ハイフィールズ ファーム | 爆走!! シルバニアパパ
新型コロナウイルスに関する情報について

爆走!! シルバニアパパ

妻がハマったシルバニアファミリーに癒される日々・・・爆走パパが発信するシルバニアライフ♫

 

 

 全国のシルバニアンの皆様、こんばんは! 

 

 

 シルバニアファミリーの商品の中でも、海外で発売されていた商品には「個性豊かな」ものが多かったようです。

 

 

 そんな個性的な商品を一時期企画・販売していた「Flair社」の商品の中でも、コレは!

と目を見張ったのがこちら↓「ハイフィールズ ファーム」です。

 

 

 

(箱の正面です)

 

(そして横面・・・)

 

(羊さんファミリーが似合ってます♫)

 

 

 

 ワタシも妻も最初にこの商品をフリマアプリで見かけた時は「なに、これ・・・?」

といった感想でした。

 

 

 

 なんだかモグラハウス(?)みたいな変な形の屋根で・・・おもちゃっぽい? 

                    (いや、確かにおもちゃですが・・・)

 

 

 

 でも、他のシルバニアンの方たちのブログを読むとこの商品は評価が良いみたいです。いったい何がそんなに良いのか?  それが気になって気になって・・・。

 

 

 

  もしかして、未知なるものへの好奇心(?)に飢えているんでしょうか・・・

 

 

 

 それでは、実物をじっくりと見てみるとしましょう♫

 

 

(三階建て・・・?)

 

 屋根裏部屋(?)がいい感じです。箱の写真ではネズミさんのお部屋になってるようです。

 

 

(茅葺き屋根なんですね〜)

 

 なんでそんな な屋根の形をしてるのか? と不思議に思い調べてみました。すると・・・?

 

 

 その屋根は「茅葺き屋根」を再現してあったのです。どうも茅葺き屋根というと、アニメ「日本ばなし」とかでよく出てくる形をイメージしますが、ヨーロッパの茅葺き屋根は、こんなカタチをしているそうです。

 

 

 

(英国の本物も、まさにそんな感じ♫)

 

 

 それを知った上で、「ハイフィールズ・ファーム」を見てみると、実によく茅葺き屋根の特徴をつかんでいる事が判りました。

 

 

 

 

(画像はウィキペディアからお借りしました)

 

 

 またそれだけではなく、漆喰や石造りの白い部分と構造材の木材のこげ茶がメリハリのある美しさを醸し出している「ハーフティンバー(半木骨造)と呼ばれる建築様式がしっかりと再現されています。

 

 

 そうなんです! ワタシと妻が「なに、これ・・・?」と思ったこの商品はとてもよく出来たモノだったんですね♫  

 

 

 単にワタシたちが無知だっただけで・・・でも、お迎えできて本当に良かったと思います。

 

 

 

(特徴のある石積みの煙突も・・・)

 

 

(暖炉とランプは電池で光るようです)

 

(まだ試していませんが・・・)

 

 

 箱の写真では、暖炉の中の真っ赤な炎とオレンジ色のランプが確認できます。暗くして光らせたら、とっても雰囲気良さそうですね〜キラキラ

 

 

(3階まで吹き抜けです♫)

 

 

 実は一階と二階をつなぐ階段が付属しているのですが、二階の床にはめ込む構造になっていて、そこがとっても硬く・・・一度はめてしまったら二度と取れなさそうなのでまだ取り付けてませんあせる  (もしかして不良品???ショボーン)

 

 

(妻はここがお気に入り💕)

 

 

 付属の階段を取り付けない理由はもう一つ、階段を取り付けてしまうと見えなくなってしまう、「仕切り」を、妻はとっても気に入ってしまったのです。

 

 

 そして、ドアも上下分割になっていて、独立して開閉出来るようになっています。(そのかわり? それ以外の窓は一切開かない構造です・・・)

 

 

 

(屋根裏部屋って憧れるキラキラ)

 

 

 屋根裏部屋って「アルプスの少女ハイジ」を思い出しませんか ? 同世代の方ならわかってくれるはず・・・。

 

 

 藁のベッドに寝そべって天窓から差し込む月明かりを浴びる、そんな幻想的な夜は未だ過ごしたことはありません・・・。 外国の農家の暮らしって、いったいどんな感じなのかな〜?

 

 

 

 

 

 

 

 小高い丘が延々と続く丘陵地帯にはたくさんの羊が放牧されており、牧羊犬は1000頭もの羊を追い、まとめながら広大な丘を疾っている・・・。

 

 

 

 ロンドンの北西部に位置する「コッツウォルズ地方」には、こういった美しくものどかな田舎の風景が未だに広がっていて、茅葺き屋根のお家も残っているそうです。

 

 

 

 こういった「茅葺き屋根」のお家は、英国でも当たり前に残っているわけではないそうです。

 

 

 日本でもそうですが「茅葺き屋根」は定期的にメンテナンスが必要で、けっこうな費用がかかると聞きます。

 

 

 

 それでもこういった茅葺き屋根の古いお家を維持している人々がいるのは、英国人の心の故郷である大切な風景に「欠かす事ができない存在」だからだと思います。

 

 

 

 

 英国のFlair社がこの「ハイフィールズ・ファーム」を発売したことも、商品の箱の写真で「羊さんファミリー」が住んでるのも・・・じつに納得ですね〜。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

[お知らせ]

 

 

 

  以前より当ブログでお知らせしておりました「シルバニアファンの集い」の開催日が決まりましたのでお知らせいたします♫

 

 

 

 日時・  2020年9月20日(日) 10時30分

 

  

 場所・  埼玉県 越谷レイクタウン内  「 森のキッチン」前にて集合

             (その後レイクタウン 内のカフェに移動の予定です)

 

 

 

 

・おしらせ・

 

※本日、9月12日(土)にシルバニアファミリー公式HPにて発表がありましたが、森のキッチンは勤務者の方がコロナウイルスに感染したことによる措置としての臨時休業となりました。

 

「集い」の集合場所としては変更はありませんが、お買い物などをご予定されていた方はご注意ください。

 

 

 

 

 

※お問い合わせやご参加希望は、こちらのフォームからどうぞ♫ (外部リンクに飛びます) 

 

 

・アメブロ内での連絡先のやり取りは難しい面もあるそうなので、こういった形とさせていただきました。どうぞご了承ください。

 

 

 なお、フォーム内の「コメント」は記入しなくても大丈夫です。

 

 (フォームを送信して頂いたら、こちらからメールで当方の連絡先をお知らせいたします。)

 

 

 

 ※早くもお問い合わせやご参加を表明をしてくださった方、本当にありがとうございます♫

 

 

 

 参加を検討して頂いている方にとっても時節柄難しい判断になるとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 事前に参加を表明していただくのに越したことはありませんが、

 

「突然思い立って、当日集合場所に行ってみた」・・・そんな方でも、私たちを見つけて声をかけていただければ当日参加もOKですよ〜♫

 

 

 

  

 

 それでは今夜はこのへんで。ご訪問いただきありがとうございました 爆パパでした〜♫

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この度、人気ブログランキング、日本ブログ村のランキングに参加しました。

 

お読みいただく中でクスッと笑えたら「ポチッ」として頂けると嬉しいです♫

 

 


シルバニアファミリーランキング

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ
にほんブログ村