思い通りの人生をとことん楽しむ









  • 29Dec
    • 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

      嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 1,571円 Amazon この本は、ドラマが始まる前から購入しており、読もう読もうと思っていましたが、なかなか、読めなかった本です。読み始めたときに青年と哲人との会話形式で話が進みますが、それが禅問答のようで、なんとなくつまらなく感じられ、読み進められない本でした。今回、読んでみて、その理由がわかりました。当時の私には理解できないであろうことが書かれており、最近、他の本を読むうちに気づかされたことがこの本にはまとめたかのように書いてありました。やはり、自分の成長の度合いに応じて読める本が変わる(理解できる本が変わる)というのが身に染みてわかった本でした。「自分がどうやって幸福になれるのか?」という問いに対して答えてくれるのがこの本です。アドラーは「わたしは共同体にとって有益である」「私は誰かの役に立っている」という思いだけが自らに価値があることを実感させてくれる。すなわち、幸福とは「貢献感」です。また本当に貢献感が持てるなら、他者の承認はいらないのです。「行為のレベルでは誰の役に立っていなくとも、存在のレベルで考えれば人は誰でも役に立っている」とも言っています。他者からの承認で喜んでいるということは物差しが他者であるということでまったく自分に自由がなくなるんですね。褒められることに喜びを感じているということは自分に能力がないということを認めているのと同じで、褒める褒められるというのは縦の人間関係なんです。そして、もし、自分が一人でも縦の人間関係を築いていたら、自分で気づかないうちにあらゆる対人関係を縦でとらえているのです。この本を読んで、私は人間関係を縦の関係でとらえており自分を中心に下か上かを考えていたのだと気づきました。上下関係が基本となっている人間関係ではいつになっても、自分に価値があるとは実感できないのです。いつも、誰か、自分より上の人から褒められたいと思っており、自ら、相手を上に置くようなことをしてきたなと思います。それがだんだんつらくなり、最後には、その人を憎むようにもなります。これを解決するには、一つでも横の関係を築き、それを突破口としてあらゆる人間関係を横の関係にしていくのです。人間関係に上下をつけず、人からの承認を欲しない、自分はいつも自分の好きなように人の基準で生きていかないこれからは、これを徹底したいと思いました。具体的には、貢献感を持つには、ありのままの自分を受け入れ(自己受容)裏切りを恐れず(他者信頼)をし、人々は自分の仲間だと思えてこそ(他者貢献)することができるのです。他者に貢献するからこそ、私は誰かの役に立っていると実感し、自分を受け入れることができます。自由とは他者から嫌われることである。これがこの本の題名になっています。

  • 19Dec
    • 認知行動療法 セルフカウンセリング・ガイド アルド・R・プッチ著 森重さとり+石垣琢磨

      認知行動療法セルフカウンセリング・ガイド (Challenge the CBT) 3,080円 Amazon これはセルフカウンセリングなので、自分で行うことができるような本になっています。カウンセリングに興味があるということは心が苦しくて、いろいろな所を探しているのだと思います。私もそういう時期があったので、よくわかります。ただ、この認知行動療法はあまりに心が苦しくて何かにすがりたい人向きではないように思います。どちらかといえば、0からプラスになるときに使うイメージかなと思います。私の目標は毎日をHappyに暮らすことです。そのために、どんなことができるかと考えて、自分をある程度客観視できる人が読むと効果があります。私でいえば、よく怒りの感情に支配されることが多く、この怒りをどうにかコントロールしたいと感じていました。怒りに任せた行動をしても、自分が欲しい結果にならないことがようやくわかったので、では、どのようにしていくのがいいかを学びたいと思った次第です。そういう意味では、この本を上手に使えば自分の感情をHappyにすることができます。●まずは、感情と行動のパターン表を書いてみます。何が起こったか 例 クライアントから文句を言われた頭の中をよぎったこと  例 面倒くさい客だ。付き合いたくない。どのように感じて、何をしたか 例 紹介してくれた人の手前、その人を巻き込んで面倒くさいことになると嫌だなと思い、スタックした。●ここで重要なことは私がつらさを感じようが感じまいが関係なく、問題は生まれるのだから、あえてつらさを感じることはないということです。出来事が感情を作り出しているのではなく自分の思考が感情を作り出しているのですからあえて、嫌な気持ちになるような思考をやめればいいのです。例えば、頭の中で考えたことは この顧客はこう感じているんだな、これは 自分を試すいいチャンスだから、 何に文句を言っているのか、 よく話を聞いてみようどのように感じたか 特別なことではない。話し合えば、わかることも あるし、それでも、わからなかったら、 別に、付き合いをやめてもらえばいい。という風に変えてみました。結果は、顧客が勘違いをしていましたが、私が説明を十二分におこない、しかし、私の立場も説明し、やめていただいても一向に構わない旨は毅然と話したところ理解をしてくれました。●この時に自分に対して行う合理的な質問が3つあります。 私の考えは事実に基づいているだろうか 私の考え方は、目標を達成するために役立っているだろうか 私の考え方で、感じたい感情を抱くことができるだろうかこの質問にパスできるように考え方を変えることができるかがキーとなります。●その過程で、もう我慢できない!と思うのは危険私はこんなことを感じたくない。だから自分が感じたい感情がわいてくるように自分自身に働きかけよう。それまでは今の感情を我慢できると考えるんです。「我慢できない!」と言っている人がたまにいますが、あれは子供と一緒ですね。大人はどんな感情も我慢できるんです。その気持ちの良くない感情をできるだけ早く、気持ちの良い感情にドライブするには練習が必要です。こんな考え方は無理だと昔の自分は思っていましたが、ちゃんと変えることができます。少しづつ、感情も学んでいけるんですね。何事も練習が必要で、スポーツで考えれば、うまくなるのに、何回も練習したものがあるでしょう?それと同じで、感情のコントロールも練習すればできるようになります。毎日、練習するよい例が何かしらあると思うので、Happyな自分になるためにも感情コントロールの練習をしてみましょう今日のポイント私の考え方で、感じたい感情を抱くことができるだろうか

