やってもできない | 大阪・難波で加圧トレーニングなら!加圧&ボディメイクスタジオK!

大阪・難波で加圧トレーニングなら!加圧&ボディメイクスタジオK!

南海難波駅徒歩1分の場所にあるボディメイク専門店「加圧&ボディメイクスタジオK」のブログです。
加圧トレーニング、遺伝子検査などを駆使しあなたのなりたい自分になる為のお手伝いをさせて頂きます。
誠心誠意のパーソナルトレーニングであなたを変えます!


テーマ:

最近SNSで

「外国人は筋肉がつきやすくて

日本人にはつきにくいなんていう人がいるけど習慣化出来てるかだと思う。

自分は遺伝子で決めつけたりしない!」

というものを書いてるのを見ましたが、気持ちはわかります、、

もちろん、現時点の自分より成長しようと思えばコツコツと努力が必要ですし間違った努力でなければ成長もします

 

ただその成長のスピードが

各個人によって確実に違います

それがダイエットの注意書きでもよく小さく書かれている

個人差であり、それを深くいくと遺伝子の差です。

上記のコメントの方が外国人(多分マッチョなイメージの外国人を指しているかと思われます)との差を感じないのは単に自身が日本人の中でも筋の成長が早くアフリカ系外国人などとも遜色ない遺伝子を持たれているからかも知れないですねOK(もちろん努力はされているのは理解しております)

 

 

日本人は環境的要因を重んじる傾向があり

「やればできる」思想が度を超えている場合が多いかと思います

 

遺伝子的影響は皆さんが思っている以上に大きく

血液型、髪や目の色など環境的な影響を受けないもの以外にも

性格、病気、体質、資質など環境的要因とともに

遺伝的要因が大きく絡み合っているものも多いです、

というかほぼ遺伝子は何事にも影響します

ふとした判断(今晩何食べようか)なども影響しているといっても過言ではないと考えます

 

学生時代給食で嫌いな食べ物を残し

居残りで食べさせられた経験のある人もいるでしょう(^^;

 

それはその人がわがままや甘えた躾をされていた訳ではなく

野菜ならTAS2R38という遺伝子が関与し

上記に変異のある人は変異のない人より

ブロッコリーやキャベツなどがすっごく苦く感じるというものです

 

あと身体自体に異変(下痢)を感じさせるものでは牛乳による

乳糖不耐症なんかはわかりやすいですねウインク

乳糖不耐症もLCT遺伝子が関与しており

実は牛乳を飲んでお腹を壊す人の方が遺伝的にはノーマルで

壊さない人の方が変異という学生時代に居残って飲まされた人にはなんとも腹立たしい事実があります。

ちなみに理由は乳離れする為に大人は牛乳が飲めなくなるのがノーマルパターンという事です。

 

 

スポーツ、勉強でもそうですね上差し

努力すれば全員東大に入れるわけないですし

イチロー以上練習すればメジャーで年間262安打うつこともできないです。

 

なんでも「やればできる」というもは

夢や希望はもたせるには良いのかも知れませんが

出来ない事を無理にさせるというのは

ある意味残酷かもしれません。

 

出来ない事を出来ると信じて精神的に病んでいる人も

僕は仕事上何人も見てきました

 

出来る事、自分を理解する事、

そのうえで自身の可能性を最大限に引き出す事、

 

そうした努力というものが自分への挑戦となり

自身の力を高めていくものだと僕は考えます。

 

 

 

大阪、難波で加圧なら

加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9

シマモトスリムビル3~5F

TEL/FAX:06-6556-7366

HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/

E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com

パーソナルトレーナー勝村憲治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