待っているだけではパーティは始まらないと言われた話 | 新宿占い館バランガン占い師 美和明のブログ

新宿占い館バランガン占い師 美和明のブログ

新宿バランガン占い師 美和明(みわあきら)です。いろいろ書いてます。暇つぶしに最適です。


テーマ:
こんにちは
新宿バランガン  美和明です。


今日も良いお天気💕
たくさんの花粉😭


昨日も
たくさんのお客様と
出会えて
とても充実の一日でした。

いつもありがとうございます😊




さて
今日のお題…

幸せになる決意。


私は以前

幸せになるには


幸せな生まれであること。
稼げて優しいメンと結婚すること。
大きな企業に勤めること。

などなどと考えていました。


じゃあそのために何をしたか?

多分何もしていません。


どんな仕事でもいいから
仕事をするのは当然ですし、

生まれた家は変えられない。

男性もパーフェクトはいない。


ないじゃん。
私。

じゃあ無理。


という感じで

自分の幸せに対して
受動的でした。



私が20代の頃
当時40代で
外資系日本法人で
管理職の
友人が言った言葉が


「私があなたぐらいの歳の頃…
私はいつも
ずっと起きていたら
楽しい事があるんじゃないか?
何かが起こるかも?
って
毎日何かが私を変えてくれるかも
そう思っていた。

でも
なにも起こらなかった。

結局
パーティは
待っているだけじゃ行けないの」


と言いました。

海外ドラマの
日本語字幕みたいだな。

としか思えなかった
20代前半の美和…殴りたい。


今の私には痛いほどわかる。


そして
若いうちは

お金はなくても

時間や体力
好奇心
ときめく心
そして
チャンス


を皆が持っています。

いつだってチャンスはあるけど
30、40代とすすむと

体の衰えはもちろん
目に見えない市場から
外されてしまいやすい。

頑張る
と言っても

若い頃の2倍3倍と
踏ん張らないといけない。


「でも、〜だから」
という言い訳を考えないで

自分で自分を幸せにする
と決めれば
一歩は踏み出せる。


なんでこんな事書くって

美和 20代の頃は
閉じていたからです。

すごくいろんな事を諦めた。
先日書いた呪いの言葉にかかっていた。

もう私には
適当に生きて
埋没するしかないのかな
思っていたから

このまま1人でいるよりはと
とっとと結婚する事にした。


早いうちから始まった
恋愛依存を治す為でもあった。

とりあえず結婚して
生活を変えれば

私でも変われるかなと思っていた。


とりあえず
自分の事より
他人の事


いろんな事をごまかして
後回しににした。

パーティも始まらなかったけど
宿題は確実に山積みだった。


いろんな事をやって
結局

自分1人にすら
責任を取りたがらないのが 
私という人間と気づいた。


私みたいなダメな人に
なりませんようにと
完全に老婆心で


目の前に座る
若いお客様には

あなただけが持つ⭐️を大事にね
と願いを込めて

お話しさせて頂いています。


占いでしっかり
あなたの持つ
生かすべき⭐️を
今日も見つけに

新宿バランガンへゴーキラキラ

12:00〜20:00までお待ちしております


クローバークローバークローバークローバークローバークローバー
新宿バランガン 
本日はお得なレディスデー💕💕💕💕

ということで
混雑する場合がございます。

お越しいただく前に
お電話でご予約頂ければ
ゆっくりお話しできますラブラブ

📞03-3353-8030

皆さまとお会いできるのを
楽しみにお待ちしております❤️










Ameba人気のブログ