バランスカラー事務局のブログ

バランスカラー事務局のブログ

バランスカラーセラピー事務局の公式ブログです。カラーセラピー、カラーヒーリング、パーソナルカラーなどなど色に関連することを綴っています。


テーマ:

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ

明けましておめでとうございます。

2019年になりましたね!

年末年始はいかがお過ごしでしょうか。

2020年にオリンピックを控え、

日本の様子もこの1年グッと右肩上がりだといいですよね。


~~~
では早速

1月メルマガの「色コラム」をご紹介します。

 

………………………………………………
【1】色は背景によって好きにも嫌いにもなる
………………………………………………

皆さま、新年おめでとうございます。
新しい年号に変わり、環境も気持ちも新たに2019年もよろしくお願いいたします。

今年も、南の島「奄美大島」よりバランスカラーコラムを書かせていただいております。

今回は、
------
「背景」によって「好き」にも「嫌い」にも変化する
------
について、わたしが経験したことを
お伝えできればと思います。

今から約15年前。
私がカラーリストとしてデビューした頃、
同業者さんに会うと必ず出る話題がありました。

「ミキさんは、〇〇色っぽい人よね。」

カラーリスト同士の会話ですので、色の話題が出るのは当然なのかもしれませんが、
この「〇〇色っぽい人よね。」と、あたかも昔からの知り合いのように決めつけられているような気がして、10人目くらいからは少し嫌気がさしていました。(笑)

しかも「〇〇色っぽい人よね」に当てはまる「色」は、かなりの確率で「オレンジ色」だったのですが、なんと私の苦手な色!

「オレンジ色っぽいよねー」と言われるたびに、
「私ってそんな軽い雰囲気なのかな?」と。

ですが、その私のパーソナルカラーまでがスプリングタイプだったため、
当時の自分にとっては心地が良くないと思っているのにも関わらず、
仕事上の自己ブランディングカラーとして、
着る服や仕事で使用する小物までをオレンジに染めていきました。

そして私は、本心から色を楽しめていない、偽りの自分?でカラーリストとしてデビューをしたのです!(笑)


オレンジ効果もあったのか、デビュー後はお仕事にも恵まれ、
オレンジ色のジャケットやストールを身につけ、
オレンジ色の名刺入れやファイルケースを持ち毎日を過ごしましたが、

自宅に帰ると急いでオレンジを脱ぎ捨て、
オレンジどころか“むしろ色すら目にしたくない”と、お部屋の電気を消して過ごすことも多々ありました。

色を感じない暗い空間で過ごすことが快適でした。


「オレンジ色を身にまといながらも、この色とちゃんと向き合えない自分」
そんな生活が数年続いたとき、

偶然入ったカフェで、
“カフェラテのような優しいブラウンのテーブルの上に置かれた、オレンジ色の自分の名刺入れ”を見て「この配色キレイ!好き!」と思ったのです。


明るくポップな私のオレンジ色が、背景の色によって
上品で控えめな、でもポジティブさを感じる魅力的なオレンジ色に見えたのです。


それまでオレンジと向き合ってこなかった私は、
その色の活かし方を知ろうとしていなかったのだと思います。


そして、今では「配色」で色をとらえるのは当然のことなのですが、
当時は「色」を単色で捉え、周囲のお客様にも「この色は・・・」と単色での情報のみをお伝えしていた時期がありました。

単色だけでの情報は、選択肢が減り、
この単純な情報のせいで「この色を着なきゃ!」と、色を楽しめる幅を狭めることもあるかもしれません。


私たちは、普段生活をしている中で色を単色で目にすることはほぼありません。
何かしらの「背景」があります。

洋服のコーディネートでも、街で見かける風景でも、「背景色」によって、見え方も与える印象も変わってきます。

その色が良いか悪いか、、、ではなく、
「その色を活かすには」という次元で、色のプロとして情報を発信していく必要があると、私は思っています。


ちなみに、「色は人」
「人」の印象も、その人の「背景」と照らし合わせて見ることで、今までと違った見え方ができるのかもしれません。

色も人も、背景によって「好き」にも「嫌い」にもなれるのだと。

私は「背景」を大切にしながら、新しい1年も幅を広げていきたいと思っています。

【アンドカラー秋葉深起子さんご紹介】

奄美大島でフォト&ツアー
Relaxing Days Amami
http://rda8787.tours/

南の島でのアニバーサリーフォトツアーとして、
海や自然を背景にフォトウェディングや
ファミリー写真など撮り、奄美大島をナビゲートされています。

格安航空券も適用できるそうで