    • 元手500万円から資産20億円!どんどん買い進める北陸不動産投資術 川上伸之輔

      元手500万円から資産20億円! どんどん買い進める “北陸不動産投資”術 1,337円 Amazon 引き寄せの法則と不動産投資とは非常に関係があります。この辺りは、機会を見つけて書いていきたいと思っております。私自身はかれこれ20年くらい不動産投資をしているオーナーでもあります。この本は、不動産投資の先輩が読んでみたほうがいいと紹介してくれた本の一冊で、いろいろなやり方を学んで、そのうえで自分で考えて、自分に合った戦略を考えるようにと教えてくれた本です。著者はシナジーコンサルティング株式会社という不動産会社の社長で、自分がどのように、不動産投資を行ってきたかを書いた本です。タイトルに北陸不動産投資と書いてあるように、最初は北陸という地域に絞って不動産投資を行ってきたという方です。東京の不動産営業の方の多くは、地方はこれから人口が減少するので、都心、特に、23区に物件を買い進めていく方がいいですよとアドバイスしてくださる方も多くいます。この本は、それとは反対に、地方で物件を買っていくことで、優位になることを説明しています。その一つの理由として、不況時ほど、地方在住の投資家が有利になるからです。 つきあいのある金融機関は、地銀4行、信金3行、日本政策金融公庫で、地域に根差して事業をしている著者は、起業家や不動産仲間をどんどん銀行に紹介し、銀行との付き合いを深めていける。 北陸地方の融資あらそいは熾烈で、一つの金融機関で、融資の回答が出れば、他の金融機関はさらに良い条件を出すという流れになることが多い。 マーケットが限られている中で、地銀が新たな顧客を求めて隣の県に進出することがよくある。石川県にある北國銀行は富山県に攻めているのですが、そうなると富山県における北國銀行の金利は安くなる。このように地銀が隣の県に攻めるときは、金利が低くなる傾向にある。このようなことを上手に使っていけば、不況時は、地方の物件は地方在住者が有利な環境で物件を購入していけるということがわかります。

  • 13Dec
    • 人を操る禁断の文章術 DaiGo

      人を操る禁断の文章術 1,512円 Amazon この本はブログを書くにあたり、どんな本を読んだらいいか検索したら、紹介されていた本です。DaiGoさんの本は、なるほどと思うことが多いので、読んでみようと思いました。わたしの目的はせっかくブログを書くのなら、多くの人に読んでもらいたい。できれば、自分が成長していく過程で同じように成長したいと思っている人と分かち合いたいと思っています。ですから、相手に読んでもらうにはどうしたらいいかと思いこの本を手に取りました。相手に読んでもらえる文章の条件は興味のあるテーマを選び、心に刺さる言葉を盛り込むこと。想像力を喚起させ、行動を変えていくきっかけとなる言葉を使うということです。私の場合はブログを書くときに使える方法を知りたかったのでそこに絞ってお伝えします。この本で一番収穫だと思った方法がこれです!文章を書くことを難しく思っていた私にはこの方法がしっくりきました。●話しかけるように書く~会話を文章化するこれは、例を見てもらうとよくわかります。A「人を動かく文章を書くなんて難しそう」B「安心して、この方法なら簡単に書けるから」A「そうなの?」どうすれば簡単に書けるの?」B「まずは、会話文を作るんだ。自分と相手が普通に会話している文章を。あまり難しく考えないで、普段通りの会話をかけばいいから簡単だよ」A「それで?」B「あとは、できあがった会話文を、ひとつの文章に書きなおせばいいだけ」これを取り込んで文章にします。もしかすると、あなたは人を動かく文章を書くなんて難しそう、と思うかもしれません。しかし、安心してください。この方法を使えば、誰でも簡単に人を動かす文章が書けるようになりますから。まずは、会話文を書きます。自分と相手が普段通りに会話しているところをそのまま文字に起こしてください。難しく考えないで、会話をそのまま書くだけです。そして、出来上がった会話文をつなげて、文章にするのです。この方法のポイントは 自分がこう言ったら、相手はこう反応するだろうなと想像すること。 つまり、読み手の疑問や反応を取り込んで書くこと。さらに文章術として、心に響く言葉や、相手の想像力を喚起させるのは以下の方法を使います。・伝わる文章よりもしたくなる文章「カメラ買ってください」ではなく「今しか見れない姿、残しませんか?」・人が動くのは論理ではなく感情人は論理で納得しても行動に移しません。逆です。感情によって、行動したあと、その行動を正当化してるのです。だから、話しかけるように書き、読み手の感情に響くキーワードを入れていくのです。「成功しているコンサルタントの仕事術教えます」例「気になりませんか?年間報酬3000万円が10年続くコンサルタントだけが知っている仕事習慣」ブログできれいな文章を書こうとしていましたがそうではなかったのですね。私の文章を読んで、成長したい!と思った人が少しでも何か気づきを得て、それを行動して、試してみようと思ってもらえるようなそんなブログにしたいと思いました。

