テーマ:ステレオタイプって難しいってハナシ

 

 

時折ワタシのセクシャリティについて

ご質問を頂くので、

今回は思い切ってお話してみようかなと思います。

結論から言うと


性自認は「女性」

恋愛対象は【今の所】「男性」

ですが、根本的には

「性別という概念で生きてない」

「ホモサピエンスが居るってだけの話」

というのがワタシのセクシャリティに対する考え方です。


【今の所】と敢えて明記するのは

経験がないだけのことを最初から否定はしたくない

と思って生きているので、

もしかしたらこの先

バイセクシャルになることだって

あるかもしれないなぁと思ってはいます。

 

ワタシは幼い頃から「性別」というカテゴライズに

ずっと違和感を抱えながら生きて来ました。

 

それこそ祖母や親戚のおばちゃん達から言われる

「女の子らしく〜」という言葉が苦手でした。

女とか男とかどうでもいいやん。

って思ってたんです。

でもそうは言っても

「聞き分けのない子はあかんで」

と言われていたのでわざに否定しなかったのですが


“女の子だから”

ままごとをしなきゃいけないとか

控えめでいなきゃいけない

みたいな

“女の子だからネバナラナイ”

女の子だからやんちゃな事しちゃだめ

守られるような子じゃなきゃだめ

みたいな

“女の子だからやっちゃだめ”

っていう制約が苦しかったんですよね。


逆に

“男の子だから”

外でアクティブに遊ばなきゃいけないとか

強くなきゃいけないとか

守らなきゃいけないとか

そういうのにもなんだかなぁ、

思っていましたし、

喧嘩しても“男の子だから”で許されるのは

正直羨ましかったです。


なんていうか、“対等じゃない”ことが

幼い頃は特に嫌だったんですよね。


成長するにつれ、

体力差・体格差・筋肉量・脂肪量etc.

物理的な構造としての男女差が出るが故に

ある程度の偏り

(例えば男性に力仕事を任せたり、

女性に細かい作業を任せたり等)は

逆に理に適っているところもあると

いうこともわかりました。


でも多分、ワタシがずっと感じてる

アンフェアってそこじゃなくて。


なんて言うんでしょう、

言語化するのが非常に難しいのですが

「ただそこに
ホモサピエンスが居るだけ」

って感じなんですよね。

結局ここに帰るんです。


そう考えた時に、

身体の構造云々みたいなハード面じゃなくて

考え方・感受性みたいなソフト面に

男/女を当てはめられることが

ワタシは苦手なんだと思います。


だからそういうところも丸っと含めた上で

生まれ持った女性的な感覚も分かるし、

いた人間として男性的な感性も分かるし、

“どっちでもあるからどっちでもない”

みたいな感じなんですよね。


だからなんか宙ぶらりんなんですよね。


“一応”オンナです。って感じ(笑)

時々生まれた性別間違えたなぁ…

なんて思うことは多々あっても

だからと言って男として生きていたいと

強く覚悟を決めて思うほどかと言われれば

そうではない。

性自認は実際の性別と一致してるし、

恋愛対象も今の所と言えど男性やし、

所謂LGBTの概念には当てはまらないんです。


それもあって大学生の時はやんわりぼんやり

「ワタシって結局なんやねんろなぁ…」と

物思いに耽ったこともあるのですが、

今でも大の仲良しの親友(G)が

「アンタは“アンタ”って性別なんだよ。」

って感じで言ってくれたのもあって

それ以来吹っ切れて

あまり何も考えずに生きてきました。


先日の安村セモDX先生のブログにて

Allyについてのことが触れられておりました。

ある時ワタシもLGBT当事者の方から

この言葉を聴いてなるほどと思った事があります。


「サポーティブな立場」という

辞書的なというか、

原則的なというか、

そういう意味でも勿論ですが、

男というにも無理があって

女というのもなんか違和感で

だからと言ってLGBTかと言われれば

そういう訳でもないワタシの様な人間からしたら

何かしらの「概念」にカテゴライズしなきゃ

いけない場面においては

“Ally"というカテゴリーでも

いいのかもしれないと。


Allyってまだなかなか馴染みのない言葉だと思うし

かく言うワタシもほんまに先日知り得た言葉です。

でもいつかわざにAllyだと言わずとも、

“Ally"がベースになってる

社会になってたらいいなぁって思います。

バランガンのYouTube LIVEにコメントを

寄せて頂く皆様のような

皆んなが「仲間だよ」って「味方だよ」って

支え合える方々がベースになってる

優しい世界になってほしいですね。


理想論も甚だしいと言われるかもしれませんが、

思い描けない夢は端から叶わぬ夢だと言います。

思い描ける夢ならば、現実になると言われます。

きっと何事においてもそうなんでしょう。

「叶った」と完了形にするのがしんどかったら

思い描くだけでもいい。

思い描けると言うことは、

その理想が現実になっても違和感がなく

かえって自然だということもありますから。


話が脱線しましたが、

今回はセクシャリティのお話と

夢が叶うお話でした(?)


よろしければ引用元の安村セモDX先生のブログも

ぜひご覧ください🙏




-----------------------------------------------------------

ヘビレギュラー出演曜日ヘビ
月曜日、火曜日、水曜日、土曜日



ダルマ 7月出演スケジュールダルマ




7/21は新宿店にお邪魔させていただきます!


ご都合合う方、ぜひ占わせて下さい🙇🏻‍♀️


猿自己紹介猿



神社Website/SNS神社


雷大阪難波店 HP


雷占いの窓(電話鑑定・チャット鑑定)


雷Twitter


雷雷YouTube チャンネル バランガンTV


タコbalangan TV Osakaタコ