お得に行けるのも魅力です!
 

メールメールメールメール

バランスカラーセラピーのメールマガジン配信を希望される方は、
左カラム上の「Balance*color therapy ニュースレター」より
ご登録ください。

虹バランスカラーセラピー事務局 ホームページはコチラ 虹


にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ


テーマ:

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ

毎月発行のバランス・カラーセラピーメールマガジン。
メルマガ内の「色コラム」」は
関西でご活躍のバランス・カラー講座講師
&セラピスト育成ティーチャーの松尾久美子さん

大学や専門学校で色彩検定・パーソナルカラー検定を
指導している、現役の先生です。

ブログ⇒ http://ameblo.jp/kumi-happy-color

バランスカラー事務局のブログ

さっそく、今月号をご紹介キラキラ

 

 

……………………………………………………
【1】未来につながる手帳の色
……………………………………………………

こんにちは。松尾久美子です。
もう2018年も、1ヶ月弱となりました。

毎年ですが、月日の経過の早いこと・・・
これは年齢を感じるセリフかもしれませんが、
先日このような言葉を聞きました。

「1年が早くすぎるのは健康だから思えることだよ。
1日中ベッドに横わたっていると1日が本当に長い。
1ヶ月がどれだけ長く感じるか・・・
充実した時間を過ごしている証だよ」と。

あぁ、早いと思えることは贅沢で幸せなこと
なんだな、と感じました。
皆さんは2018年、どんな年だったでしょうか?
短いと感じる年でしたか?

ここで恒例の【色での1年の振り返り】ですね。
「この1年を色で表すと何色だったかな?」
と考えてみてください。

私の2018年は手帳の色「ターコイズ」の通り、
ちょっと面白い1年でした。
変化もそれなりにありましたが、仕事も充実し、
旅行にも行けバランスが良かったと思います。
新しい仕事の分野も広がり、常にインプットに
アウトプットという創造的な1年でもあり
人間関係にも変化があり、トータルで見ても
私の2018年は「ターコイズ」でした。
選んだ手帳の色の通りの1年になるのだな、
とここ数年を振り返ってしみじみ思います。

そんな中、来年の手帳も早速購入しました。
はじめは白を買っていたのですが、
何となくしっくりこない(とても感覚派)
書き心地も良くない!ということで買い直しました(笑)
マゼンタピンクの手帳です。
何となく最近惹かれる色でもあるのです。
この色のように刺激いっぱい、幸せを感じる
時間も多い1年となることでしょう。

そして改めてこの1年を振り返ってみて、
目標としていたことの達成度をみると、
満足いくものとそうでないものもあり
改善点は来年に活かしたいと思っています。

振り返ることはとても重要です。
計画も立てっぱなしでは意味がありませんし、
達成もできません。
良い点はどんどん伸ばし 、改善の余地がある分は
期待する結果のために変えていく。
この過程を通るからこそ、毎年変化し
成長できているのかもしれません。
そしてこの振り返りがあるからこそ、来年の目標も
明確に立てることができ、更なる目標達成が
叶っていくのだと確信しています。

私事ではありますが、来年で起業して9年目となります。
お陰様で本当に良い人、良い仕事に恵まれて
有り難いなと感じています。
更なる10年を見据えて動いていこうと考えています。
みなさんも叶えたい夢のために、自分の未来のために
振り返る時間をとってみてくださいね。
そして、素晴らしい2019年をお迎えください。

 

●バランスカラーセラピスト「松尾久美子」さんご紹介●

関西を中心に大学や専門学校で色彩検定・
パーソナルカラー検定を指導。 合格率は毎回ほぼ100%!
わかりやすく面白い先生として色を論理的に教え、
実践的に使える講義を展開中。
ブログ> http://ameblo.jp/kumi-happy-color/


メールメールメールメール

バランスカラーセラピーのメールマガジン配信を希望される方は、
左カラム上の「Balance*color therapy ニュースレター」より
ご登録ください。

虹バランスカラーセラピー事務局 ホームページはコチラ 虹


にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ


テーマ:

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ

~~~
早速今月号メルマガの「色コラム」をご紹介します。

 