    • すべては前向き質問でうまくいく マリリーG.アダムス

      新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキング 4,723円 Amazon 前向き質問(クエスションシンキング)とは、自分自身や他者への質問を変えることで、前向きな思考や建設的な結果を手に入れる思考法のことです。引き寄せの法則的に言うと、「なぜ、うまくいかないのだろう?」という質問は、うまくいかないことに焦点を当てているので、うまくいかないことが引き寄せられる。だから、この質問は、「どのようにしたらうまくいくだろう?」に変えることが必要だと言われています。理屈としては、そうだなと思うけれど、なにか、すっきりできていなかったのを覚えています。そんな時に、この本を読んで、実際にこの本の内容を自分で使ってみることで、引き寄せの法則の一つが腑に落ちました。この本を読んだ後に、こんなことがありました。主人と用事で10時までにある場所に向かう約束がありました。いつもの通り、主人は出かける前にのんびり、タバコを吸い、トイレに行くというお決まりのくせがあるので、その間、退屈した私が仕事を始めるという、これもまたお決まりの時間調整がありました。それによって、私たちは10分くらい出発すべき時間に遅れて出発し、カーナビが示す到着時間が、約束の時間より遅れそうになりました。その時に、私は車中から、約束の相手に電話して、約束の時間に遅れるということを電話しなければならなくなったのです。私の中で怒りの感情がいつものようにわいてきました。電話をして、謝るのは私なので、なぜ、時間通りに出発できないのかを主人に「なぜ、いつも時間通りに出発できないのか?」と当たりたくなったのでした。ところが、この本を読んでいた私は、その質問が、今、二人のためには役に立たないのではないかと考えることができ、質問を変えてみました。「この状況で、何とかもう少し、早く到着する方法はないか?」と考えることで、怒りの感情が消え、他に自分でできることはないかを考えることができました。自分自身、「成長したな」と感じた瞬間でした。今までの自分であれば、怒りを主人にぶつけ、渋滞の車中でけんかになり、最悪の結果を招いたことでしょう。この本は、このような問題が起きたときに、自分自身(場合によっては他者)に対する質問の質を変えることで人生を好転する方法を教えてくれます。私がなぜ、このように質問を変えることができたのかは、「ここで怒ることで、欲しい結果が手に入るだろうか?」と自分自身に問えたことが大きかったです。この本の中で、このように私が変わることのきっかけとなり、参考にした箇所をご紹介いたします。・行きづまったとき、答えや解決策を探すのは当然のことだ。まず、必要なのは質問を変えること。そうしなければ、われわれは過去の役に立たない答えを使いまわすことになるだけだ。・もっとも効果的なコミニケーションの方法とは、20%の意見と80%の質問なんだ。・両者が批判する人になっている時は、最初に気づいたほうが優位に立つ。先に気づいた人は「学ぶ人」になって運転席に座り、よい方向へ状況を変える選択ができるんだ。・われわれは人生のどの瞬間も「学ぶ人の道」と「批判する人の道」の間で選択を迫られている。 *注 この本では、効果的な質問ができる人を学ぶ人 そうでない批判的な質問をする人を批判する人と呼んでいます。・学ぶ人であることに充分集中すれば、われわれは人々が話すことを心から聞きたくなる。学ぶ人はこんな質問をしながら聞いてるんだ。「ここでは、何が役に立つだろう?」「このコメントから、何を学ぶべきだろう?」学ぶ人の質問をしているだけでなく、学ぶ人の耳で聞いている。ここで、とても参考になるので、批判する人の質問と学ぶ人の質問を挙げておきます。批判する人の質問 なんでこんなひどいことが起きたのだろう? 誰のせい? どうすれば自分が正しいと証明できるだろう? どうすれば主導権を握れるのか? 他者から自分の縄張りを守るにはどうすればいい? なんで負けてしまうのか? なんで私がひどい目に遭うの? どうしてあの人はいつも周りの人々をいらいらさせるんだろう? なんであの人はいつもくよくよするんだろう?学ぶ人の質問 何をしたらうまくいく? 何に責任をもって考えればいい? 事実はどういうこと? 全体の見通しを考えたらどうなる? どんな選択ができる? この件で役立つことはなに? この件から私は何を学べるだろうか? あの人は何を考え、何を感じ、何を必要としているか? 今できることは何? ・私は批判する人になっていないだろうか? しいて言えば、私はどの立場にいるのかな? 私はどんな思い込みをしている? これは私が感じたいと思っていることなのだろうか? これは私がやりたいと思っていることなのだろうか? 私は何をの望んでいるのだろう?この本の学ぶ人の質問を何個か覚えておいて、問題が起きたときに、まずはその質問を自分にしてみる。そうすることで、事態が好転し、望む結果に近づくことができるようになります。思考の訓練は他の多くのことと一緒で毎日練習が必要ですね。私のキラークエスション「これは私が得たい感情だろうか?」

  • 24Nov
    • 努力をやめるノート 自分の本音と対話すれば最速で目標が達成される ジョイ石井の画像

      努力をやめるノート 自分の本音と対話すれば最速で目標が達成される ジョイ石井

      努力をやめるノート 自分の本音と対話すれば最速で目標が達成される 1,650円 楽天 引き寄せ系の本を読んでいると、成功者は毎日ノートになりたい自分について書いているということがいわているので、私も毎日ノートを付けるようにしたいと思っていて、何かいい本はないかと本屋によりました。その時に、手に取った本がこの本です。開けると中には具体的に著者がかいたノートページがあったので、購入してみました。この本は、エゴリストというノートに毎日自分の欲望を記録していき、本音の自分を明らかにするための方法を明らかにしてくれるものです。そして、イメージングをこのノートを使ってすることで、潜在能力に的確な指示を送り、幸せにになっていく方法を教えてくれます。具体的にノートの書き方例があるので、それを参考にして、私も毎日エゴノートを書くようにしました。私の場合はプラス感謝している人、良かったこと、気づいたことも書くようにしています。今まで、日記のようなノートを書いては途中でやめることが多かったのですが、このフォーマットは楽しく、イメージングの重要性も再確認でき、成功への望む人生リスト書きを続けて行けそうです。本文中の特に、ためになったことを以下に記します。上記のノート例も参考にしてください。・頭で考えたなるべき自分ではなく、心で感じたなりたい自分を大事にするのです。・人生最大の目的は幸せになることです。幸せとは、お気に入りの自分を感じて生きることー自分自身でいること、自分のしていること、得意なこと、認められる仕事、取り巻く環境、豊かだと感じられる生活。そうした様々な面で、お気に入りの自分を感じること。・その幸せになるために誰でもが持っている力が潜在能力であり、エゴリストは潜在能力に的確な指示を出すための指示書なのです。・的確な潜在意識への指示書であるエゴリスはイメージングを可能にします。イメージングの重要性は「成功に必要な自信は、先にイメージの中で体験してしまう。すると、そのイメージの中での成功体験に反応して、実際の自信を感じることができる。その自信をもって、今度は実際の成功を手に入れればよい。イメージングとは、そういう流れを意図的に作れてしまう」と日本の長者番つけ1位の自分のcskやセガの会長である大川会長が教えてくれました。・セルフイメージを高め、エゴリストと向き合う時間を充実させることが大切になります。・セルフイメージを高めるイメージングメッソドは小さなイエスをどんどん重ね、「いいことが起こる私」「私がやることはすべてうまくいく」というセルフイメージに変えていくのです。大川会長の言ったイメージの中での成功体験が、実際の自信を生み出してくれるのです。・あなたのセルフイメージが高ければ、「今の私は、なりたい自分さえ見つかれば、どんな理想も実現できる」という感覚であこがれ探しができます。◆エゴリスト運用法週始めの朝は、いつもの倍の時間を使って、エゴリストを書きましょう。その日1日の自分のイメージにプラスして、その週の自分の活躍しているシーンなどを週単位でイメージしてみるのです。また、タスクリストで後回しにしている苦手意識のあることを一つ選び、エゴリストから本当に欲しているものを一つ選ぶ。そのほしいものをご褒美として、手に入れたところをイメージする。そのモチベーションのまま、具体的にそのタスクの最初の作業に着手している自分をイメージする。そのイメージが潜在意識に届くと、なんだか早く着手したくなってくる。それをやり遂げるだけの能力が引き出されてくる。他人の要求するアポイントをそのまま受け入れては、そのアポイントの主催者は相手であり、あなたではない。「果たして自分はこの人と会ったら、どんないいことがあるだろう」というように、まるで違う視点で「自分こそ、ぜひ会いたい」という気持ちを少しでも引き出してみましょう。潜在意識は、あなたの事前のイメージがどれだけあるかで、その先の働きが断然違ってきます。これからあなたが行うすべてのことは、少しでも事前にイメージングして臨むほうが、潜在能力はより良い結果を出すために力を発揮してくれますし、気が乗らないまま努力して何かをしなくてもよくなるのです。◆チェックマイエゴ自分の時間の使い方を4つのカテゴリーから分析する。横軸に仕事とプライベート、縦軸にやりたいこととやらねばならないことに分け、1か月を振り返り、どんなことに時間を使っていたのかを振り返ってみて、より効果的な時間の使い方を見つけ出していきます。私たちの人生は何をしていたかよりも、何をめざしているかが、大切なのではないでしょうか。なぜなら、私たちの潜在能力は、何かにチャレンジするたびにその力を発揮し、幸せになるための力として、備わった力なのですから。

