大阪・難波で加圧トレーニングなら!加圧&ボディメイクスタジオK!

南海難波駅徒歩1分の場所にあるボディメイク専門店「加圧&ボディメイクスタジオK」のブログです。
加圧トレーニング、TRXなどを駆使しあなたのなりたい自分になる為のお手伝いをさせて頂きます。
ここでしか受けられないパーソナルトレーニングがあなたを待ってます!


テーマ:

今月の世界陸上100m男子でボルトを破り

金メダルに輝いたジャスティン・ガトリンですが
なぜ彼があれほどのヒールなのか、というのは

皆様もご存知のドーピングにあります

 

 

ドーピングは言わずと知れた禁止薬物で

それを使う事により

筋力や競技力を不正に高める事ができます。

 

ただ単にテストステロンを高めたり成長ホルモンを

高める為だけのものがドーピングとされるのではなく

風邪薬や毛生え薬なんかもドーピングで引っかかったりもします。

 

なので僕自身も病気で痛み止めを飲みながら

トレーニングを行なっている時は

こういったドーピングリストも参考にしましたOK

 

筋を増強させるような薬物(アナボリックステロイド)は

約2年前のものでも検出できるといいます

2年もの間、「ドーパー」の称号を与えられたくはないですね(笑)

 

で、実際2年ほどすると検査自体では検出されたり

しなくなるのですが

薬物によって高めた筋肉(筋の細胞核)は2年位では

減るものでなく、全くのクリーンなヒトと比べると

フェアかどうか、という問題を考えると

過去のドーピング違反者には

現時点でシロであっても厳しい目が向けられるもの

いたしかたないのかも知れませんね、、、

 

 

 

 

1度ドーピングに手を出した人間は

勝者にはなれても英雄にはなれない・・・

 

その一言に尽きると想います

 

 

 

 

大阪、難波で加圧なら

加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9

シマモトスリムビル3~5F

TEL/FAX:06-6556-7366

HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/

E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので2017年も半分が過ぎました!

僕自身は今年の前半はモロに厄年のあおりを受けた感じです(^^;)

 

年明けの「壊死性リンパ節炎」で2か月近くの闘病・・・

そして先月17日より現在進行形で全身の関節に痛みが

走っている状況です・・・

来週には検査結果がでるのですがリウマチ(RA)でない事を

祈るのみです祈ってる

 

先月は小林麻央さんや西武の森慎二コーチが

若くして永眠されましたが

人間はいつどうなるかわからないですし

寿命や健康の保証なんかは本当にないものだと

想います。

 

だからといって自分の体を粗末に扱うのではなく

より一層自分の健康を大事にし

一日一日を大切に生きていかなければないないのでは

ないかと考えます

 

 

僕自身の人生の目標は最後の一日まで

運動指導者として学ぶ、進化する

という事です!

 

「学ぶことをやめれば人間であることをやめる

生きることは学ぶこと 学ぶことは育つことである」

むのたけじさんの言葉です

 

この言葉を胸に 日々のセッション、勉強、自身のトレーニング、

2017年後半は悔いのない日々にします!!

 

IMG_0530.jpg

 

 

 

 

大阪、難波で加圧なら 加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9 シマモトスリムビル3~5F

TEL/FAX:06-6556-7366

HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/

E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さて今回はβ3ARに変異のある人はいったいどういった食事をすればよいのか、というヒントをお話ししたいと思いますルンルン

 

まずアメリカでの研究によると

遺伝子型にあってない減量をした群 -1,4%体重減に対して

遺伝子型にあった減量をした群 -6,8%体重減

という結果があります。

 

で、前回「肥満について③」でご紹介したβ3ARの遺伝子変異がある人はどういった特徴があるのかというのを簡単にいうと

 

糖で太りやすくなる

 

という事です

 

この影響が強く出るのは男性で、

女性はUCP1という肥満関連遺伝子の影響が強く出やすく

こちらの遺伝子変異は糖質制限よりも脂質制限の方が結果が出やすいとされています乙女のトキメキ

 

 

遺伝子検査とはまったく関係のない大規模な実験で

女性は脂質制限が効果を発揮しやすく

男性は糖質制限が効果を発揮しやすいというデータもあります。

 

そう考えると男性はライザップ的な糖質制限もあり、という事かも知れませんね!!

 

実際自身がβ3AR型なのかUCP1型なのかという事は

遺伝子検査を行なわないとわからない事ですが

今まで色々なダイエットを試されている方は

なんとなく思い当たるところもあるのではないでしょうかウインク

 

 

 

 

 

 

大阪、難波で加圧なら

加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9

シマモトスリムビル3~5F

TEL/FAX:06-6556-7366

HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/

E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。