………………………………………………
【1】奄美大島だより
………………………………………………  

皆さま、こんにちは。
秋葉深起子です。今回は、
------------------------
「カラーコンサルタント
カラーコーディネーター」は、
活かし方次第で、
どの業界でも強みになる!
------------------------
について、今わたしが
感じていることを
お伝えできればと思います。

私は奄美大島へ移住後、
フォトツアーをメインとした
小さな旅行会社を立ち上げた
つもりでしたが、それから2年。
今ではツアーよりも
「写真」のご依頼が増え、
お客様の9割が撮影依頼
という状況になりました。

「せっかく南の島へ旅を
するのだから、美しい自然の中で
記念写真を撮ってほしい!」と、
旅行者から、ウェディングや
マタニティ、ご家族写真などの
依頼を受けています。

もともと「写真」は素人だった私ですが、
現在このようなご依頼を
していただけるように
なっているのも、
カラーコンサルタントとしての
ベースがあったからこそ
だと思っています。

その1つは、
●移住前に恵比寿(東京)の
フォトスタジオで、
カラーコンサルタントとして、
写真撮影のときのコーディネートや
スタイリングのコンサルティングに
入らせていただいたり、
全国各地の写真館やスタジオへ
「写真における色彩学」
の研修などを行ったことです。

被写体(お客様)の衣装コーディネートから、
その被写体と背景とのバランスまで、
色の知識は、カメラマンや
撮影アシスタントにとって
有益な情報とのことで、
私自身も写真業界への
カラーコンサルティング経験により、
色彩学を写真に活かす場合の
応用などを学ぶことができました。


もう1つは、
●パーソナルカラーや
色彩心理を熟知していることで、
写真の修整作業1つ1つに
“修正の意図”を持てること。

SNS時代になり、「写真」は
誰にとっても必要不可欠な
発信ツールとなりました。

SNSを開いた瞬間からの
3秒で興味を引くのはやはり
「写真」
それだけに現在は、
フォトショップなどのソフトを
使っていない方でも、
スマホのアプリで、写真を撮ったり
加工したりすることが
当たり前な時代になっています。

色彩の世界と約15年向き合ってきた
私にとっては、
「この写真の意図を伝えるためには、
何色を取り込めばいいか、
どのような色みに仕上げるのが
効果的か。」
など色彩心理や配色を意識しながら、
写真と向き合うことができています。


さらには、
パーソナルカラーシステムを
意識しながら、被写体の
お肌の色などを微調整することもできます。

ここだけのお話ですが、
あまりに似合わない色の
リップカラーをされている方へは、
写真修正の際に、
少し色みを似合うほうに寄せてみたり
なんてことも(笑)

少し反則かもしれませんが、
やはり美しくなります。


もちろん、修正せずに
そのままの色で美しい写真
などもあります。

「このままの色で残したい!!」
と思うときの撮影でも、
「どこに何色が入ると、
お互いを引き立たせることが
できるのか。」などを考えながら、
意識的にシャッターを
押すことができたりと、

カラーコンサルタントとしての
知識や経験を、
色彩業界外の仕事にも
役立たせることができています。


もちろん「写真」には様々な
要素が含まれているので、
色だけでは成立しませんが、
写真にとっても色や光は
最重要な要素だということを
実感する日々を送っています。


色彩学や色彩心理学などが
役立つ世界は、
写真以外にもたくさんあります。
いや、ほとんどの業界にとって
必要なのかもしれません。

「色彩の知識や経験は
活かし方次第で、
どのシーンでも強みになる!!」

私は、カラー業界から
少し離れた業界の
お仕事をすることにより、
改めて、色彩学の重要さを
感じることができました。

色彩学は一生モノですね。


今は、
「知識(頭)ではわかっていることを、
実現するためのカメラ技術や
スタイリングの鍛錬」と
「知識の枠を超える
感動的な1枚を撮るための応用」
をテーマに、南の島の
カラー&スタイリングフォトグラファー
を目指しています。
 

メールメールメールメール

バランスカラーセラピーのメールマガジン配信を希望される方は、
左カラム上の「Balance*color therapy ニュースレター」より
ご登録ください。

虹バランスカラーセラピー事務局 ホームページはコチラ 虹


にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
カラーセラピーブログランキング
↑ ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いいたします。ラブラブ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス