しょっちゅう病気の話をしている人はますます病気がちになることに

あなたは気づいているだろうか?

思考は磁石のようなもので、感心を集中する思考は磁力がましていき、

やがて思考の対象が経験として現れる。

それを理解し、自分の感情に注意を払っていれば、思考が向かう方向を

意識的に選択するのに役立つ。

 

誰かと会話していると、引き寄せの法則が働いていることがよく

わかる。

会話が望まない方向に向かうのを敏感に感じとれれば、

何か胸のあたりが嫌な気分だなあと思うだろう。

望まないことを考えたり話したりしていると

そういう状況や出来事や人を自分に引き寄せる磁石になって

間もなく話題にしている「望まないこと」のエッセンスを

経験する羽目になるよと「ナビゲーションシステム」が注意してくれる。

 

 

****************************

毎朝、30分、仕事の友達と情報交換を続けており、

H28年1月頃から毎日だから、よく続いている大切な時間だと思っています。

その中で、ある時から、会話が人の悪口や愚痴が

多くなっていたことがあり、その時にこの本に出会いはっとしました。

 

この本では引き寄せという観点から書かれていますが

「ありがとうの神様」という本の中には

はっきりと愚痴、不平、不満、悪口、文句を5戒

と位置付けており言い続けるとその通りの人生になると

書いてあります。

 

この本を友達に読んでもらっていましたが、

愚痴不平不満をやめてはいなかったのです。

 

引き寄せの法則ではさらに、その会話を続けて

相槌を打っていると話を聞いている方も害が及ぶということが

書かれており、私から、5戒は口にするのはよしましょうと

提案しました。

それからは、もとの仕事上の情報やよい気付きなどを

共有する時間にもどり、有意義な情報交換ができるように

戻りました。