けそうですね」と言われ、「それならいつも泊っている九合五勺まで行こう!」という何かわからないスイッチが入りました、笑

 

 

 

 

 

何を根拠にこう言われるのでしょうか?

 

蜂から逃げてきてボロボロの私に。

 

無駄にレインウェアを着てボロボロの私に、笑

 

 

 

 

でも15時半に六合目を出発し、ここから異例のスピードで、九合五勺まで登りました。

 

もう無心です。

 

途中乃木坂46の撮影待ち?がありましたが、私は今日中に山小屋にいかないといけないから待ってはいられません。

 

登山道の少し横から抜かし、合目合目の休憩も5分くらいに止め、神域である八合目まで来ました。

 

ここで17時半。

 

 

 

 

 

ここから九合五勺まで1時間くらいでいけるはずです。

 

確実に19時までには行けると判断し、八合目あたりから電話で予約をいれました。

 

 

 

 

 

そしたらお天気急変!

 

いきなり体がもっていかれそうな防風です!

 

でも、これまでず~~っと富士山と自分の中の芯をしっかり繋ぎ合わせながら登ってきたので、風にはもっていかれまい!

 

 

 

 

 

ちゃんと神域の鳥居のところで、防風の中、お祓いの祝詞をあげさせていただきました。

 

 

不思議です。

 

前を行く外国人はもう飛ばされそうなのに、私は飛ばされそうな気がしません。

 

ただ進みづらいですが。

 

 

 

 

風を読みながら、確実に、確実に歩みを進めていきます。

 

 

 

 

 

さすがに防風のせいか寒くなってきたので九合目で温かい飲みものをいただきながら、装備を整えなおします(ニット帽、手袋、ネックウォーマーを装着) この小休憩のおかげで九合五勺まで十数分で登ることができました。

 

 

 

防風はたしかに大変でしたが、六合目から九合五勺まで3時間20分で上がってこれました。

 

 

 

 

も~ここまで来れただけで充分!

 

ご来光は見たいですが、あとはもう慎重に行くだけです。

 

決して無茶をして、今までの歩みを無駄にしないように。

 

 

 

 

 

ご来光を見るためには3時に起きて3時半に出ないといけませんが、この時間夕方以上の雨と風。

 

絶対ご来光は無理と判断しもう1時間寝てから5時すぎに出発することにしました。

 

(これは途中で会えたガイドさんのアドバイスのおかげ。)

 

 

九合五勺から朝焼けだけ見れました。

 

 

 

 

あとは登頂するだけ。

 

頂上まで30分、剣ヶ峰(最高峰)まで30分

 

 

 

 

5時をすぎると風がやわらぎ、かなり登りやすくなりました。

 

余裕の登頂!

 

 

 

 

 

そして、剣ヶ峰はかなり風も強かったのですが、「登れないことはない」と判断し、様子をみつつ、登りました。

 

 

 

無事、剣ヶ峰着です!

 

 

 

 

風がつよく、ご来光も期待できないのに、剣ヶ峰でこの写真とるのに結構並びました。

 

しかも1回目撮ってもらった写真は歪んでいたので、もういちど並び直して(笑)

 

 

 

 

この時点ではガスガスで展望はありませんでしたが、下山しながら、富士山はいろんな景色を見せてくれました。

 

 

富士宮ルートの頂上の鳥居です。

 

ここから雲海と、その向こうに駿河湾が見えます。

 

あ~あの海から来たんだな、と感動がこみ上げてきます。

 

 

 

 

 

駒ヶ岳

 

帰る直前になって青空。午前7時ごろかな?

 

 

 

 

でもやっぱり曇ったり…

 

山のお天気は一瞬で変わります。

 

 

 

 

 

 

下山は無理せずゆっくり3時間で下山しましたが、ちょっと足がもうしんどくなってきていました。

 

ずるずる何回もコケそうになりました。

 

10時下山です。

 

 

 

 

とにかく感動、達成感。

 

そして、富士山の歴史や自然をかみしめながらの登拝でした。

 

 

 

 

いろいろありましたが、それを差し引いても、心のそこから楽しかったです。

 

 

 

 

五合目まで下りて、シャトルバスで新富士に向かいつつ、温泉に入ったり、浅間大社でお礼参りしたり、富士宮やきそばたべたり。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの新幹線の中で、じわっと涙がでてきました。

 

(ま~毎回涙がでてくるのですが、笑)

 

 

 

 

海から山へ、

 

こんなちっぽけな私がエネルギーを繋ぐことができました。

 

田子の浦の海にいたのがもう何日も前のように感じます。

 

 

 

 

下山してきて、「今からもう1回富士山登れっていわれても登れる」と思いました。

 

それくらいパワーあふれる富士山。

 

(ただ現実は体ガタガタでした、笑)

 

 

 

 

そして、登山中、ごはんもあまり食べられていなかったからか、かえってきて体重激減でした!

 

登り48㎞、下り5㎞

 

合計53km

 

体重ー3kg、笑

 

今まで一番細い…

 

サロンの服ぐすぐすです。

 

施術後着崩れていますが、お許しください、笑

 

 

 

 

 

結果的には、「究極のダイエット」でした。

 

 

 

 

 

一生忘れることのできない富士登山でした。

 

ま~もう同じルートで登ることはないかな?と思いつつ、今度は浅間大社から登りたいな~とうっすら思っています。

 

 

 

 

8月は、富士山ネタしか書いていない気がしますが、大きなパワーを得て帰ってきましたので、そのパワーをバリニーズマッサージで受け取ってくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

私のお山のお話は、Instagramの山アカウントでご覧いただけます。

 

ご興味いただけましたら、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

バリ島リトリート

 
10月14日~19日
 

Bali SpiritsⓇのブログより詳細をご覧下さい。

 

 

※画像をクリックしてください

 

上手くリンクしない方はこちらから。

 

『バリ島リトリート あなたのセラピスト人生を大きく変えます!』

 

 
 
 
 
 

ご予約お問合せ      

 

友だち追加数  

LINEでもご予約いただけます。

 

 

 

 

ホームページ

 

 

 

 

 

 お客様のお声 はこちら口コミ
 バリニーズマッサージ の特徴は  こちら
 「バリニーズ痩身」 については  こちら
 ブライダルエステコース  こちら
 マッサージ・エステスクール 開業コンサル   こちら
 アクセス   こちら

 

      友だち追加数  
           

 

 


大阪 肥後橋、淀屋橋、本町のバリエステサロン&バリニーズマッサージスクール
Bali Luxe  ― バリ・リュクス―
http://bali-luxe.jp/
大阪市西区京町堀1-7-22 8F
Tel:06-6441-4880
Mail:info@bali-luxe.jp
Open:12:00~22:00 (最終受付21:00)完全予約制
※施術中はお電話にでられないことがございます。ご了承ください。


アクセスはこちら
肥後橋駅7番出口から徒歩3分
淀屋橋駅12・13番出口から徒歩7分
御堂筋線 本町駅2番出口から徒歩8分
梅田や心斎橋駅からは地下鉄・御堂筋線をご利用ください。