こんにちは

琴葉です

 

昨日は家族のお祝い事があり

お天気にも恵まれ

とってもハッピーな一日を

過ごすことができました♪

 

今回のお祝い事とは

家族の結婚だったのですが

タイミングが星の動きのままだったので

ブログに書こう♪と

キーを叩いてます

 

まず

彼らが入籍したのは

今年4月の天秤座満月の頃

 

それに先立つ3月の

牡羊座新月+水星逆行の頃

彼らは入籍のタイミングを決めました

 

そもそも彼らは高校の頃からのお友達

水星逆行は

過去からのご縁を引き連れてきます

 

牡羊座新月は宇宙元旦とも呼ばれ

西洋占星術的元旦/年始

のような位置づけです

 

天秤座はパートナーシップ、夫婦を司り

満月はそれが満ちるタイミング

まんまるな形はご縁がくるんと

ご円になり繋がった状態も表します

 

そして

現在は蠍座の季節

蠍座はソウルメイトを管轄します

彼らは互いにとても愛し合っているのが

私たち他の家族にも伝わるほどで

とても微笑ましく二人の姿を祝福しています

 

お嫁さんは旦那さんを

恥ずかしそうに見つめていて

幸せな結婚ってこういう姿なんだな、と

思わず思ってしまいます

きっと二人はソウルメイトなんでしょうね

 

(↑家族みんなから愛されてるふたりから

幸せなふたりへのプレゼントコスモスブーケ1コスモス)

 

ちょうど今お空では

射手座にいる木星と金星が

24日のコンジャンクション(重なること)

に向け近づき続けています

 

木星と金星のコンジャは

タロットカードで言うとエンプレス/女帝

愛され豊かに満たされた状態です

射手座での木星金星のコンジャは

遠くに放たれた矢の指すように

長く続く大きな幸運を約束してくれます

 

本当に二人の幸せなエネルギーを

そのままに天空図が表してくれているようで

とても心が穏やかになります♡

 

このように

西洋占星術の天空図をチェックすると

”あ~、そういうことか”

”こういう星の状態ならこういうことよね”

と納得できることが

多々あるのですが

私個人が

先読み、先読みで

対策を取り続けているかというと

そういう訳でもありません

 

天空図を読むことは楽しい事なのですが

細かい所に過敏になり

時期によっては臆病になったり

ましてや

要らぬ心配を植え付けたりはしたくなく

新月、満月を利用してリセットを繰り返し

自分の心、マインドに

アプローチしていった方が

幸せのエネルギーに共鳴しやすく

なるんじゃないのかな、と

そう考える派なのです

 

星のエネルギーの使い方は

読み手それぞれのもの

活用法の違いというだけで

どれが正解という世界ではないのです

 

私は性格上

建設的でポジティブなものを

こよなく愛し

意味のないネガティブなものに

興味がないというだけのことで

今の自分にできうるベストを尽くしたら

後は宇宙にお任せ♪と

手放して生きる方が好きなのです

 

事実

ハードアスペクトという困難や試練を

意味する星がある場合も

その影響の受け方には個人差があり

どのようなアスペクト/星の角度も

”活用する”、”力にする”という

視点で解釈し続けると

それが可能となり

前進する手助けとなるものです

だから

占い全般に言えることですが

占いを恐れては欲しくなく

ご自身の幸せのために

得た情報を賢く利用していただけたら

嬉しいな、という

スタンスです

 

(幸福よ、広がれ♪ 2 につづく)