  • 23Nov
    • 何をかけばいいのかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術 山口拓朗

      何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 Amazon 文書を書く時の悩みは何をかけばいいのかわからない文章がうまく書けないです。アンテナを張って情報収取し、読者への貢献を意識して文章を書けばおのずと、2つの悩みは解消されるということです。では、うまい文章とは何かというと、目的を達成できる文章です。例えば、自社のお客さんあてに歳末大感謝祭セールのはがきを書くのであれば、お客さんにセールに来てもらい、その場で商品を購入してもらうようにすることで目的達成になるわけです。そんな文章を書くために私が今この文章を書く目的は何だろうかと問いに答えを出す必要があります。◆書く前の準備読者ターゲットを明確にする例えば、これはターゲットを映画好きな人程度ではなくSF映画ファンまで絞り込む必要があります。さらに読者の反応を決めてしまうそもそも脳には、目的をクリアするための自動操縦システムが備わっています。この便利なシステムを利用しないてはないのです。ここでも引き寄せの法則が出てくるので、私はとても驚きましたが、文章を書くときにそれを読んだ人の反応のシーンを鮮明にイメージすることが重要なのです。例えば、わび状を書くときに相手が「まあ、許してもいいよ」程度ではなく。「わかりました。あなたの誠意は十分に伝わってきました。すべて水に流しましょう」と返答するシーンをイメージし、文章をかくということ。まさしく、引き寄せは文章作成にも生かせるんですね。ブログを書く記事であれば、お役立ちノウハウを見た人が「これは、すごく役立った!」と反応してもらえるように文章を書くということ。これは、今までになかった視点でしたので、今後はブログを読む人の反応をイメージしながらブログを書こうと思いました。◆文章あてはめフォーマット常々、物事には型があるなーと思っておりました。空手にも型があり、料理だっていろはがある。その型に当てはめると、簡単で、わかりやすく、それらしくなる。ここでは何種類かの文章のフォーマットをお伝えします。①結論優先フォーマット結論ー理由ー具体例ーまとめ最も、いろいろな場面で使いやすいし、話もこのような話し方をすると相手にわかりやすいです。②物語フォーマット挫折ー転機ー成長ー未来読む人の興味をひきたいとき、心を動かしたいとき、小説やドラマ映画もこのスタイルでできていますね。ブログの自己紹介もこれで書くといいですね。そういえば多くの方のプロフィールはこのパターンです。③列挙フォーマット全体像ー列挙A-列挙B-列挙C-まとめ伝えたい項目がいくつかあるとき、情報ごとの枝に分けて書くことによって、読む人が混乱しにくくなります。私も、本の紹介をするときはこのパターンだなと思いました。④主張フォーマット主張ー理由ー具体例ー予想される反論への対応ー再主張これは、ディベート風でしょうか。私は、「うまく文章が書けない」が悩みです。そのこと問いに対してこの本は、直球ではないような気がしますが、一番大切なのは、読む人のために貢献し、読む人にどういう反応をしてもらいたいかを明確にしてから文章を書くということだと思います。私が文章を書くのは、ブログをですので、まさしく読む人に貢献することの大切さは理解できました。

  • 21Nov
    • 不動産投資はマインドが重要

       不動産投資はスポーツや引き寄せととても共通項があります。今、物件を購入できている人はどんな人かというとズバリ「自分が買えないはずはない」と信じている人です。  銀行に対しては「なんで、俺に融資しないの?」と本気で思っている人です。そういう態度で臨むと、銀行もこの人と付き合っておいたほうがいいと勘違いするのではないかというくらい自信があることがポイントです。 引き寄せも、自分の発する波動と同じものが引き寄せられる。不動産投資も自分は物件を買えて当たり前と思っている人に物件が引き寄せられる。今日は投資仲間の話を聞いていて、印象深かったので共有させていただきました。                         

  • 11Nov
    • 奇跡は自分で起こせる! 3日後引き寄せ日記 Happy

      “奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記 1,404円 Amazon 引き寄せというと長い先の未来を考えるイメージがありますが、1日や3日後のような近い未来で考えるというのがこの本の意味です。私の大好きな「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」の中に意図的に人生を創造するということが書かれています。朝起きたら、今日一日の予定を、自分の望む形で意図的に思考していくことが大切としています。これは、素敵だなと思いましたが、なかなか、毎日できていなかったので、この本を読んで具体的なやり方がよくわかりました。「ブログのアクセス数をアクセス数20の今の現実では1000アクセスなんてイメージできないから、3日後に15アクセスくらいに数が上がっていたら嬉しいなとイメージしてみる。大きいことやかなり先のことはイメージできないけど、3日後のアクセス数をイメージするトレーニングを続けたら、アクセス数が上がっていき、人気が出たおかげで本の出版という夢をかなえることができました。」「例えば、今は2015年8月10日なんだけど、2015年8月11日午後8時だということに頭の中で決めてしまう。今日は苦手なあの人と仲良く過ごせて、1日笑顔で過ごすことができた。いやだと思っていた仕事もなぜかサクサクと完璧にこなすことができた。今日も楽しく幸せな1日だったなー 2015年8月11日」と前日に書いてしまうという方法です。こうすることで、自分が望む希望にチャンネルが変わり始めるのです。」この未来を思い出す方法は、やっていても楽しいし、もし、その通りになれば、さらに嬉しいと感じ、すぐに自分も始めようと思いました。

  • 08Nov
  • 28Oct
    • ちょっと変わった夢の叶え方 心理カウンセラー 心屋仁之助

      心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方 1,296円 Amazon 人生は何かが叶ったら、幸せになるのではないのです。今すぐにでも幸せになれるんです。安心感があれば、結果はなくても幸せなんです。本当は嫌なのにやっていることをやめること。人に迷惑をかけたくないとか、怒られるでやめられないことをやめる。頑張っている人は、成果を残しているのに、ずっと苦しい。いい加減にしても大丈夫ということを経験してほしいのです。自分の好きなこと、やりたいことだけは一生懸命やる。その代わり、好きじゃないこと、気の進まないこと、やりたくないことは、一切、頑張る必要ありません。この夢をかなえれば、幸せになれる。ということの根っこにあるのは、「夢を叶えなければ、素晴らしい人間になれない、幸せになれない、自分はそんな人間なんだ」という勘違いをしているだけ。ないを前提にした、幸せではなく、すでにあるからこそ、「こうなったら、もっと幸せだよね」という夢。多くの場合、だれの役にも立たない、一銭の得にもならない、言ってみればバカみたいな夢。これが叶ったら、自分が楽しいなというだけ。そんな楽しいほうの夢のほう人生楽しいと思いませんか。心屋さんの本は大好きで何冊も読みました。時々、自分が探していることのキーフレーズが出てきます。でもなかなか、そこだけだとわかりにくいんですよね。夢はかなえなくても、すでに自分は幸せなんだということに気づく自分になっとき、自然と他力で叶うものだということが、心屋さんの言いたいことだと思います。

  • 24Oct
    • ハートドリブン アカツキ創業者須小田元規

      本屋に行って、平積みの中から選んで、楽しくて、その日のうちに一気に読み終わった本です。ビジネスと感情について書かれた本ですが、泣けるし、発見はあるし、参考になり、気づきもあるとても良い本でした。・感情を丁寧に扱うことが、人生を輝かせる鍵だとしながら僕自身も合理性バリバリの資本主義の世界でもがいている。この言葉を見たとき、もっとも私の興味のある分野2つを扱っている本で、私自身が感情(引き寄せ)の話に興味がありながらも、ビジネスや合理性とのバランスをとっていきたいと思っているので、そのあたりのバランスも大変参考になる本でした。・自分の本当の思いに気づいていく。それを見つめていく。感情を丁寧に扱うと、自分の内側が成長・進化していく。それにより、世界の見方が変わる。見方が変わると、行動が変わり、人生が変わっていく。これがこの本の主題だと思うのですが、本や、自分の経験、過去の海外の事象など豊富な例を挙げながら、説明をしているところもすごいなと思いました。・これからの時代については、技術革新が人の意思決定を合理性・論理から共感性・感情によるものにシフトさせていく。・一人ひとり信じるものや正しいと思うものは違う。共感するものも人によって違う。多様化が進む時代は、万人に好かれようとしないことが大切だ。とがった価値観でも誰かとつながれる時代だ。これは自分も仕事をしていて常に感じていること。私の仕事は国家資格の士業というものなので、どうしても、万人に好かれようとしてしまいます。私自身は、ずーっと、誰からも良い子と言われる友達よりも、くせのある友人が好きだったりするし、自分の面白いユニークなところを認めてくれる人が好きだったりするのに、仕事になるとどうしても資格がちらつき、自分のカラーが出せなくなるので苦しい思いがありました。・何をやっているかや、外側だけが重要だと思い込んでいた時代から、あり方や内側の思いが重要な時代に変わったんだ。・パラダイムは、頭で考えて無理やり変えていくのは難しい。無理して考え方を変える必要はない。自分の感情を丁寧に扱い、意識的に生きていくこと。それが内側の進化を促して、結果として見方を変える。・僕自身のたくさんの苦しみと葛藤、そして、感情を鍵に心の扉を開歩みをすべてさらけ出そうと思う。・人生の目的は、何かを手に入れることじゃない。自分自身の器と可能性を広げていくこと。より大きな自分に出会うことだ。・大切なのは自分の内側の進化だ。今までのやり方でうまくいかにことが増えてくるとき、進化のサインだ。器を広げてもっと大きな自分になるための合図だ。自分の可能性を広げる機会なんだ。

  • 22Oct
    • サラとソロモン エスター&ジェリー・ヒックス

      サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣 1,799円 Amazon とても良い本で心がほんわかする素敵な本です。一言でいうとサラがソロモンから幸せに生きる方法を教わる話です。大人のための童話です。その中で、サラにソロモンが伝えた言葉で心に残った部分をご紹介します。・君が幸せを感じられるかどうかは、君自身が何に対して自分の注意を選ぶかにかかった言える。自分の喜びは他人にかかっているのではないとわかったら、本当に自由になれるんだ。・宇宙のすべての物事の中には、望んでいることと、望んでいないことという両方の要素が内在しているんだ。その両方の要素のどちらでも選べるという選択肢が常に存在している。ある場所や状況の中に悪いことがあるからという理由でそこを去るなら、次の場所に行っても、ほとんど同じ事が起こることになっているんだ。君がやるべきことは、君が望んでいるものだけが存在する完璧な場所を見つけるのではなく、君の望んでいるものをすべての場所の中に見つけだすことなんだ。君が見たいと望んでいる物事にもっと気が付くようになって、その物事がもっともっと君の経験の一部となっていくんだ。・「ほかのみんなが怒っていて意地悪な学校の中で、私の心の扉を開けておくことが、いったい何の得になるの?」とサラはソロモンに反論しました。まず第一に心の扉が開いている時には、意地悪なことにあまり気が付かないし、君の目の前で意地悪さが消えてしまうこともある。開きかけた心の扉や閉じかけた心の扉の端っこでためらっている人々がたくさんいるんだ。だから、そういう人々が君と接して、君の心の扉が大きく空いていたら、その人たちは容易に君の微笑みにつられて微笑んでくれたり、愛想の良い対応をしてくれる。開いている心の扉は、今現在、起こっていることに影響するだけではなく、明日にも明後日にも影響を与える。だから、いい気持でいられる今日をたくさん体験すればするほど明日やあさっての状況がどんどん気持ちの良いものになっていくんだ。・ソロモンはふくろうの姿をしているが、サラの弟たちに打ち殺されてしまいます。「じゃあ、ソロモンはあの二人に打ち殺してもらいたかったという意味なの?」あれは共同創造だったんだ。だから、僕はあの二人に僕が見えるようにしたんだ。彼らがこの重要な経験を一緒に創造できるように。僕のためだけじゃなくて、君のためにもなんだ、サラ

  • 21Oct
    • 毎日をすきなことだけで埋めていく 本田晃一

      毎日を好きなことだけで埋めていく (単行本) 1,540円 Amazon 人はすきなことをして生きていきたいと思っても、そうできないことが多いです。なぜなら、何かしら犠牲を払わないと好きなようには生きられないと誤解しているからです。いやなことをやめていくにはどうしたらいいか。自分に完璧じゃなくても、いい人でなくても、愛されていんだと許可を与えることです。これをやったら、愛されるというのは条件付きの愛情にすぎないので、本当は誰もが無条件に愛されたいし、愛されていい存在です。だから、やりたくないことにはノーとしていいのです。本当はどうしたい?を突き詰めてみるなんでも叶うとしたら、何をするかを妄想してにやにやしましょう。そのためには、実際にやっている人をネットで探して、疑似体験するのもお勧めです。さらに、そのワクワクを共有できる誰かとワクワクトークをします。お手本となるのは、今の自分と違う生き方をしている人たちです。すごい人を見たときに「どうせ自分はあの人みたいになれないし」「なんかうまいことやっていて、ずるくない?」ともやっとして落ち込んだり、イラっと嫉妬したりするのは人間の自然な心の動きです。そこで、楽になろうとして、その人を全否定して、見ないようにして、自分の心から追い出すことでしょう。でも、こんなもったいないことはありません。そういう落ち込みや嫉妬心がなければ、素直に受け止めて、その人にアプローチできるだろうし、秘訣を教わる機会に恵まれるかもしれないから。すごい人を見たときにもやっ、イラっとするのは「本当はあの人みたいになりたい」という正直な心の声なんです。その人を全否定する前に、踏みとどまって「この人をお手本にしたら、何かすごいヒントが得られるかも」と思えるかどうか。本田さんにも覚えがあって、TVでカウンセリングする心屋さんを見て、ひとりに対して電波を通して100万人をいやす方法があるんだと感心すると同時に、「でも、それってずるくない?」と思う自分がいたと言っています。そこで、本田さんは「絶対この人に会いに行く。そんで、絶対、仲良くなって、100万人を一気にいやす秘訣をきかなきゃ」と心屋さんに会いに行きます。お手本に会えたら、素直に「こんな時、あなたならどうしますか?」と疑問をぶつけてみてください。相手の答えの意味が分からなかったり、自分にはできそうにないことだったりしたら、「どういうことですか?」と食い下がって、たいていは大丈夫です。お手本を見つけたら、お手本を分解し、今すぐ取り入れられることがあるか、近づくためにどんなことができるか考えるのです。自分の人生にどう落とし込めるかという視点で、お手本を観察&分解するのです。喜びとともに生きる遊ぶ時間はできたし、やってみたいこともどんどん試せる。だけど、なんか心が満たされない。これが心のメモリが0.5くらいまで来たときに、生じる状態です。このままだと道を見失って、かえってつらくなってしまいます。とはいえ、これはダイエットでいうところの停滞期みたいなものです。いやなことをやめて、やってみたいことを試して、最初はワクワクしていたのに、もう虚しい、心が満たされない。それは100%自分のためだけに生きていると、人のための要素が全くなく、「あれ、自分ってなんのために生きているんだろう?誰からも必要とされていないんじゃないか?」という気分に襲われます。ではどうしたらいいかというと「人の喜びのために、自分の喜びを使っていく」ということです。結局のところ、人間はだれかの役に立ったり、人に喜んでもらったりすることに幸せを感じるようにできています。「100%自分のために」飽きた時こそが、どうやったら、そんな幸せを得られるのか考えるタイミングです。まず、嫌なことをやめる。純粋に自分のために考え行動する。この段階を踏みつつ、心のメモリが0から0.5くらいまでに上がったら、ようやく「自分の喜びを使って人を喜ばせる」という方向へと歩み始めることができるのです。好きなことをして、それを周りに発信していると、マネタイズが得意な人から「こうすると収入につながるよ」とレクチャーがあったり、「売る場所を提供するよ」と応援が入ったり、次なるアクションにつながるのです。心の中で親とつながる子供は親に愛されなければ生きていけないです。好きなことをしていた子供のころから「そんなことをしていたらだめ」とか「遊んでばかりいたら将来困るよ」と言われ、それを打ち破って好きなことで生きようとすると、罪悪感が付きまとってくるのです。しかし、親は子供を不幸になってほしくないと思っている愛情からそのようなことを言っていたわけです。「ああ、愛されてるなと」受け取ればいいわけです。これまでいろいろな危険から守ってくれた親の愛に最大の感謝の気持ちをもって、そこから自立できたとき、あなたのブレーキは一斉に外れていきます。

