意図的な創造をしようとする前に、ますは幸せを感じていなくてはならない。

幸せでいることは非常に大きな価値がある。なぜなら、幸せな気分でいなければ望むものを

引き寄せられないだけでなく、それが本来のあなたがたの自然な状態だからだ。

もし、自分が幸せであることを許容しないなら、本来の自分を遠ざけることになる。

 

この瞬間、自分が幸せだと気づいたら、その幸せはどこから来たかをきちんと確認しなさい。

多くの人はその時の気分にあった音楽を聴くことで幸せになるだろう。

また、ペットの猫をかわいがったり、散歩したり、愛し合ったりすると、あるいは

子どもと遊んでいると幸せになるだろう。本を読んでいるとしあわせだという人もいるだろう。

元気な友達を訪ねると幸せな気分になる人もいすはずだ。

幸せになる方法はたくさんある。

 

気持ちを明るくするためのコツをたくさん持っていることが大切だ。

何が気持ちを明るくしてくれるか、気を付けて覚えておいて、

特に元気になりたいと思った時には、それをしあわせのコツとして活用しなさい。

****************************************************************

 

幸せな気分でいることがとても大切だと改めて知りました。

今までは、嫌なことがあるとそれに振りまわされ、そこに意識が集中し

嫌な気分になってしまっていました。

私が悪いんじゃない、誰かが嫌なことをするからいけないんだと

思えば、毎日、何かと戦っているような時期を過ごしていたこともあります。

 

 

 

 

これはとても実践的な良い方法です。

わたしも今は毎日この方法を心がけています。

 

こんなに一日を細分化するということは考えていませんでした。

でも、こうすることで、一日行うことがルーチンになったり、

マンネリ化したりすることがなくなります。

そうしても仕事は、ルーチンの部分も多くあります。

それを、ため息混じりで行うのと、節目ごとに意識しするのでは

人生の感じ方がだいぶ変わってきます。

 

こうすることで、何か良くないことが起こっても

それを引きずらずにすみます。

 

******************************************

1日は多くの節目に分かられるし、まったく同じ節目にいる人は誰もいない。

また1日の節目はどれも違っていて、どれも素晴らしい。

この節目を硬直的なスケジュールにする必要はない。

重要なのはある節目から別の節目に移るとき意識すること、

そしてある意図から別の意図に移るのを確認することだ。

 

たとえば、朝目が覚めたとき、あなたは一つの節目に入る。

目覚めた後ベットから出るまでの時間、それが一つの節目だ。

次の活動の準備をしている時間。それも一つの節目だ。

 

自分が新しい節目に移ると気づいたとき、一瞬立ち止まり、

はっきりと声にだして、あるいは心の中で、次の節目で自分が一番望むことを

確認すれば引き寄せの法則によって、自分の意図に調和する思考や状況や出来事、

あるいは会話や他人の行動が引き寄せられてくるだろう。

 

目覚めた後ベットから出る節目で、その節目の意図を確認しよう。

意気揚々と胸を弾ませて一日を始めたい。そう確認すれば、ベッドから起き上がった

頃には今日一日に対する新鮮な期待がわくだろう。

 

 

************************************

特別に失望していたり悲しんでいたりすれば、同じような思いの人が

引き寄せられてくるだろう。

あなたの「感じ方」が「引き寄せの作用点」になるからだ。

だから不幸な気持ちでいるともっとたくさんの不幸が引き寄せられてくる。

心地よい気分でいれば、ますます心地よいことが引き寄せられてくる。

あなたがたは付き合う他人を自分の経験の中に引き寄せ、招きよせている。

 

同じ交通機関に乗り合わせる人たち、買い物をしているときに係る人たち、

散歩しているときに出会う人たち、その人達との議論のテーマ、レストランで

テーブルに着くウエイター、ウエイターの態度、あなたの経験の中に流れ込んでくる

お金、あなたの身体がどんなふうに見え、どんなふうに感じられるのか,

デートの相手、挙げればきりがないが、要するに人生経験すべてー

これは皆、今この瞬間のあなたの力を理解する貴重な手がかりとなる。

 

「節目ごとの意図確認」プロセスで大事なのは、人生この節目で自分にとって

もっとも重要なことは何かを明らかにして、経験したいと思うことに

意識的に思考を向けることだ。

**************************************

仕事相手は半分は選んでいるけど、半分は選べないと

思っていました。それでも、自分の思考で招き入れているんだと思うと

最初の直感でそのあたりは見極めがもっと必要だと思います。

 

今までは、少し違和感があっても、自分のいいように解釈をして

お付き合いを継続してしまっていたけど、これからはこの違和感に従順になろう!

