別れは突然に・・・ | BALANCEのブログ

BALANCEのブログ

足回りをメインとした大阪のカスタムSHOPのブログです。
お仕事やプライベートを含めたすべてを
書き綴ったブログをお楽しみください。

ブログ

やっと

なんとか

書きます。



それは突然の出来事で、理解できませんでした・・・

5/14
長男がバイク事故で天国に旅立ちました。



以前ブログでも紹介させていただいたのはウチの長男RIOのバイクですが、



今回は

RIOの人柄も紹介したいと思います。



無愛想でとっつきにくい私とは正反対で、

RIOは誰にでも愛想良く



人懐っこい



明るくみんなの中心となる存在でした。



ウチのユーザーとも仲良く、イベント出展の際も一緒に手伝ってくれていました。





高校生活も楽しんでいました。










良い友達に恵まれて、毎日学校に行くのが楽しいと。

 









去年の夏に中型二輪免許を取得してからは、バイク三昧の毎日。

 




学校以外のバイク仲間もたくさんできて、充実した日々を送っていました。



彼はいつもおちゃらけていて、何も考えてないように一見みえますが、実はかなり周り気を使って、空気を読めたりするんです。

そして、ピュアな心の持ち主です。

だから、あらゆる年代の方から可愛がられ、

「ザキさん、エエ後取りできたなー。」

と言われてました。

私が強制的にクルマやバイクを教えたわけでなく、自然に私のやっていることに興味を持ち、尊敬してくれていました。

私といえば、仕事にかまけて、子育ては家内に任せきり。
なのに、こんな良い子に育ちました。

親バカといわれようと

自慢の息子です!!




このような時期なのに、告別式には遠方からもたくさんの方々が足を運んで頂きました。



供花もたくさん頂き、






メッセージもたくさん頂きました。



お通夜の前からたくさんのバイク仲間が130人ほど入れ替わりで会いにきて頂きました。

葬儀にはトータル200人くらいの方が来て頂き、彼の人柄を再認識できました。

ああ見えて、彼は寂しがり屋さんなんで、本人も喜んでいたと思います。

明るく、華やかに送り出すことができました。

本当にありがとうございます。
 



彼にとっては17年という短い人生でしたが、それをわかって私達の息子として選んで生まれてきてくれたように思います。

家族が常に笑っていられるよう、そして取り巻く人々が常に明るい雰囲気になるよう。
本能的に動いていたのでしょう。

だから、RIOの生きた意味をしっかり受け止め、これから少しづつ前を向いて歩んでいきます。

この場を借りて、RIOの17年間の人生に関わって頂いた全ての皆様に感謝します。

そして、彼は寂しがり屋さんなので、これからも、ふとした瞬間に思い出してやって頂けるとありがたいです。