  • 17Oct
    • 「引き寄せ」の教科書 奥平亜美依

      「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 1,450円 Amazon 私の目標の一つに「引き寄せを思う通りに使えるようになること」というのがあります。私は今まで、引き寄せを何度も経験しており、その中には証拠になるものが残されていたり、なぜ、ここで出会えたのか本当に不思議という経験が数多くあります。しかしながら、どういうときに引き寄せが起こり、どんな時には起こせなかったのか、その法則性がよくわからないので、この宇宙の真理について、もっと深く知りたいと思っています。この本は引き寄せの本をたくさん読んだ中でも、自分の中の引き寄せについての知識をまとめるのに大変役立った本です。人生は思い通り自分の感情はどのように生み出されるか?周りの環境でよいことがあれば、よくなるし、悪いことがあれば悪くなると思っていた私には大変驚きだったのが、感情は自分で生み出しているということです。私は毎朝起きると「今日は気分が悪い」とほぼ毎日言う友人がいました。その時感じたのは、気分が悪いのは誰のせいでもなく、自分のせいでしょ?!と。自分で選んでるでしょう。思考から感情が生まれ、感情が波動を作り、その波動が現実を引き寄せる。信じられないかもしれませんが、いやな上司に怒られたのは、自分が作り出している思考の一部なんです。周囲は自分が思っていることの結果、鏡です。ではどうしたらいいか。できるだけ、毎日いい気分でいること。これ以上に大切なことはありません。引き寄せの法則が働く仕組み宇宙はすべてつながり、私たちはソースと呼ばれるところから現在の地球に降りてきています。もともとひとつですし、私たちは宇宙ですから、願ったことが叶うようにできています。潜在意識を通して宇宙とつながっており、ソースから偉大な情報を受け取っているわけです。ただし、それを上手に受け取れるか受け取れないかは人によって異なります。また、願いを潜在意識を通して、宇宙に放つのが上手な人と違った放ち方をする人がいます。誰にでもできる引き寄せの練習法あなたの思考が現実を作ります。その現実を変えたいなら、自分の思考を変えることです。「お金が欲しい」とするとお金を欲しがる、足りていない状態の波動が出て、その状態を引き寄せます。自分は満ち足りている、でもさらにもらえたら嬉しいね。という思考にするのです。物事に良い悪いはありません。良い悪いは自分で決めているのです。どんなことが起こっても、その中でとれる最高の選択をし続けることで、周りで引き寄せられることが変わってきます。この一見悪いと思われることは、何を自分に気づかせてくれたのかと良い面を見るようにすると、よい気分に戻っていくことができます。良くないのは、悪い気分を引きずること。そうすると、よくないことが引き寄せられてきます。意図する。今日一日を楽しむと決めて、毎日起きるのです。思考が先ですから、そう決めて生活する人と、毎日の生活に流されて生きる人では大きく差が出ます。感謝感謝は次の感謝を引き寄せます。感謝をすると感謝するような現実を引き寄せるということです。私は、毎日、どんな感謝することがあったか、簡単な日記に残すようにしています。瞑想瞑想がいいということは何度も聞いていますが、なかなかできていません。宇宙とつながる方法です。最初は自分の呼吸に意識を向けるところから始めてみようと思います。誰にでもできる引き寄せの練習法自分の望みをはっきりさせ、あとは宇宙にゆだねる。引き寄せを実践するうえで大事な考え方現実を見つめる必要はない現状を見て、現状について考える人が大多数です。現状とは自分の思考の結果です。なので、今の状態が嫌なら、現状をみていては、その線上には望む結果は出現しないことになります。だから、よい未来を考える必要があるのです。何かがうまくいなないときに、自分の中で言っている言葉は「なぜ、うまくいかないのだろう?」とうまくいかないことに焦点を当てています。そうではなく、「うまくいくのはどうすればいいのか?」「うまくいったときはどんな感情になるのか」に焦点を当てるようにするのです。

    • 「好き」を「お金」に変える心理学 メンタリストDaigo

      「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫) Amazon 好きなことをしてそれで収入をもらう。これが私が決めた目標の一つです。このことを探求するために、まずは、本を読んで糸口を見つけています。この本は、大変参考になりました。好きなことを選択し、そこに集中して、お金を使い、それが稼ぎになり、さらなる選択と集中を行い、収入が増えていくしくみ、それをループのように回していくということです。1 好きなことを見つける2 好きなことを極めていく3 好きなことを収入に結び付けていくための工夫をする4 好きなことで得たお金を再投資するダイゴさんの例をとると、本を読むのが好きで、心理学や脳科学、行動経済学といった人間の心理や生理、行動について知識を身につけることに喜びを感じる↓番組の中で、「こういう心理学者が、この本の中でこういうことを言っていて、この理論を応用すればこんなことができます」といった話をすると、周りが喜んでくれて、紹介した本も売れるようになる↓読書=知識を得ることを生活の中心に置き、仕事も自分の本当に好きなことを生かせるものに比重を置く。TVでのパフォーマンスを断り、企業のコンサルティングやセミナー講師、執筆活動、そしてにこにこ動画での心理学についての解説など、読書を通じて得た知識を提供していく仕事を中心に据えていった。特にこのループで重要なところ、マネタイズについては・私はこれが好きで、得意です。そのことを生かしてこんなことができますと周囲に公言する。積極的に発信する。何かあったら、力になれます。と磨いた能力を発揮し、助ける準備があることを宣言しておく。・弱いつながりを大切にする。新しい世界に飛び出すときに自分とは異なる世界にいる人のつながりが役に立つ。再投資については・自分にできないことができる人と組む自分が営業の仕事が不得意であれば、苦も無く楽しみながら仕事を取り、好条件でコンサルティングや講演を好条件で契約できる人たちと仕事をする。・自分で仕事を作り出す2つの仕事を組み合わせる 例 原子力技術とMBMの専門を持つコンサルタントお勧めしていた本があり、これは絶対読みたいと思っております。 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 2,831円 Amazon

    • ダメな自分を救う本 石井裕之

      ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック (祥伝社黄金文庫) 607円 Amazon この方は催眠療法家ということで、潜在意識の使い方など教えていただけます。潜在意識を使って、なりたい自分になるというのが私の目標の一つです。潜在意識使いのマスターになりたいということです。潜在意識が理解できるのは、暗示(アファメーション)です。これは言葉に限らず暗示なのです。むしろ言葉より、行動による暗示がはるかにパワフルなのです。どういうことかというと、日々の行動をなりたい自分らしいものにすればいいのです。おおらかになりたかったら、おおらかな人がどんな行動をとるだろうかと考え、そのような行動をしてみることを始めるのです。潜在意識が伝えてくれることを実際に行うこともしないと何も実現しません。他人の成功に嫉妬するとき、「あの人には与えられたけども、自分には与えられない」ということを認めたことになります。滞在意識ではそういう暗示を与えたことになる。「あの人は運がいいだけだ」「調子に乗っているけど、そのうち失敗するわよ」というのは負け組のメンタリティーで、成功者を見たら、あの人はどうやって運を手にしたかということを学ぼうとすることに心を使うほうが大事です。