と思います。

だって、好きな人と仕事ができて、周りにいる人が好きな人ばかりの

人生って素敵じゃないですか。ニコニコ

 

行く店のウエイターさんや、お店の人も気持ちのいい対応だなと

思う時と、なんだよ!仕事だろー、もっとまともに働けないのか!なんて

思う時があるけど、自分のせいなのね。納得!

 

想像することを好ましいものにしていくことが重要な引き寄せの法則

では、まだ見たことがないものをどのようにして想像していけるのでしょうか?

 

*****************************************************

周りの世界を観察して、魅力的だと思う人の人生経験を収集し、

考えてみることだ。

微笑みかけてくれた誰かの美しい微笑みや、誰かが住まう

美しい家に目を向けること。

自分の世界で楽しいと思うことを頭の中や用紙にメモし、心の中で

それらの要素を混ぜ合わせて自分が望む人生のシナリオ、バージョンを

創造する。

完璧なモデルを探そうとしてはいけない。

人はそれぞれユニークなのだし、自分自身のユニークな現実の創造者

なのだから。

 

***************************************************

 

何かを行う時に、完璧なロールモデルを探しがちですね。

私もそうしてしましますが、完璧なロールモデルなんていないんですね。

あの人のここと、あの会社のこんなことと、あの世界のこんなとこ

が好き!っていうのを見つけたら、それらを自分で混ぜ合わせて

自分だけのオリジナルなモデルを作るってことだとわかったら

なんだか楽しくなりますね。

いろいろな素材を世界中から見つければいいのだもの。

 

私の仕事のモデルは社労士の中だけでは見つけられないので

他の世界の人達をモデルのパーツにしよう!

まずはファッションはトレンダーズの経沢さん!

いつも経営者らしからぬ、ご自分の好きなお洋服を

美しく着ていて素敵だから。

 

私はいつも仕事に引っ張られ、こういう風に見えないと士業はだめと

思い込み、堅苦しい服を選びがちだったけど、やめた、やめーた、

今日からは自分の好きな服を仕事できよう!

 

 

 

 

仕事では男性経営者と会うことが多く、

顧問先もほとんどが男性経営者です。

 

その経営者から大声で怒鳴られることが何回か続き、

同じ仕事をしている社労士の友人に聞いていました。

「ねえ、経営者から考えが合わなくて怒鳴られることある?」

「ないねー」という答えがほとんど、ずーっと不思議でしたが

あるときに続けて怒鳴られました。ショック

 

これは、何か自分だけに起こる特徴だから

解明したい!と思いました。

私は人生で2度同じことが起こったら、

対応を変えようと決めています。

まさしく、これは、転換すべき時である!

そう思いました。

 

そこからは、読書ををし、気付きを得ることができました。

そんな自分の気付きを残しておきたいのと

同じことで悩んでいる人の参考になればと思い

ブログを書いていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

しょっちゅう病気の話をしている人はますます病気がちになることに

あなたは気づいているだろうか?

思考は磁石のようなもので、感心を集中する思考は磁力がましていき、

やがて思考の対象が経験として現れる。

それを理解し、自分の感情に注意を払っていれば、思考が向かう方向を

意識的に選択するのに役立つ。

 

誰かと会話していると、引き寄せの法則が働いていることがよく

わかる。

会話が望まない方向に向かうのを敏感に感じとれれば、

何か胸のあたりが嫌な気分だなあと思うだろう。

望まないことを考えたり話したりしていると

そういう状況や出来事や人を自分に引き寄せる磁石になって

間もなく話題にしている「望まないこと」のエッセンスを

経験する羽目になるよと「ナビゲーションシステム」が注意してくれる。

 

 

****************************

毎朝、30分、仕事の友達と情報交換を続けており、

H28年1月頃から毎日だから、よく続いている大切な時間だと思っています。

その中で、ある時から、会話が人の悪口や愚痴が

多くなっていたことがあり、その時にこの本に出会いはっとしました。

 

この本では引き寄せという観点から書かれていますが

「ありがとうの神様」という本の中には

はっきりと愚痴、不平、不満、悪口、文句を5戒

と位置付けており言い続けるとその通りの人生になると

書いてあります。

 

この本を友達に読んでもらっていましたが、

愚痴不平不満をやめてはいなかったのです。

 

引き寄せの法則ではさらに、その会話を続けて

相槌を打っていると話を聞いている方も害が及ぶということが

書かれており、私から、5戒は口にするのはよしましょうと

提案しました。

それからは、もとの仕事上の情報やよい気付きなどを

共有する時間にもどり、有意義な情報交換ができるように

戻りました。

 

 

 

 

引き寄せの法則

テーマ:

 

毎日、テイクザットの曲を聴きながら、この本を読んでいると最高に幸せな気分になります。

特に好きなところを書きとめたいので以下に記します。

 

引き寄せの法則とは

 

・今の自分に起こっていることをただ眺めるのではなく、意図的に思考を

方向づけることで引き寄せが働く波動のパターンを変えるきっかけが生まれる。

 

・毎日10分か15分、偉大で力強く情熱的で前向きな感情が沸き起こる

力強いことを意識的に考えるとしたら、どんな価値があるだろうか。

 

・幸せな気持ちになることをすればいい。音楽を聴く、動物と遊ぶ、水のそばにいたりする。

 

・あなたの仕事は人との付き合いやさまざまな物理的な環境を通じて、実生活の経験から集めたデータを

吸収し、同化することだ。

たとえば、楽しい性格のだれかと会うかもしれない。誰かが運転している車がいいなと思う

かもしれない。楽しそうだと思う職業があるかもしれない。なんであれ、楽しそうだと思ったら、

それを覚えておく。記憶の貯金箱にデータを集めておいて、そのデータを吸収同化して

あなたの自我像を作るのだ。するとその自画像を出発点として、いいなと思ったものの

エッセンスが経験に引き寄せられてくる。

 

・ほとんどの人たちは自分が付き合う人のどの部分に関心を寄せるかを意識して

選んでいない。言い換えれば、他人のすべてに注意を向ければ、そのすべてを

自分の経験の中に招き入れることになる。

一番好きなところにだけ関心を向ければ、その部分だけ自分の経験に招き入れることができる。

 

・ほとんどの人は、本当に欲しいものに意識して思考を向けていない。そうではなく、ただ周囲のできごとを

見ているだけだ。だから、いいなと思うものを見れば明るく前向きな感情を抱くが、嫌なものを

見れば暗いネガティブな感情を抱く。

自分の感情をコントロールして、人生で経験する出来事に前向きの影響を及ぼすことが可能だと

気づいている人はあまりいない。

 

・必要なのは自分がどう感じるかに気を付けて、これがいい!これが楽しい!と感じることの方に

近づき、そうでないことから遠ざかることだ。

 

・あなたが誰か困っている人に出会ったとしよう。悲しい気持ちでお金や食べ物をあげようとする。

そのときのあなたが伝えている波動は、こんなふうに言っているのと同じだ。

「あなたは自分でどうすることもできないようだからわたしがあげよう」

幸せの欠落に焦点があり、あなたの支配的な波動は

欠落を永続させる方へ働く。

他人に与えることができる最大の贈り物は、

相手の成功を期待することだ。

 

・あなたがたは目的をもって行動する。それは、あなた方が

生きる物質世界の醍醐味の一つだ。だが、あなた方の本来の意図は

物理的な行動を通じて創造することではない。

思考を通じて創造した結果を身体を使って楽しむ、

それがあなたの目的だ。