こんばんは!新宿バランガンのトミオです。

 

今、メインで使っているタロットの一つが「ホワイトキャッツタロット」。ライダー版にのっとって描かれた、白猫のタロットカードです。

 

正規のライダー版によく似ているのですが、受け取るメッセージの雰囲気はやっぱり違いますね。

ライダー版からは性別や年代を超越したメッセージ性を感じるのに対して、ホワイトキャッツ版はそれこそ猫のように「近しい友人からのアドバイス」という雰囲気。

 

先日訪れた保護猫カフェにも、このデッキに描かれた猫そっくりの白猫ちゃんがいました。

 

保護猫カフェの猫たちは、みんな元気で幸せそうです。

保護猫を引き取って一緒に生活している友達もいます。

 

でも、そうやって猫と理想的な共同生活を送ることができている人が全てではない。

 

保護された猫たちが、どんな環境で生きてきたのか…

 

想像を絶する現実がありました。

多頭飼育崩壊という、なんとも悲惨なケースもあることを、保護猫活動をなさっている方のブログで知りました。

 

 

占い師になってから、ほんの少しではありますが保護猫カフェや保護猫チャリティに寄付できるようになりました。

 

あらためてお客様にお礼申し上げます。

 

Tomio.