    • 「好きなこと」だけして生きていく 心理カウンセラー心屋仁之助

      心屋さんは、心理の世界に転職し、好きなことだけして、嫌いなことは極力しないで自由気ままに暮らすことにしたら、想像を超える結果が出るようになったと書いています。私から見て、楽しそうに暮らしている人はみな同じことを言います。「嫌いなことはやめて、好きなことだけする」と。この本は考え方を示してくれますが、好きなことをしてそれをどうやってお金につなげるかみたいなことは書いてありません。そのあたりが、一番聞きたいことですが、そこまで書くとビジネスのにおいがしてしまうので、なかなか心理学系の本にはそこまで書いたものはありませんね。頑張って生きても得るものはない頑張っても報われない、頑張ったからと言ってあなたの価値は認められない。なぜなら、その価値は人から与えられるものではなく、自分で認めるものだから。では、どうやって頑張るのをやめるか。答えは、頑張るのをやめて、ただ自分には価値があると信じることにしただけ。*********************************なかなか、何もないところから自分には価値があると信じるのはハードルが高いです。どうしたら、自分には価値があると信じられるようになるのか。**********************************好きなことをして生きる考え方・好きなことをするに関しては、大きなことを考えずに、すぐできる好きなことをやってみる。例えば、仕事をサボってカフェに行く、テレビを見る。そういった小さなことから始めてみる。・好きなことをして生きていくためには、一番嫌いなことをする必要がある。それは、批判や避難、嫉妬などを受け入れる覚悟が必要ということです。物事は必ず、2面性があります。プラスもあればマイナスもある。その両方を受け入れないと、片方だけを受け入れるなんて都合の良いことはできないということです。これは、よくわかります。私は数年前から夫の実家にお正月に行くのをやめました。それまでは、行くのが当たり前になっており、親を喜ばせることが目的でした。でも、私は行きたくなかったのです。つまらないだけじゃなく、男尊女卑の強い家庭だったので、女が働くことや、口を出すことが許されないようなところで、我慢していました。ある時期から、行かないで、好きなところにいくということを宣言し、一切行かないことにしました。夫の父からの非難はすごいものでしたが、無視をする、なんなら一生合わなくてもよいくらいの気持ちでいます。このひと悶着を恐れて、ずーっと好きなことをしなかったのをやめて戦うことにしたんです。それからは、まったく心が平和です。これからは、そういったことはどんどん手放していこうと思っています。好きなことをして生きるコツあなたが好きなことをしようとすると「お前ずるいぞ、俺たちのように我慢しろ」と言ってくる人たちがいます。それは現在のあなたの姿です。だから、まずあなたが我慢をやめて、たたかれても好きなことをやる。自分を非難する人から遠ざかる、戦わない。心の中で相手を消してしまう。その人たちによく思われようとするのをやめる努力をする。そうすることで、あなたの味方をする人が集まってくる。

  • 08Apr
    • 引き寄せの法則 どうすれば幸せな気分になれるか?

      引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ) 1,836円 Amazon 意図的な創造をしようとする前に、ますは幸せを感じていなくてはならない。幸せでいることは非常に大きな価値がある。なぜなら、幸せな気分でいなければ望むものを引き寄せられないだけでなく、それが本来のあなたがたの自然な状態だからだ。もし、自分が幸せであることを許容しないなら、本来の自分を遠ざけることになる。この瞬間、自分が幸せだと気づいたら、その幸せはどこから来たかをきちんと確認しなさい。多くの人はその時の気分にあった音楽を聴くことで幸せになるだろう。また、ペットの猫をかわいがったり、散歩したり、愛し合ったりすると、あるいは子どもと遊んでいると幸せになるだろう。本を読んでいるとしあわせだという人もいるだろう。元気な友達を訪ねると幸せな気分になる人もいすはずだ。幸せになる方法はたくさんある。気持ちを明るくするためのコツをたくさん持っていることが大切だ。何が気持ちを明るくしてくれるか、気を付けて覚えておいて、特に元気になりたいと思った時には、それをしあわせのコツとして活用しなさい。****************************************************************幸せな気分でいることがとても大切だと改めて知りました。今までは、嫌なことがあるとそれに振りまわされ、そこに意識が集中し嫌な気分になってしまっていました。私が悪いんじゃない、誰かが嫌なことをするからいけないんだと思えば、毎日、何かと戦っているような時期を過ごしていたこともあります。

    • 引き寄せの法則 1日を節目ごとに分けて意図確認する

      超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 [ エスター・ヒックス ] 1,620円 楽天 これはとても実践的な良い方法です。わたしも今は毎日この方法を心がけています。こんなに一日を細分化するということは考えていませんでした。でも、こうすることで、一日行うことがルーチンになったり、マンネリ化したりすることがなくなります。そうしても仕事は、ルーチンの部分も多くあります。それを、ため息混じりで行うのと、節目ごとに意識しするのでは人生の感じ方がだいぶ変わってきます。こうすることで、何か良くないことが起こってもそれを引きずらずにすみます。******************************************1日は多くの節目に分かられるし、まったく同じ節目にいる人は誰もいない。また1日の節目はどれも違っていて、どれも素晴らしい。この節目を硬直的なスケジュールにする必要はない。重要なのはある節目から別の節目に移るとき意識すること、そしてある意図から別の意図に移るのを確認することだ。たとえば、朝目が覚めたとき、あなたは一つの節目に入る。目覚めた後ベットから出るまでの時間、それが一つの節目だ。次の活動の準備をしている時間。それも一つの節目だ。自分が新しい節目に移ると気づいたとき、一瞬立ち止まり、はっきりと声にだして、あるいは心の中で、次の節目で自分が一番望むことを確認すれば引き寄せの法則によって、自分の意図に調和する思考や状況や出来事、あるいは会話や他人の行動が引き寄せられてくるだろう。目覚めた後ベットから出る節目で、その節目の意図を確認しよう。意気揚々と胸を弾ませて一日を始めたい。そう確認すれば、ベッドから起き上がった頃には今日一日に対する新鮮な期待がわくだろう。